健康に気をつけ、家族との時間を大切に生きていこう

最近、再び命について考えるニュースがありましたね。

日本中のみなさんが色々と考えさせられたでしょう。

私が一番胸を揺さぶられるのがやはり子どもの未来を見届けられない苦しさです。

子どもの成長が何より楽しく、そのために日々生きていると言っても過言でないくらい現在の自分にとって子どもが生活の中心となっています。

それを見ることが許されない現実。



コントロールできない病気もたくさんありますが、コントロールできる病気もあります。

少なくとも自分にできる健康管理はしっかりとやりたいものです。

そうでなければ本当に取り返しのつかない後悔を生むことになります。



また、仕事も大切ですが、家族と過ごす時間をできる限り作ること。

同様に、もっと時間を過ごすんだったなぁと後悔をしてはいけない。

仕事を効率的に行い、一時間でも多く一緒の時間を過ごすことを目指さなければでしょう。



親孝行も忘れてはいけませんね。

親もいつまでも生きていると油断をしてはいけません。



自分がコントロールできることがたくさんあることを改めて実感しました。

病気になってからでは運動さえもできなくなるかもしれません。

一度なってしまったら一生共存しなければいけない病気もあります。



年末年始に毎年同じ反省をし、同じ決意をしていることをこのタイミングで思い出しました。

まずは目の前のできることから行おう。

一歩一歩生活習慣に変えていくことが大切でしょう。

数年前にできたことをもう一度やるだけ。

まずは今日から少し変えていこう。

[PR]
トラックバックURL : http://shunsensei.exblog.jp/tb/24619179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shun-sensei | 2017-07-01 22:48 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)