2013年 02月 13日 ( 1 )

A型インフル

ついにかかってしまいました。

本校で大流行のインフル。

教員でも次々とダウンする者がいました。

ある先生は担任でもなんでもなかったのですが、あるクラスの合唱を熱心に指導されていました。

でもその先生自身が合唱の2日前にダウン。

結局そのクラス自体も当日9名が欠席していました。


新人ちゃんも合唱の当日に発症したようです。

本人が復帰後職員室で大声で話すので、なぜだか嫌でも詳しくなってしまいます。

ちなみに家族(両親がどんな人か、父親の職業、家族構成、母親と彼女の関係性、お父様の趣味など)もみんな自然と詳しくなってしまいます。


さて、自分はいつもらったのでしょうかね。

合唱後に学年全体でさらに大流行したところを考えると合唱当日でしょうか。

マスクをして、手洗いうがい気を付けたんですけどね。


合唱後の休日に発症し、その後一度も登校できていません。

ただ、うちの学年自体が現在授業が行われない状況になってしまっています。


生まれて初めての体温40度代。
d0153971_23554217.jpg

何が辛かったかって、病院と薬局からの帰り道でしょうか。

かなりの厚着をしていったのですが、それでも通常の室内では少し身体が冷えてしまいます。

そんな後に、風が強く吹く真冬の道。

すさまじい寒気で体が震えるけど、歩くしかありません。

少しでも温まろうと小走りになると、ゼェゼェし始めフラフラします。

あの数分の徒歩が死ぬかと思いました。



そして、全身の筋肉痛のような症状。

発症の2日前にボディパンプに出ていたので、その筋肉痛なのかインフルの症状なのか分別がつかないのですが・・・。

背中全体や腰がめっちゃ痛くて、起き上がったり寝返りさえもしんどい瞬間がありました。

それでもだいたい1日くらいで熱は下がり、後は筋肉痛とボーっと怠い症状との戦いで今に至ります。

まだ今週は出勤できないので、少しのんびりしたいと思います。



運動もできず、仕事もできず、ちょっとゆっくり考えるいいきっかけになりました。

色々振り返り、よりよく生きるために大切なことを考えられました。



同居人は今のところ症状は出ていません。

でも今日、明日まではまだまだ自分が原因で感染があり得るので、油断はしないで気をつけないとです。



来年は受験生が相手なので、一応予防接種は受けないとですかね。


実は今まで一度も予防接種は受けたことがありません。

そしてインフル自体になったのも一度だけでした。


綿密な手洗いうがい(毎日授業後にイソジンでうがいしています)と寝不足などをこの時期は特に気をつけることで今までは乗り越えられてきました。


来年は一応受けましょうかね。


みなさんも気をつけてください!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-02-13 23:54 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)