カテゴリ:パニック障害( 18 )

軽く再発

ご無沙汰しております。

今一つきちんと休みが取れていないからか、島旅行の疲れが残っているのか、なかなかしんどい毎日を過ごしています。

20日に休んでから、2月の9日まで一日休が取れそうになく、毎日無理しないで仕事することを心がけています。



島旅行が終わっても、模擬試験や高校3年生から通うことができるある特別推薦入試の出願準備で出勤し。

19,20の土日が休みだったものの、日曜は駿台の研修に参加。

21日は調整給でほぼ一日休む予定だったのですが、合唱に向けてのHRをやりたいという合唱委員からの申し出と、相談したいことがあるという生徒がいたので結局一日出勤。


この週は週末に予定されていた高校入試の推薦入試に向けての校内対応と、3年次の選択授業の締め切りでの生徒対応に追われていました。

日月の入試のため、土曜は休む予定だったのですが、一部校内に絶対に立ち入らせないことを条件にやるという部活が出てしまい・・・。

普段面倒を見てもらっている講師の方が「できればやりたいのですが・・・」とおっしゃるので・・・。

断るわけにはいかず、自分が出勤するしかなく。



その日の帰り道のバスの中でした。

そんなにギューギューではないのですがいつもより混んでいる車内で突然久しぶりの嫌~な感じが出てしまいました。

このまま終点で降りるときに両替をする人がたくさんいると、降りるまでに時間がかかるだろうなぁ、一つ前のバス停で降りようかなぁなんて考えているときに突然起きました。

喉の奥が詰まる感じがして、全身に突然強い緊張感が走る感じです。

土地勘はあったので、途中で降りることも考えながらも、その後の食事の約束の店を検索しながら、必死に気を紛らわせました。

正直かなりショックでした。

その後も帰りの電車やら、帰りのガラガラのバスやら、天井の低い車内やら、自宅の部屋で同じ感じになりかけています。



高校入試の推薦入試が日曜と月曜でそのまま今週1週間の仕事。


選択授業については締め切ったのですが、今度は人数を超えた講座についての調整。

事務的に行うことを提案した先生もいたのですが、せっかく自分たちの授業を希望した生徒なので納得して取り下げしてもらいたいと、調整中です。


同時に新高3の推薦入試の対策の教員の調整と、自分自身は英語の問題の解答解説会の準備。


そして現在合唱祭に向けてラストスパートの担任としての仕事。


ってことでかなりしんどかったですが、お酒を飲まないで適度な運動を行い、薬を飲んでしっかり寝る。

とにかく無理しすぎない。

この2点を心がけて何とか毎日を乗り切ってます。


今までの経験があるため、「気を紛らわせながら、時間と共にだんだん慣れていくことで自然と症状が消えることを心がけています。



何が原因なのでしょうかね。

確かに島旅行最中にガマと鍾乳洞の洞窟に入り、ガマでは途中退場しました。

その経験が引き金なのでしょうか。

前回の2年前の3月も、その3か月前に同じようにガマに入りかけて引き返してきました。

それが原因ならある意味はっきりと原因が分かり楽なのですが。



いよいよ合唱祭が終わります。

担当をなぜかやっていた(進路部の仕事じゃないのかな?)特別推薦入試の対策も終わります。

今週学年合同での進路情報を話し合う会議も終わります(この資料作成も進路部が動かないので仕方なく年末から最近にかけて自分が作成しました)。

授業の教材研究と準備、担任としての生徒相談やクラス対応と並行して、あれこれと次々と仕事が舞い込むと正直なかなかしんどかったです。



でもこれって、自分が担任になる前にはまったく理解が出来なかったこと。

担任ってなんであんなに仕事の分担が少ないんだろうと思っていました。
(確かにほとんど生徒相談もクラスのことも、教材研究もしない教員もいるのですが・・・)

今回担任を終えて、自分が担任外の分掌に入ったときは、この時のことを思い出して、担任のサポートを頑張ろう。

あと少しで本来の業務に集中できそうです。

頑張ります!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-02-03 13:51 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

回復

ただいま乗っている電車で人身事故が発生しました。

閉じ込められていますが、意外に冷静に待てています。

混んだ車内も最近は全く問題なし。

ただやっぱり寝不足だったり、ストレスがかかると、少し不安定に。

それが嫌なので、毎日しっかり寝て、ストレスを感じないように心がけています。

何か病気が嫌だったんですが、それがあったから今みたいな生活があるんだと思うと不思議ですよね。

病気をしない人はどんどん頑張り、無茶をしちゃう。

でも病気をしたがために気をつけるようになり、生活も穏やかになる。

病気になりやすい人となりにくい人。

自分は自分で良かったなと思います。

運転再開までまだまだかかりそうですが、久しぶりのブログ更新でもしまくって気分転換します。
[PR]
by shun-sensei | 2012-07-10 18:28 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

体調不良の連続

先週は風邪をひいてしまいました。

すさまじい寒気とふしぶしが痛み。

1日休みをいただき、元々の休みとゆっくりと寝まくり。

それでもこの時期休んでいられないので、途中マスクをして出勤。

咳が出ないので、人にはうつしていない・・・かな?



成績処理、冬休みの宿題、講習の準備、金曜に行われた進路行事の準備と実施、英検の申込み受付、成績不良者などの保護者や生徒への連絡、サッカー部、クラスの合唱練習。

やることはすさまじい量がありました。

でも、体調が体調なのであまり残業はしないで、とにかく全力で仕事に取り組む。

学校内を走り回っていました。



そんな中起きるアクシデントの数々。

今野先生からはそこをチクチクと責められ、最後はもはやいちゃもんって感じで。

それでもひたすら謝るしかなく。



そして土曜日。

ついに補習中に酔った症状が出てしまいました。

すぐにとんぷく薬で出された酔い止めを飲み。

申し訳ないが補習は中止と言うことを生徒に告げ、帰らせる。

念のため財布にとんぷく薬を入れておいてよかったです。



その後が大変でした。

じっとしていないとすさまじいめまいと吐き気。

でもパソコンなどの機材を片付けないといけなく。

その後もまずは職員室にたどりつけるか。

このまま教室にいたら、最後の帰宅者がセコムをかけてしまうかもしれないし。

何より寒い。

でも、動くと症状がひどくなります。



何とか職員室にたどりつき控室のベンチで横になる。

でもそこから数時間。

ところどころ寝られましたが、どうも吐き気や平衡感覚が戻りません。

帰れるのかなぁと心配になりながらも。



武田先生や浜田先生など残業しているいつものメンバーが心配して下さいました。

4時間くらい横になり、10時頃何とか電車で帰りました。



今日病院に行き、予防的にとんぷく薬を飲んでいいことを確認。

さらに一度に5袋くらいまでなら、飲んでもいいそうです。




健康でいることが何より大切です。

気をつけていましたが、やらかした感じです。

そんなに無理をしているつもりはなかったのですが。




確かにその日は朝から2時間補習。

その後学校相談会で受験生の相談を。

合間に職員室に行くと、新人ちゃんやおばさんの先生たちがお茶をしていたり。

次にお昼ころ行くとお昼ご飯をワイワイ食べていて。

夕方に見るとまたまたお茶会が行われていて。

そんな風景を見るたびにちょっとイライラしてしまう自分。

また、午前中には数日前のアクシデントのことで、今野先生からチクチクと嫌味を言われ。

言い返したい!!と思いながらも、とにかく我慢するしかないと自分に言い聞かせ。

自分はその相談会の後に、また2時間弱補習をやって。

その後成績不良者の一人のご家庭と三者面談。

三者面談後には再び補習をやり始めたところでした。



フル回転の仕事とさらに精神的なストレスがいくつか。

体がSOSを出したんですかね。

そういえばいつもの友人の事で、精神的なショックも2日前くらいにありました。



前日は若手飲みでワインを3杯くらい飲んだので、入眠剤は飲まずにホテルで寝ました。

その前の日はアクシデントがあった日で、一人でお蕎麦屋さんで久しぶりのアルコールを。

確かに若干睡眠不足だったかもです。



今日お医者さんに聞いたところ、お酒を飲むのが悪いってことはないそうです。

気分転換になるのならいいそう。




風邪が治らないので一週間以上ジムに行けていません。

風邪の時のジムは風邪が長期化するので避けるように村田先生からのアドバイス。




やっと電車が結構混んでても大丈夫なってきたのにさ。

今度はこれです。

本当、なんか、なんなんでしょう。



でも付き合って行くしかない。

対処の仕方を覚えていくしかない。

まずは風邪を完治させて、早くジム生活を再開したいです。




あんまりがんばっちゃダメなんですかね。

もう少し適当な普通の教員をやっていればいいんでしょうか。

仕事をすればするほどアクシデントに関わる可能性は高まります。

無理をすると体がすぐに悲鳴をあげます。

ほどほどに、がどうしても苦手。

若手からやる気と正論取ったら、単なる半人前。

できることはできる範囲で何でもやってやる。




あと2週間、とりあえずできる限りがんばります!!
[PR]
by shun-sensei | 2011-12-19 20:43 | パニック障害 | Trackback | Comments(2)

2度目の・・・

立ちくらみというか、酔ったような状況が突然襲って来ました。

今回は地元の駅のエスカレーターに乗っている最中。

これからジムに行って、サザエさんでも見ながら運動しようと思っていた時に襲われました。

すぐに持っていた頓服薬を手が震えながらも飲んで、どんどん平衡感覚が失われる状況の中じっと立っていました。

全身から湧き出る汗。

ぐるぐると目が回ったような感じで、よっかからないと立っていられない。

吐き気、胸元のむかむかした感じ。

歩こうとするとふらつき、しかも症状がひどくなるのでじっとしている。

10分くらいその場にいただろうか。

少し歩いても大丈夫になったので、とりあえず椅子を目指す。

歩いて5分で自宅なので、そのまま自宅にまで戻り、横になりました。

色々変なことばかり考えてしまうので、安定剤を飲んで、そのまま爆睡。

今、起きたらほとんど元通りの自分でした。



なんででしょう。

これが授業中起きたらどうしたらいいんだろう。

そんなに大きなストレスや睡眠不足だったつもりはありませんでした。

確かに今週は、いつも休める木曜が祝日で、サッカー部大会に引率で行っていました。

このまま今日も部活だったら、10連勤になるところだった。

でも、今日は残念ながらの天気でオフになり、午前中いっぱい爆睡という幸せな生活。

起きて、プロントでジュースを飲みながらじっくり教材研究をして。

その後バスに乗って、昔よく行ったお蕎麦屋さんに行ってきた帰りでした。

確かに、バス停でたくさんの人が並んでいるのを見て、軽い不安感に襲われました。

通しでやっていたはずの蕎麦屋が、たまたま1時間だけ準備中で、30分くらい店の前で待つことにもなりました。

帰り道は、電車だったのですが、亡くなってしまった友人が働いていたヨーカ堂や駅を通りました。

その中で、いつも登場する方の友達よくこのヨーカ堂に来たなぁとセンチな気分にはなっていました。



何が原因なのでしょう。

昨日の説明会+今野先生から怒られたことによるストレス??


突然寝過ぎたことによる反動?

確かに前回も休みの日で、8時くらいまで寝て起きた後に起きました。


これくらいの生活でこんな症状起こしていたら、もうやってられないよ。

あぁ、東京都の教員は辞めるべきなのかなぁ。

でも、どの自治体でも同じか。

今のあの学校の恵まれた状況でこれじゃ、どこでもやっていけないよ。

私立だったら・・・・いや、さらにプレッシャーが増えるだけでしょう。

教員以外に・・・・自分には今更そんな道はないだろうなぁ。



どんどん負のスパイラルに入りながらも、安定剤が利いてきたのか、そのまま寝ました。



今思い出すと、あんな深刻に考える必要はないのですが、その時はしんどいし苦しいから、ついついそんなことを考えてしまいます。



毎日5時起きの生活は、ちょっと遅くなるとすぐに睡眠時間が6時間を切ってしまいます。

それも良くないのでしょうか。

運動もほぼ毎日で、それはそれで良くなかったのでしょうか。

分かりませんが、耳鼻科からもらった睡眠前に飲む安定剤を最近飲んでいなかったので、きちんと飲むところから始めましょうか。



ストレス耐性高めたいです!!

病気は受け入れて、一緒に生きていくしかない。

出来る限りイライラしないで、毎日楽しい部分にばかり注目しよう。

そういえば前回も今回も、直前にブログに大量の愚痴が書いてあります。

そういう風に感じている愚痴を、いかに考えないですむように出来るか。

考え始めた瞬間にいかに思考を修正できるか。



適度にがんばろう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-11-06 23:44 | パニック障害 | Trackback | Comments(2)

少しづつ前進

今日は成績処理も大詰め。

テストの返却をしながら、担当者で集まり成績のラインの最終決定を行いました。

この場面で3種類のタイプがいます。

成績を甘くつける先生と厳しくつける先生、そしてバランス型。

自分は徹底的に厳しくつけるべきと、まだ経験が浅いので思ってしまいます。

今日もかなり厳しめに・・・と主張しましたが、村田先生にたしなめられ、従いました。


一般的に平均点の半分、あるいは30点というラインが常識らしいです。

我々の学年では徹底的に厳しくしよう、と村田先生と話し合ってました。

でも、生徒が本当に頑張ってくれたおかげで、これ以上厳しくしてしまうと・・・というラインに設定しても、結果的には人数的にはかなり少なくなってしまいました。



他の学年は、やはり大甘。

昨年度も、もっと厳しくしないと・・・という周りの意見を結局はねのけ、甘くしたことを本日も後悔していました。

最後に情が出てしまうと言うか、母親のような気持ちになってしまうのでしょうか。

あれこれ悪口を言いながらも、結局許してしまうのが見ていて不思議です。



自分は、他の学年については今日は発言をしませんでした。

まぁ、それぞれの学年の思うようにすればいいのかなぁと思ってしまってます。



そんな会議も長引き、帰宅時間がちょい遅めに。

今日は友達とご飯に行くので、9時まで残る訳にはいかない。

しかも日直だ。

大急ぎで学校内の戸締りなどを行い、駅へ。

久しぶりの、ちょっと遅めのちょい混んでる電車で帰宅。



嫌な感じが出るかなぁとびくびくしましたが。

今日は一切感じることがなく、とりあえずこの時間の電車が克服できました。

よ~く考えればなんてことがない満員電車。

あの日は地震の影響で不必要に混みまくった車内。

しかも自分は座っていたので、なおさら圧迫感を感じたのでしょう。

ここ最近は、特急もまったく問題なく乗れています。

これで新幹線や飛行機も余裕で克服できそうだな。



ストレスの少ない毎日なら、もう大丈夫そう。

でもまだまだ、激混みの電車に乗る気にはなれません。

少しづつ克服していきましょう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-07-12 21:57 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

電車に慣れました

自分はそんな完璧なパニック障害ではないのですが。

かなり症状が近く、苦しい時期を乗り越えられたので。

そんな、自分の体験が少しでも同じ状況の人に役立てばと思い、カテゴリーを作りました。



まだ、激混みの電車は避けてるので、分かりませんが、日常で困ることは減りました。

一番ひどい時期は、学校の階段を上っただけでも、軽くこわばってしまったり。

外国人講師の授業の補佐で入った比較的暇な授業中に嫌な感じになってしまったり。

本当、担任降りようかなぁとか、教員辞めようかなぁとかなりマイナス思考のスパイラルにはまってしまった日もありました。



でも、病院の先生が思考方法を修正して下さり、今ではすっかり良くなりました。



これからは、少しづつ混んだ電車などに、乗り。

最後には、きっかけとなった同じ電車の同じ時間帯に乗り、慣れることで、完治となるよう。



とりあえずは順調に何事もなく毎日を過ごしているので、この、一年で特急や長時間のバス移動を乗り越えます。

そして、一念半後には飛行機を克服し、その後、満員電車などに慣れていけたらと思ってます。


疲れが必要以上に大きくなったり、ストレスが強くかかると、嫌~な感じがまだたまにあります。

でも、ここのところストレスもほとんどなく、忙しいけど充実感MAXなので、余裕です。

電車も完全な時差通勤で、ガラガラの電車で余裕。



お酒、やめました。

カフェイン、やめました。

睡眠不足、減りました。

しっかり、休みは休むよう、心がけています。



終わりのないトンネルはない。

前向きに、頑張っていきたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-22 23:24 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

飲み会って

ここ二ヶ月お酒を飲んでません。

また、カフェインもなるべく避け、気持ちもかなり安定しています。

ただお酒を飲まない飲み会を四回くらい経験しましたが、つまらないつまらない。

話もイマイチ入る気がしないし、酔っ払いの相手はめんどくさいし。

飲む側も経験しているので、何だか不思議な気分。

この二ヶ月はすべて職場の飲み方だったので、また環境が変われば変わるでしょうか。


職場の飲み会もつまらなくても、きちんと参加しよう。

コミュニケーションを取ることが大切なのだから。

飲まないなんて、人生の楽しみの半分を失ってるよ、なんて言われました。

まぁ、他に楽しみをみつけていこう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-05-19 11:28 | パニック障害 | Trackback | Comments(2)

授業準備!!

何とか授業が始まり、少し落ち着きました。

でも、授業準備と春休みの宿題のチェック、テストの採点、計画の完成、など授業関連のものがたまってしまってます。

自分の場合さらに、移動教室に向けた書類やら、しおりやら、細かい計画を完成させないとです。

そして英検担当。担任外が例年やっている意味がよ~く分かりました。

でも自分がやると言い切ってしまってますので、やるしかない!!

抜けるところは抜いて、やれる範囲でやるしかないでしょう。




クラスは一応少しづつ打ち解け初めてきました。

「俺、このクラスの奴らと合わねぇ」とクラス中に聞こえちゃうように言っていた生徒。

放課後話してみると、中学校の仲間は悪い奴らが多くてこいつらつまんねえぇ、とよくあるパターン。

話を聞いて、アドバイスしたら、昨日の体育祭の話し合いではみんなと打ち解けてくれてました。




サッカー部は、生徒たちがしっかりしてくれてるので、もっともっと生徒に任せて、自分は練習を見たり、試合での采配を中心にやっていくことにしました。

さすがに、ずっと練習を見てからの仕事では、寝る時間がなくなりそう。

それでどうにかなりそうなくらい、自立してくれている本校の生徒に感謝です。



3年生は、自己管理できるような計画の紙をいくつか作成。

年間計画を立てるための用紙。

週間計画は2種類作成し、時間管理と学習管理用の用紙を作成。

計画を立て、実行できたかの報告を希望者にはするように指示。

その報告に、週末にでもコメントを書く、という形で受験生のサポートをすることにしました。

英語の質問も、なぜか3年生の担任2人ではなく、1年生の担任2人のところに集まります。

初担任で、自分のクラス40人だけでも大変なのに、少しづつ3年生の生徒の相談も増えてきています。

今来るか!!と困ることもありますが、生徒にとってはあくまでたくさんいる先生の一人。

1年生はもう少ししたら、落ち着くと思うので、3年生の面倒も出来る範囲で見ていこう。



少しづつ、クラスの生徒との面談も始めないとです。

ゴールデンウィークも一日くらいはオフが取れそうかな?

今日は休暇でゆっくり目な朝を過ごしています。

午前中は教材を作成して、お昼くらいから出勤しようと思います。





病院に行くと先生に若干怒られながら、再確認しました。

ドキドキをゼロにしようとしないこと。ゼロにはならないから。

ドキドキしてきたら、「あ、今緊張してるんだ」と考えるだけ。

そのまま放っておけば、絶対にドキドキは治まるから。

とにかくドキドキを抑えようと思わないこと。


その話を聞いてから(説教されてから)ドキドキしてきたら、少しテンションを上げるようにしてます。

「ふぉ~~、緊張してきたぜ、イェイ。このチキンハートが。」ってな感じで。

そうすると、かなり症状も治まってくるから、本当不思議です。


忙しさや睡眠不足から、ドキドキが出ないようにしなきゃ、と逆に自分にプレッシャーをかけてしまっていました。

気分を紛らわせなきゃ、考えないようにしなきゃ、と逆に意識しすぎてしまっていたようです。

ドキドキが出たら、ただその状況を受け入れるしかない。

しばらく時間がたてば絶対に治まるし、それで死ぬことはないのだから。



まぁ、またストレスが強まるとどうなるか分かりませんが、しばらくはこれで落ち着いていけそうです。


正直、担任降りようかな・・・とか、教員辞めようかな・・・、とか考え込んでしまった時期もあります。

でも、ドキドキしてしまう自分と付き合っていくしかありません。

生徒と触れ合っている時は忙しすぎて逆に気が紛れるのだから、ある意味仕事としては恵まれてます。



たくさん働いて、仕事をどんどん片付けて、あとは生徒との交流の時間を目一杯エンジョイしよう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-04-14 09:03 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

コントロールのために

昨日は出勤すると次々と仕事が湧いてきました。



まず、中止と言うか、学校内で代替の企画を行うことなっていた移動教室。

施設が、今回の地震の被災者受け入れの関係で、キャンセルをお願いして来ていたのですが・・・。

一転して、なんと実行可能になりました。

ただ、研修室などは大幅に削られてしまい、かなり企画の再検討を強いられ。

しかも、もう中止と思い込み準備をストップしていたので、担当者として一気に仕事が湧いてきました。

その調整をしながら、また3月の学年会での反対意見の数々を思い出すとだんだんイライラしてきて。




さらに部活動も、いよいよ次々と松田先生から引き継いでます。

サッカー経験者の既婚者新田先生と、どのように分担するか?なども話し合ってます。

自分としては、とにかく混んだ電車を避けることが最優先なので、平日の活動延長を2日お願いして。

土日については、電車も空いてるし、まぁ半日出て来ればいいだけなので、自分がやればいいのかなって思ってます。




さらに授業とか、担当の英検とか、進路部としての仕事のこととか・・・。

何かやることたくさんだ、できるかなぁ、反対意見面倒くさいなぁとイライラしていたら。

いつもの友人との食事の時に、あの変な感じが出てきてしまいました。

ビルの3階とはいえ、別にいつも来ていた建物なのですが・・・。

う~ん、嫌な感じ。




過度なプレッシャー、出来るかどうか自信を失いかけてる時など。

ストレスのかかった状況で、心がメッセージを出すようになったのかもしれません。

考えようによっては面倒なメッセージですが、逆に考えれば無理はするなよというメッセージ。

そこから、うまく力を抜いてリラックスする方法を身につけたいと思います。

本当のメンタルな病気にならないように、体が敏感にメッセージを出してくれるようになったと考えましょうか。

昨日は、両親がよく飲んでいたリラックス効果のあるカモミールティーを購入。



まだ変更はあり得ますが、時間割もいよいよ発表されます。

昨日ちら見しら感じだと、木曜が空き日になりそうです。

授業も1日5時間は回避できそうなので、かなり授業準備の余裕はできそう。

しっかり17時退勤の日と、逆に21時くらいまで残る日を決めて動いていこう。

時差通勤を心がけ、そっちの負担を減らしていきましょう。

よし、やれる範囲でやるしかない。

移動教室についても、人にお願いできる部分は人にお願いしちゃおう。

リラックスしたやる気ある夫が目標。
[PR]
by shun-sensei | 2011-04-05 05:36 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

怒涛の1週間でした

3連休休んでおいて良かったです。

体調は崩しましたが、何とか1週間乗り切りました。



25日に新入生召集日を控え、書類の最終チェックや新学年での会議があれこれありました。

クラスを決める際の書類チェックやら、保健カードを見ていったり。

書類が地震の影響で集まらず、しかもあれこれ行事も危うい状況。

まぁ、やれる範囲でやるしかないでしょう。


さらに途中で進路の行事が一つ入っていて、その仕事で一日潰れてしまい。

年度最後の職員会議も成績会議と同日に行われ、長引きぐったり。

新入生説明会でも、慣れておいた方がいいかなと司会を引き受けました。

遅くまで残りたくないので、全力で仕事をこなして、即帰宅。





そして週末は自主研修として代ゼミと駿台の教科指導法の研究会へ。

代ゼミは良かったですが、駿台はイマイチでした。

ってか、駿台は何言ってるのか分からないくらいの文法用語の連呼。

生徒どころか自分が英語嫌いになりそう~。




木曜くらいから風邪をひき、金曜の夜は38度くらい熱が出て。

かなり迷いましたが、受講料がもったいないので無理して行ってきました。

まぁ実家にも顔を出せて、おいしい食事もできたので良かったです。
d0153971_1821557.jpg




そんなにこだわり過ぎず、なるようにしかならないから適度に頑張ります。

教科についてはかなり早めの準備をしていたので、十分余裕を持ってやれています。

入学式までに、中間試験までの授業の予習と、中間試験作りを終える計画。

単語テストもそこまでの分を用意しよう。



さぁ、どんな授業をやっていこうかな。

楽しみです。





火曜日友達とお好み焼き屋へ。

一枚450円~750円と格安でしかも、歩いて一分の距離。

これで服に匂いがつかなければ完璧なのになぁ。
d0153971_18223223.jpg


木曜、近所の中華で久しぶりに一人で飲んでたら、停電。
d0153971_1823551.jpg

古~い中華料理屋が一気にムーディーな店になりました。


写真、携帯のせいで全然撮ってません。

きちんと報告しないとですね。



電車については気を紛らわすことが何より大切みたい。

携帯型テレビや、ラジオを録音して気を紛らわそう。

ちょっと緊張する瞬間はまだよくありますが、何とかなってきたかな。

ご心配おかけしています。
[PR]
by shun-sensei | 2011-03-27 18:11 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)