年に1~2回、特別な日にホテルミラコスタに泊まっています。

ホテルミラコスタには大きく分けて3種類のお部屋があり、プロメテウス火山に面したお部屋、ゴンドラなどがあるヴェネツィアサイドのお部屋、そしてシーに入るとすぐにある地球儀などに面したトスカーナサイドと言われているお部屋です。

なお、トスカーナサイドの中には砂利ビューというものもあり、窓の外に見えるのは他の建物とその間を埋める砂利道というお部屋もあるようです。

私はこれまでヴェネツィアサイドやハーバービューに宿泊したこともあるのですが、やはり窓が少ししか開かず正直せっかく高いお金を出してミラコスタに泊まるなら、、、とテラスルームに泊まることが多いです。

今回はそのテラスルームの中でも景色が一番劣っているピアッツァビューのお部屋を紹介します。
d0153971_23102781.jpg
このようなテラスに出られるお部屋です。

一番端っこのお部屋で、隣のテラスが見えちゃうお部屋でした。

しかし屋根付きなので、雨でもテラスに出たり、朝食を外で食べられる点はメリットでしょう。

お待ちかねの景色です。
d0153971_23212018.jpg
ご覧のようにチャペルの屋根が視界を遮ります。

まぁ、この日の自分たちにとってはこのチャペルも大切な存在だったため、そこまで気にはなりませんでした。
d0153971_23131971.jpg
反対側はこんな感じです。
d0153971_23140012.jpg
ファンタズミックも一応このくらいは楽しめます。

シャンパン片手にテラスから見るショーはやはり格別です
d0153971_23281144.jpg
この日は特別にホテルから差し入れしていただけました。



部屋は2部屋あるもののどちらも狭め。
d0153971_23110726.jpg
d0153971_23114769.jpg
あ、改装前はこんな感じだったんですね。

ダブルベッド一つのため、もうあと数年で我々もテラスルームは厳しくなりそうです。

テラスルームで格別なのが、テラスでの朝食でしょうか。

もちろんオチェーアノなどでのビュッフェも選べますが、せっかくなのでルームサービスを選びます。
d0153971_23162069.jpg
d0153971_23165935.jpg
この日は風が強く、寒かったので部屋の中でいただきました。


このようにのんびりお部屋でシーの音楽と雰囲気を楽しみたい方にはテラスルームはとてもおススメです。

値段はかなりしますが、海外旅行などに行ったと思えばかなり安いと自分に言い聞かせています。

予約も大変ですが、泊まる価値のあるお部屋です。

[PR]
by shun-sensei | 2017-09-23 14:01 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

ホテルミラコスタに宿泊する理由は人それぞれでしょう。


パークを楽しみながら部屋で休憩など行き来がしやすい点。
お部屋からパークの雰囲気を楽しんだり、ショーなどを鑑賞できる部屋もある点。

朝早く入園し、より有効にパークの乗り物を楽しめる点。

部屋内にもパーク内のような様々なデザインなどがほどこされており、一日中気持ちが夢の中にいられる点。

朝方に行われるショーの練習風景が見られる部屋がある点。

宿泊者用にリザーブされた枠でホテルレストランなどを予約しやすい点。

お持ち帰りできるアメニティの一部がかわいい。


などなどあげるとキリがないと思いますが、今回はある特殊な部屋の紹介をしたいと思います。


ホテルミラコスタの中でも特殊な部屋の1つがヴェネツィアサイドパラッツォパティオルーム。

全部で8部屋しかなく、パークにも面していませんが、また違ったゆっくりした雰囲気が味わえます。
d0153971_15574097.jpg

d0153971_15574115.jpg

隣の部屋との仕切りがこの植木鉢だけのお部屋でした。

椅子が2つあり、ゆっくり中庭でビールを楽しんだりも出来ます。

ミラコスタの窓はほんの少ししか開かない部屋がほとんどのため、この解放感はたまりません。
d0153971_15574246.jpg

d0153971_15574395.jpg

夏季のみ営業の室外プールに面しています。

この廊下をお散歩できるかなぁと思っていたのですが。
d0153971_15574419.jpg

残念ながらお庭のドアにはきっちりと鍵がつけられています。

ただ、部屋で過ごす時間が長い今回の滞在では、外の空気を吸いに出られるのはとてもよかったです。

また小さなお友達がちょうど歩き始めた時であったため、外に出て狭いところをウロチョロ楽しそうにしていました。



このお部屋のもう1つの特徴が天井の高さ。
d0153971_15574591.jpg
通常の部屋の1.5倍程度の高さでとても広々と感じられます。

d0153971_15574509.jpg

とても開放的なお部屋でした。




パークに面したお部屋でパークの雰囲気を存分に味わうのも良いですが、このような部屋でのんびり過ごすのもオススメです。
d0153971_15574610.jpg

この日はあいにくのお天気だったので、ゆっくりとジャグジーとサウナが楽しめるテルメヴェネツィアに数回行きました。

普通のヴェネツィアサイドより少し高めですが、小さな子どものいる方にはとてもオススメのお部屋です。

[PR]
by shun-sensei | 2017-02-11 15:41 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

夢の国の楽しさ

式典の準備の関係で1月は毎週夢の国へ行ってました。

乗り物はほとんど乗らないんですけどね。


大人になってブランコを三回漕いだくらいで酔ってしまう自分にとっては、あまり乗り物は得意ではありません。

だから友達との付き合いで夢の国に来ていた頃は正直前日から憂鬱でした。


めちゃめちゃ朝早くから夜遅くまであちこち歩き回ったり、ずっと立ちっぱで並んだり。

どの時間帯にどう並ぶと1番多くの乗り物に乗れるか一生懸命考えたり。

行きと帰りの電車も混んでて嫌だし。

何が楽しくて高い金払って行くんだろうなぁ・・・。


一年間くらいはそんな感じでした。



でも卒業生から、夢の国にただいることが楽しいんです。



この一言を境にだんだん楽しみ方が変わって来ました。


それまで不思議に思えた、ショーやパレードのために1時間待ったり並んだりすることが増えてきて。

雰囲気や可愛さを見て、その世界観に浸ることが楽しめるようになると一気に違った印象に変わってきました。



朝も無理せず、疲れたら夕方くらいでも帰るようになったらさらに楽しめるようになりました。




イメージとしては食べ放題のバイキングとかで、無理して元を取ろうと思って気持ち悪くなっても食べ続けてたのが最初の頃。

それを「おいしいものだけ腹八分に食べ、盛り方などを楽しんだり、景色や会話を楽しむ」ようになった感じでしょうか。



式典はたまたま友人の式典に招待されて行った時に大満足だったので、友達に紹介したらすぐにそれに決定しました。



その式典の準備で頻繁に近くまで行くことになるので購入した年パス。
d0153971_9114713.jpg

これでさらに楽しみ方が変わりました。

本当に気楽に立ち寄ったり、季節ごとのイベントだけを楽しんだり。

ちょっと小腹が空いたから少しオヤツを食べに行ったり。

かなり贅沢な楽しみ方ができるようになりました。
d0153971_9115031.jpg

d0153971_9115291.jpg

そして最新のキャラクター衣装。
d0153971_9115470.jpg

d0153971_9115769.jpg

この日はこの写真だけ撮って帰りました。


ってことで、気がつくと夢の国の魔法にかかってしまっているshunsenseiでした。
[PR]
by shun-sensei | 2014-01-26 06:45 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

夢の国

教育ネタがなくてすみません。

中間試験休みを使ってまたまた行って来ました。

一泊二日で前日は仕事を早めに終えてアフター6で。
d0153971_22194331.jpg

d0153971_22194542.jpg

d0153971_2219468.jpg

今回は一年ぶりのランド。

お酒が売ってないのが残念。

雨が降っていたこともあって、初日はパレードも花火も中止。

でもその分空き空きで、乗り物が何でも15分待ちくらいで乗れました。

ラッキーですね。

最後に乗ったのが今回リニューアルされたというスターツアーズ。

でもこれが酔いやすいshunsenseiにとっては最悪でした。

かなり早い段階から目をつぶるもそれでも吐きそうになり。

酔いやすくはない友達さえも酔ってました。

でも初日の最後で良かったです。

下手に午前中とかだったら一日が台無しになるところだった。

閉園後駅前でディナー。
d0153971_22194753.jpg

スモークサーモン
d0153971_22194755.jpg

マッシュルームにパン粉とガーリックで焼いたもの
d0153971_22194861.jpg

ホタルイカのアヒージョ
d0153971_22194986.jpg

舞浜地ビール、うまかったです。
d0153971_22195059.jpg

イベリコ豚を焼いたもの
d0153971_22195184.jpg

d0153971_22195251.jpg

おいしかったです。

ホテルは素泊まりで2人で9300円のプランだったのですが大満足でした。
d0153971_22195370.jpg

ホテルのエレベータからの写真です。

翌日はもう乗り物には大体乗ったので、パレードやショー中心で。
d0153971_22195444.jpg

d0153971_22195520.jpg

d0153971_22195670.jpg

d0153971_22195642.jpg

d0153971_22195786.jpg

d0153971_22195860.jpg

そして、いつも通りの花より団子。
d0153971_22195980.jpg

d0153971_2220018.jpg

d0153971_2220156.jpg

d0153971_2220229.jpg

d0153971_2220365.jpg

d0153971_2220431.jpg

d0153971_2220519.jpg

楽しかったです。

充電完了でまた頑張ります!
[PR]
by shun-sensei | 2013-05-31 22:02 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

またまた夢の国へ

始業式からの怒涛の連勤を終え。

毎朝や休日の補習、やたらある打ち合わせ、そして様々なストレスを乗り越え。

やっとのお休みで行って来ました。
d0153971_830127.jpg

三十周年を迎えた夢の国。

初めの頃はちょっと無理をして、おつき合いで行ってたのですが。

最近はかなり楽しめるようになって来ました。
d0153971_830396.jpg

美味しいものを食べたり(花より団子)
d0153971_830534.jpg

かわいいショーを観たり。
d0153971_830663.jpg

おいしいお酒を飲んだり。

のんびりと楽しい時間を過ごせました。

今回は乗り物は一切並ばず。
d0153971_830840.jpg

人気のアトラクションも大分落ち着きつつあるよう。
d0153971_8301021.jpg

おやつを食べながらのショー。
d0153971_8301224.jpg

季節限定のショーを待つ間にもう一杯。
d0153971_8301364.jpg

みたかった三つの期間限定のショーはすべて観られました。

乗りたかった乗り物にも乗れ。

平日の夢の国はやっぱりいいですね。

翌日は朝から仕事だったので早めに退散して来ました。


恥らわず、どっぷりと夢の世界に入り込み。

かわいさをたくさん感じ。

喜ぶ友達の笑顔を見て。

リフレッシュ完了。

今日からまたしばらくお仕事頑張ります‼
[PR]
by shun-sensei | 2013-04-27 08:17 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

夢の国、シー

d0153971_8502115.jpg

d0153971_8502412.jpg

またまた行って来ました。

生徒に会わないようにといつも試験期間中に行ってたのですが。

今回は駅に着いてあることに気がつきました。

大量の高校生軍団を見ていて・・・。

そっか、三年生はもう授業がないから、いてもおかしくないんだ。

急遽マスクを購入して、開園前の列にならんでいると・・・。

案の定見覚えのある制服三人組が。

かなり早い段階だったので、統計学的に考えると何十人は来ていることになる・・・。

結局見かけたのはこの三人組だけでしたが、一日マスクをつけて過ごしました。

花粉症の季節で良かったです。


さて、最新のアトラクションにまた乗ろうかと事前には話していたのですが。

今日は本当に学生だらけ。

そして、開園と共に凄まじい猛ダッシュ軍団に予定を変更しました。

最新のアトラクションはまた今度にしよう。



ってことで違う冒険系のスリルアトラクションに朝から2回乗って、さらにその合間に写真を撮ってもらい。

そして、その後もショーやのんびり系のアトラクションを楽しみました。

スリル系のアトラクションはこの日はどこも凄まじい待ち時間。

さすが、高校生達。



さて、花より団子のshunsensei。

詳しいレストラン情報を得る為に事前にガイドブックを購入しました。
d0153971_8502627.jpg

ガイドブックで気になった中華。

うーん、やはり中華って実際に中華鍋を振らないとおいしないのですかね。

セットを一人前だけにして良かった。

ハートランドの瓶ビールと共に。
d0153971_8502836.jpg

お口直しに餃子と肉巻きおにぎり。

キリンの生と共に。

この餃子はおいしかった。

しかも場所が分かりにくいからか、空いていてゆっくりできました。
d0153971_85030100.jpg

d0153971_8503260.jpg

途中ショーを見る為におやつを購入。

かわいかったです。

友達がめっちゃ嬉しそうに見ていました。
d0153971_8503448.jpg

d0153971_8503669.jpg

そして、前回に引き続きのホットワイン。

このホットワインもこの日の目的の一つだったよう。

d0153971_8503971.jpg

抽選も無事当選してゆっくりと見られました。

乗りたかった乗り物にも大体乗れたので、この日は6時半くらいに撤退。

翌日以降の仕事に備えます。


楽しい楽しい休日となりました。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-05 07:53 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

夢の国

先日、期末試験期間を使い夢の国に行ってきました。

今年に入って三回目、やっと楽しみ方が分かってきました。

乗り物に乗ることだけでなく、パレードやショーだけでなく。

夢の国にいること自体を楽しむ。

卒業生達のアドバイスを受け、初めて楽しい時間が過ごせました。


クリスマスの時期でツリーがいっぱいでした。
d0153971_10373613.jpg


d0153971_10373789.jpg

そして花より団子。
d0153971_10373880.jpg

午前中からビールを一杯。
d0153971_10374083.jpg

お昼はカレーを食べました。
d0153971_10374062.jpg

途中ホットワインを飲んで温まり。
d0153971_10374113.jpg

浮き輪まんは中身がエビたっぷりでおいしかったです。
d0153971_10374241.jpg


d0153971_10374228.jpg

夜は地震で一時停止していた乗り物を待ちながらのんびりと。
d0153971_10374354.jpg


話題の乗り物は開園してすぐに40分並んで21:20の予約が取れました。
d0153971_10374418.jpg

でもおかげでほとんど並ばずに乗れました。

友人の目的はこの乗り物に乗ることと、クリスマスツリーの撮影だったので無事達成。
d0153971_10374557.jpg


d0153971_10374683.jpg


クリスマス限定のショーもいい場所で見られ、楽しかったです。


自分の場合はサッカースタジアムに行くとワクワクしちゃいます。

おそらく昔父に連れて行ってもらった楽しいイメージなのですかね。

みなさんはその感覚と同じ感覚の楽しみを感じているのでしょうかね。

朝8時半から22時まで目一杯楽しみ、でもやっぱり一番の楽しみが飲み食いのshunsenseiでした。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-16 18:05 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)