カテゴリ:グルメ( 128 )

もう欲さなくなる年齢かと思いきや、まだたまに食べたくなるラーメン二郎。

自分の場合学生時代のセンセーショナルな出会いがきっかけでした。

たまたま大学の帰り道に入り頼んだ豚ダブル大。

あれから10数年を経て、現在はとあるインスパイア系にハマっております。

そのお店はつけ麺の元祖で有名な大勝軒というお店。

大勝軒なのに裏メニューとして始めた豚麺なる商品。

現在では注文の半分以上がこの豚麺になっております。

自分はいつも豚麺の小を頼みます。
d0153971_03151219.jpg

d0153971_03151349.jpg

d0153971_03151320.jpg

小豚の方ぁ〜と少しゾクッとする呼ばれ方をします。

食券を渡す瞬間にニンニクは入れますか?と聞かれますので、そこでコール。

自分は基本、ニンニクなし、ヤサイマシと呪文を唱えます。

それで先ほどの写真の感じの盛りに。

麺はモチモチ感というか、さすが大勝軒という感じの仕上がりです。
d0153971_03151431.jpg

まぁ、ラーメンとは思わず、二郎インスパイア系と思って食べないとですよね。

小豚で自分はちょうど昼食として満足できる量です。

午後の活動に支障をきたすこともなく、若干周りから振り返られる程度の香りで過ごすことができます。

今年は9月中旬まで限定で豚つけ麺が登場。
d0153971_03151588.jpg

麺は冷え冷えではなく、一度冷水で締めたものを温め直した印象。
d0153971_03151656.jpg

麺の上に野菜等が乗っかってきます。
d0153971_03151645.jpg

つけ汁は若干の酸味と辛味に玉ねぎがアクセントで入っています。

アブラの甘みと旨みに酸味、辛味、が混ざり合い、麺に絡まって口に入ります。

d0153971_03151700.jpg

豚は最初に汁に移し、温めてからいただきましょう。

普通に食券を小豚で購入し、渡すときにつけ麺でと申告するだけです。

ヤサイマシはできません。

9月15日までの限定商品みたいです。

しょっちゅう食べには行けませんが、通勤途中で降りて食べに行ったりしています。

オススメです!!

大勝軒飯田橋店、行ってみてください。

[PR]
by shun-sensei | 2017-08-12 10:53 | グルメ | Trackback | Comments(0)

最近ブームの回転寿司

最近家族でハマっている回転寿司屋さんです。

見れていませんがメディアでもよく取り上げられているようです。
d0153971_15172514.jpg

根室花まる。

たまたま大きな友達がテレビで見て、家からも近かったので行ったのですが、それ以来かなりの頻度で来ています。

小さな友達にはこれ。
d0153971_15172578.jpg

わんこうどん110円。
d0153971_15172667.jpg

そして自分が大好きなざんぎ。

このざんぎ、毎回頼んでしまいます。

揚げたてで美味しいです。

にんにくの香りがたまりません。
d0153971_15172792.jpg

お寿司は値段を考えたら120点です。
d0153971_15172809.jpg

中トロ2カンで420円です。
d0153971_15172811.jpg

d0153971_15172981.jpg

友達は炙りえんがわとカニミソがお気に入り。
d0153971_15173044.jpg

筋子醤油漬け、ちょっと塩っ辛かったですがうまかったです。
d0153971_15173107.jpg

なんかいつも同じようなものを食べていますね。
d0153971_15173108.jpg

げんげ汁、大きなお野菜たちと魚のアラが入っています。

最近はカレイが多いですね。

個人的にはここの穴子はイマイチ合いません、残念です。

3人でお腹いっぱいになり4000円〜5000円というコストパフォーマンス。

高級寿司の1人分の半額以下です。

日常使いにはとてもオススメのお店です。



[PR]
by shun-sensei | 2017-07-29 11:57 | グルメ | Trackback | Comments(0)

AFURI柚子塩ラーメン

期間限定で販売されるカップラーメン。
d0153971_23344401.jpg


d0153971_23344568.jpg

前回同様の商品が販売された時は品切れになり、なかなか買えないまま販売終了を迎えてしまいました。

その後辛い味で同様の商品が販売されたものの、自分には辛すぎてイマイチ合わず。

やっと一年以上ぶりに出会えました。

6月12日販売開始のようでしたが、たまたまコンビニで見かけたのが6月13日。

すぐに大人買いしてしまいました。
d0153971_23344693.jpg

d0153971_23344650.jpg

d0153971_23344763.jpg

d0153971_23344766.jpg

12食入り✖️4箱。

賞味期限が11月なので2人でこれくらいは食べるという計算で買いました。


早速食べてみました!

去年はもっと感動した気がしますが、今年もやはり美味しかったです。
d0153971_23344738.jpg

d0153971_23344814.jpg

d0153971_23344806.jpg

麺は全粒粉使用との事で、細いながらもしっかりとコシも小麦の味もします。

昔はカップ麺って通常のラーメンの代わりって感じでしたが、今はもう立派な1つの料理ですね。


あまりにハマり、逆に店舗デビュー。
d0153971_12573192.jpg

こちらも当然美味しかったです。

コンビニ等で見かけたら食べてみてください!
[PR]
by shun-sensei | 2017-06-17 09:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)

たまにはラーメンでも

最近月に一度程度は仕事以外の記事を書こうと心がけています。

今回は最近食べたラーメンを紹介したいと思います。

最近と言っても、この2年以内くらいですが・・・。

まず一件目は渋谷駅から歩いて10分くらいのところにある麵の坊、砦です。
d0153971_15334216.jpg
とてもクリーミーさもあり、しかしとんこつ臭さもあり、店内も居心地よくいただけました。

この当時はよくこの近辺を散歩していたため、散歩がてら食べることがありました。

おすすめです。



続けてチェーン店ですがらー麺藤平です。

こちらは⒑数年以上前に自宅近くにありよく通っていたお店。

最近も近所にできたため、よく通いました。
d0153971_15334263.jpg
ニンニク油とニンニクチップが入ったスペシャル藤平が友達は大好きです。

自分は辛くするのが好きでした。

チェーンなので絶品というわけではありませんが、安心して楽しむことができるお店です。





続けて秋葉原の田中そば店。

いわゆる喜多方ラーメンらしいのですが、今まで食べてきた喜多方ラーメンとは違う気がします。
d0153971_15334269.jpg
こってりをコールすると背油がたっぷりで提供されます。

あまり秋葉原に行くことはありませんが、何か用があって行くと必ず寄りたくなるお店です。




d0153971_09070587.jpg


d0153971_09070669.jpg

喜多方らーめんというとチェーン店の坂内にもよく行きます。

昔から食べている安定した味です。

何でしょう、落ち着くというか外しません。

らーめんも美味しいですがチャーシューも好きです。

よくないのでしょうがこんなコースもたまにですがいっちゃいます。
d0153971_09070641.jpg

まずはビールとネギチャーシュー。

チャーシューの端っこの部分とネギを辛酸っぱく味付けしてあります。
d0153971_09070707.jpg

この坂内の餃子が昔からビールと合わせるのが好きでした。
d0153971_09070806.jpg

そしてらーめんに行く前に奥に見えるのが冷酒です。

この冷酒に、メンマやスープがとても合います。

摂取している糖質量は半端なく身体には最悪なので基本は控えていますが、どうしても嫌なことがあった時に思わずいってしまうコースです。

時間も短くほろ酔い満腹で満足な糖尿病まっしぐらコース、よろしければおためしください。



続いてご存知の方も多いつけ麺つじ田。

現在店舗もかなり増えているようですね。

d0153971_09070854.jpg

d0153971_15334365.jpg
つけ麺もおいしいですが、ラーメンも実はとてもおいしいです。

個人的にはあまりつけ麺は食べないのですが、つじ田だけはどっちにするか迷ってしまいます。




d0153971_09070994.jpg

そのつじ田が出した醤油ラーメン専門店が井関屋です。

つじ田のすぐ横にあり、どちらに行くか迷ってしまうこともあります。

昔ながらとうたっていますがかなり現代的な醤油ラーメンです。

キリッとした醤油に濃厚なスープが合わさり、とても美味しいです。

チャーシューもとろけるタイプで、この日は飲み会の締めに行ってしまいました。

反省しております。



続けて懐かしの大王ラーメンのロースラーメン。
d0153971_15334341.jpg
いわゆるパーコー麺でしょうか。

豚のから揚げがどんっと乗っています。

久しぶりに食べるとなんてことはない味なんですが、学生時代はなんだかハマったものです。




そして、ある研究会に行ったときに食べてハマった麵処秋もと。
d0153971_15334472.jpg
バランスが取れていて非の打ち所がないうまいラーメンです。

店は狭いですが、駅からも近いので、わざわざ食べに行く価値ありです。

ただ田園都市線の市が尾というなかなか行く用事のない駅にあることが残念でなりません。



荻窪に行くと必ず行くのが旅人の木。

混ぜそばとかもあり、いつも惹かれるのですがどうしてもラーメンにしてしまいます。
d0153971_15334411.jpg

魚介出汁の風味と麺が全粒粉を使用しているのか、食感と香りを楽しめます。

チャーシューも柔らかく、こちらもバランスの良い一杯でオススメです。


d0153971_09071029.jpg

ミシュランに掲載されたことでゆうめいな銀座篝の鳥塩ラーメン。

具材のヤングコーンがとても合っていました。

チャーシューも鳥と徹底して鳥で攻めてきます。

途中生姜やフライドオニオン、黒七味を足すと味が変わり、気がついたらスープを飲み干してしまいました。

ちょっとだけ反省です。


月に数回は食べたくなるのがラーメンです。

食べ過ぎないように気をつけながら楽しみたいと思います。




[PR]
by shun-sensei | 2017-05-27 12:30 | グルメ | Trackback | Comments(0)

d0153971_23273193.jpg

食べて来ました。

元祖らしいデニーズのカレーハンバーグドリア。

結論から言うとめっちゃうまかったです。

まずカレーがうまい。

そこそこスパイシーで濃厚で美味しいです。

焼かれたチーズも美味しいです。

そしてハンバーグはデニーズならではのジューシーさ。

あまりの肉汁に、キラキラしていました。

ちょっとだけ気になったのが少し脂っぽかったことでしょうか。

でもペロリと食べられました。

ドリアのご飯は白米でした。
d0153971_23273290.jpg

お試しください!!

[PR]
by shun-sensei | 2017-03-11 17:20 | グルメ | Trackback | Comments(0)

江戸富士ランチ海鮮丼

最近よく行くランチのお店です。

駅からは少し離れていて不便ですが、それを超える満足感にいつも感謝。

小さい友達はいつも泣いたりしてご迷惑をおかけしています。
d0153971_14193586.jpg

ある日の特上2000円。
d0153971_14193660.jpg

脂ノリノリでした。
d0153971_14193771.jpg

別の日です。
d0153971_14193813.jpg

バラちらし上1600円。
d0153971_14193937.jpg

d0153971_14194085.jpg

海鮮丼上1600円。
d0153971_14194084.jpg

上以上についてくる魚汁も出汁がたっぷり出ていてうまいです。

このコストパフォーマンス、他にはないレベルだと思います。

ネタはメチャメチャ大きく切られています。

盛り付けやバランスもとても良いです。

女将さんと二代目?のお兄さんで切り盛りされています。

今度夜もお邪魔してみたいと思います。

江戸富士
東京都文京区湯島2-7-7
御茶ノ水駅徒歩10分弱
[PR]
by shun-sensei | 2017-01-14 14:02 | グルメ | Trackback | Comments(0)

都心のど真ん中、大手町に行く用事が定期的にあります。

その時にランチくらいは、と贅沢に三人でランチを楽しめるお店がここです。

もちろんピーク時の12時〜13時を外して行きますが、小さな子ども連れでも受け入れていただけます。


最初にパンとスープが提供されます。
d0153971_15013264.jpg

d0153971_15080092.jpg

パンはおかわり自由でポークリエットがつきます。

この段階でパンを食べすぎないように注意が必要です。

そしてメイン。

d0153971_14534704.jpg

厚切りローストポーク。
d0153971_14534883.jpg


d0153971_15333111.jpg

ハマるきっかけにもなった鴨のコンフィは我が家No.1。

d0153971_15333207.jpg



d0153971_15333319.jpg

d0153971_15333418.jpg

d0153971_15333520.jpg

ステーキもあまり頼まない自分ですが、ここのは頼みたくなります。
d0153971_15333646.jpg

1280円〜1780円ととてもリーズナブルです。


デザートとコーヒーは追加料金制。

時間のある人はオススメです。

ゆっくりとジャズの流れる店内で優雅なお昼を楽しめます。
d0153971_14535176.jpg

d0153971_14535175.jpg

夜も来てみたいです!



自分が良くいく店に求める要素。

味…この店だから味わえるものがあること。また日によるブレが少なく、当たり外れが少ないこと。

居心地…すこしゆっくりできる雰囲気があること。また今だと小さな友達がいてもめいわくじゃないこと。

店員さん…近すぎず遠すぎず、見えているだろうけど見過ぎていないこと。適度な距離感を少しずつ詰めてきてくれるお店。


そのような意味ではかなり点数の高いお店です。

少しずつですが、このようなお店紹介もしていこうかと思って居ます。


bonne quela
東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ1F


夜も行ってきました。
d0153971_20134944.jpg

前菜盛り合わせはこのボリューム!

味もワインがどんどん進む素晴らしい味付け。

d0153971_20135015.jpg

昆布締め鯛のカルパッチョ。
d0153971_20135183.jpg

d0153971_20135169.jpg

お野菜が甘くて美味しかったです。

ワインが進み過ぎちゃいました。

子どもも歓迎していただけて感謝です。

迷惑かけないように気をつけます。
[PR]
by shun-sensei | 2016-12-17 14:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)

キッチンニュー早苗

昔学生時代に下宿をしていた時期がありました。

そこは食事付きの共同トイレ共同風呂のお部屋。

毎日食事のおばちゃんが美味しいご飯を用意してくれました。

ただおばちゃんもお休みが必要で、毎週土曜日はおばちゃんはお休み。

その代わり作るおじさんはみんなから寿司職人と呼ばれる見た目。

でも料理はあまり美味しくない寿司職人。

寿司職人の日である土曜日は下宿先のみんなで外に食べに行ったりしていました。(きちんと事前に申告すれば大丈夫でした)


その頃よく行ったお店がこの二店。
d0153971_19485848.jpg

洋包丁のスタミナ焼きランチが大好きでした。
d0153971_19485945.jpg

おばさんがちょうど親くらいの年齢で、ボリューミーで好きでした。

どっちもまだ健在で迷った末早苗さんに会ってきました。

記憶の奥にピラフが好きだったことと、ピラフ+料理で大満足だったことを思い出し注文。
d0153971_19485926.jpg

ハンバーグピラフ。

ピラフは豚肉がカリカリで、少しジャンキーな味が懐かしかったです。

ハンバーグは肉汁溢れ、デミグラスが深い味わいで絶品でした。

早苗さんは覚えていなかったけど、変わってませんでした。

本当懐かしいなぁ〜。




こんなノスタルジックな気持ちになったのも研究会がここであったから。
d0153971_19485994.jpg

学生の雰囲気なのか、景色なのか、とにかく胸をキュンキュンさせられました。

よみがえる様々な記憶。

若かった頃の記憶というか、あの頃の不安定な気持ちが思い出されます。

何で自分はあんなに不安定だったのかなぁ。
d0153971_19525384.jpg

キャンパスライフが羨ましかったです、ちょっとだけ。

近いうちに洋包丁に行きたいと思います。

さぁ、未来に向かって頑張ろう!!



[PR]
by shun-sensei | 2016-06-11 19:32 | グルメ | Trackback | Comments(0)

スープカレーブーム

最近異常によく行くスープカレー屋さん。

以前北海道で食べたのよりもっともっとサラサラしています。

もはやカレーと言うよりスープ。あ、だからスープカレーって名前なのか。
d0153971_15462663.jpg

d0153971_15462638.jpg

何て言うか、スパイスの力で健康になれる気がします。

トッピングは多彩で飽きさせません。
d0153971_15462620.jpg

平日は割と待たずに入れますが、先日初めて日曜の昼に行ったら30分待ちでした。
d0153971_15462760.jpg

d0153971_15462733.jpg

d0153971_15462746.jpg
d0153971_15462789.jpg

d0153971_15462802.jpg
d0153971_15462804.jpg

下北沢駅から徒歩10分くらいの所にありますマジックスパイスというお店。

このお店にハマってから、いわゆるルータイプのカレーが重くて嫌に感じるようになりました。
d0153971_15462818.jpg

オススメです。


[PR]
by shun-sensei | 2015-06-30 07:30 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ウナギブーム

部活の大会があり、品川方面に行く事があったので、帰りに懐かしの大井町に行きました。

大井町と言えばトンカツやラーメンやらお気に入りのお店がいくつもあったのですが。

今日は昔、まだ高校生の頃のshunsenseiが迷い込んでしまった店に行って来ました。


そのお店は裏道に入った暗い狭い道に面していました。

いつもけむりのおいしそうな匂いにウナギが大好きなshunsenseiは憧れの眼差しをもって見ていました。


さて、その日の時間は学校終わりの夕飯前の時間だったので16時くらいだったでしょうか。

店に入ると、コの字型のカウンターに、たくさんの一人で飲んでいるおじさんで賑わっていました。

新聞片手で日本酒を煽りながら、何か串焼きにしゃぶりついています。


鰻屋さんと書いてあったので、うな丼を食べようと思っていたのですが、メニューにはそんなものはなく。

ヒレ焼きなど見慣れない文字が。

とりあえず麦芽ジュースにお任せの串を頼むと、食べなれない苦味の強い部位や骨からしゃぶりつくような部位が次々と出てきました。

当時は蒲焼きなどはお持ち帰りのみだった気がします。

まだ鰻と言えばうな丼とうな重しか知らなかったshunsenseiは、食べ辛いは苦いわでイマイチの気持ちで店をあとにしました。



そんなお店がリニューアルされていたので行ってきました。
d0153971_2265874.jpg

三代目村上鰻。

当時は店名なんて気がつきませんでした。
d0153971_2264786.jpg

お任せ三種のつくねと肝焼きにヒレ焼き。

それに追加で肝焼きとヒレ焼きを追加しました。

友達が肝焼きを大変気に入っていました。
d0153971_2265120.jpg

肝焼きにたっぷりのネギとポン酢をかけたもの。

メニューには肝刺しと書いてありましたがこの日はあいにくありませんでした。
d0153971_2265269.jpg

カリカリ白焼き。

個人的には白焼きにわさび醤油に日本酒が一番好きです。
d0153971_2265420.jpg

この日はもう一軒行く予定だったので、お漬物で終わりにしました。

昔の一人のおじさま達専用って感じの店が、代替りしてかなり入りやすい店に変わってました。

今では店内でもうな重などが食べられます。

オススメなお店です。




そしてこの日のメインの狙いはこのお店の目の前にある白河ラーメンのお店。
d0153971_22711.jpg

カウンターのみの狭いお店なのでいつも並んでいます。
d0153971_227215.jpg

餃子とビールでお口直しをし。
d0153971_227598.jpg

d0153971_227814.jpg

ラーメンとネギラーメン。

スープは本場より色々な味が強くおいしかったです。

ネギより普通のラーメンが好きかな。


麺は白河ラーメンというより佐野ラーメンという感じの青竹打ちの縮れ感。

家のそばにあったらしょっちゅう行っちゃいますね。

オススメです。



さて、別の日に近所の鰻屋さんに行きました。
d0153971_2271024.jpg

肝焼き三本。

大井町の店には負けますがおいしいです。
d0153971_2271293.jpg

白焼きの上。

値段は大井町の三倍ですが、これはとても美味しかったです。
d0153971_2271687.jpg

うな重の中と肝吸いです。

友達がかなりウナギにはまりつつあります。


趣味、食べ歩きを楽しみたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2014-06-14 22:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)