おいしい週末でした

時々なのだが長野からガーリック君がやって来る。

今週末、久しぶりに奴がやって来た。

仕事を半日で切り上げてガーリック君と合流。

ガーリック君のハニーがアルバイトをしている横浜のレストランまでドライブ。

カプリチョーザというイタリアンレストラン(チェーン店です)はなかなか本格的な味で美味しかったです。

ライスコロッケ600円はこの店の看板メニュー。
d0153971_7572071.jpg

d0153971_7573694.jpg


ハニーは最初は接客をして、途中から休憩を取り3人でダラ~っとする。

何だか懐かしい雰囲気です。

ハニーとはバイバイして自宅の方に戻り、近所の銭湯へ。

たまった疲れを取り、ガーリック君のリクエストで近所の中華屋さんへ。

45年やっているこの店は駅前の再開発の波を感じながらも、老夫婦二人で頑張ってやっています。

ここのおばちゃんの餃子はサイコーです。
d0153971_22231540.jpg


ビールと餃子を楽しみました。

普通のニンニク入り餃子、カレー餃子、シソ餃子とあります。

ビールに一番合うのはやっぱり餃子かなぁ。



次の日のお昼はガーリック君リクエストのお寿司屋さんへ。
d0153971_731981.jpg
d0153971_733191.jpg

これだけついて2000円はお得。

岩ガキ700円を追加で頼んでしまいました。
d0153971_7441688.jpg


ガーリック君はハニーとのデートを楽しんだようです。

夜は友人とカレーを食べました。

夏になるとカレーが食べたくなるから不思議です。
d0153971_7443167.jpg
d0153971_7443959.jpg


ドイツ、強いですねぇ。

去年の今頃は採用試験直前で心臓がバクバクでした。

半年前は入試直前の追いこみと、単位が取りきれるかで忙しかったなぁ。

ふとそんなことを思い出しました。

一週間がんばりましょう!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-28 07:46 | グルメ | Trackback | Comments(0)

弁当報告です

月曜は前の日に買ってあったスズキをムニエルにしました。

豚肉の切り落としも残っていたので木耳とタマゴ炒めに。
d0153971_4182732.jpg


火曜はこれまた週末に買ったホッケを朝に焼いてお弁当に詰めました。

焼き魚はやっぱり焼きたての方がおいしいですね。
d0153971_420685.jpg

d0153971_4203910.jpg


水曜は豚肉と野菜炒めを塩ダレで味付けしました。

奥のラップにはローソンで買ったお惣菜のひじきが入ってます。

ローソンには100円のお惣菜や、野菜炒めセット(100円)、豚肉などお世話になってます。
d0153971_421133.jpg


チキチキボーンに卵焼きにローソンのキンピラゴボウです。

ホウレンソウもローソンで100円で買って、塩ダレで味付けしました。

スペースが足りないのでご飯の量を減らしてそのスペースに。
d0153971_4235975.jpg


金曜はサッカー観戦後にお弁当作り。
d0153971_4262952.jpg

タッパーにドライカレーと、肉野菜のカレー炒め。

チャーハン類はお弁当箱だと量のバランスが難しいのでタッパーに詰めてみました。

ドライカレーは先日成城石井で購入したこれを使用。
d0153971_4281296.jpg

昔、我が家の冷蔵庫でよくあって、懐かしくて購入してしまいました。

安くはありませんがおいしいです。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-26 04:31 | グルメ | Trackback | Comments(0)

サッカー観戦

昨日の朝、試合を見るために2時に目が覚めてしまいました。

早めに寝て早めに起きようと前の日、20時くらいに就寝。

強力な目覚ましを2つ、キックオフくらいの時間に設定して寝ました。

試合を見たがっていた友人にいつ頃来るのかとメール。

うちで見る予定が、近所の友人宅で見ることになりました。



前半20分くらいの時に、次の日の朝についての話の時。

「忘れないように今のうちに目覚ましセットしちゃいなよ」

「ん?目覚まし・・・。やべぇ!!うちの目覚まし止めてない!!」

やらかしてしまいました。

夜中の3時半に火災警報器並みの目覚ましを鳴らしっぱなし。

急いで、歩いて3分くらいの我が家に走って帰る。

すると途中で「うぉーー」と近所の家から聞こえてきました。

自宅では目覚ましはもうすでに鳴り終わっていたみたいでした。

しばらく涼もうと思ってテレビをつける。

1対0になっている。

5分くらい涼んで友人宅へ歩いて戻ることに。

「うぉーー」とまた別の家から聞こえてきました。

友人宅で2対0になっていることを確認。

そのまま二人で後半も試合を観戦していたのだが、お互いにだんだん眠気が襲ってきて・・・。

はっと気がつくと、もう試合は終わっていました。



3分の2くらいは観戦したのに、一度もゴールシーンが見られていない。

勝ててよかったですね。

パラグアイ戦はPK戦までもつれこみそうな予感。

大好きなサッカー観戦も、最近はなかなかじっくり見られてません。

あれもこれもやりたいと仕事が楽しいです。

うまくバランス取らないとですね。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-26 04:12 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

2次試験当日、実況中継

2次試験当日の日記を添付したいと思います。

読みにくいですが、忘れないように帰りの電車でなるべくすべてメモリました。

あえて書きなおさずそのまま写したいと思います。

何か参考になることがあれば幸いです。


提出したりしてしばらく待たされていよいよ9時10分から集団討論開始。課題は2つあってまず一つ目はあなたが思う良い授業とは何か。1分で答えるもの。2つ目がその良い授業についてグループの意見をまとめてそれについて研修案をこれまたグループでまとめること。20分でまとめるって無理だよ。討論は初めにBがキーワードで話すのはどうでしょうかといい、みんなで賛成したのにそのあとひたすら沈黙。えっ、何これ、みんな何をまとめてるの?20分しかないのに。ってことでとりあえず口火をきる。先ほどみなさん共通だった~と。全体的にBは付け焼き刃のテクニックを出すだけで内容がない。しかも相対評価ということも分かってるみたいで何か違うことを言おうというスタンス。AさんはNO準備ですっげえいい人なんだけど準備しなさ過ぎだろうって感じ。Dさんは声が小さすぎるのと話が長い。何を言いたいのかがわかりにくい。ってことでCさんと俺でグイグイ引っ張っていき形に。いやぁ、なかなかおもしろいグループだったな。終わってからの面接官の質疑は一つ目は定番の何を学んだか、何に気がついたか。2つ目はちょっと圧迫気味にどんな研修を結局したら良いと思うのか。3つ目は忘れた。でも討論としての出来はとにかくよくないっていう評価なのだと思う。そんな感じの質疑でした。さてそのあとは2時間待ち。色々考えたり出来て良かった。さていよいよ個人面接。結構ガチガチに緊張したけど自分は出しきれたかな。今思い出すと1番右が圧迫だったのかなぁ。1番左がかなりフォローをしてくれる感じで真ん中が無口な感じ。まずは1番左の人から志望理由を聞かれる。両親が東京にすんでいることと研修制度のことを話す。それ以上深い追求はなし。とてもこちらに寄り添う感じだった。右の方からは経歴についての質問を。答えると、あぁだからもう英語を使うしかなかったんですねっていう返答。人と接する仕事がしたくて福祉を志したことと塾の話をする。こんな楽しい仕事があるのかと気がついたと答えると、えっこの仕事って楽しいのですかという返事、仕事じゃないって初めは思ったと返答する。場面指導の一つ目は授業中に受験勉強をしている生徒にどう対応するか。一度は注意して授業後にもう一度呼んで受験があっても学校の授業はきちんとしないとと伝えると返答。えっ、そんなので納得すると思う?授業中それでも辞めなかったらどうするのの追求。他の生徒の迷惑になるのでとりあえず授業は続行。納得に関してはとにかく粘り強く対応することを伝える。問い掛けて極端な例を出してと説得すると。場面指導の2つ目は帰り道に自転車の二人乗りを発見したら?について。注意すると返答したら逃げて行ったら?と聞かれたので何故注意するの?と言われて危ないからと答えると、追いかけた方が危ないじゃん、と。初め意図が理解出来ずに私がですか、など少し確認をして、あぁ確かにその通りですねと返答。どうしたら良いのでしょう、大きな声で怒らないから、危ないから降りなさいとだけ指導して翌日よく話をする、と答える。翌日話した時になんで俺らだけダメなんだよ、みんなやってるだろと言われたらどう話をするのと聞かれたので、みんながやってるからやっていいのか?危険性を伝えると返答。そして最後に違法だからということも伝える。単元指導計画に関しては選んだ理由、狙い、工夫を2分で端的にと言われる。時計をみなかった。理由はうまく言えたけど狙いはいまいち、工夫もいまいちだったかな。その後は具体的な質問を。スピーチなんて日本の中学生は恥ずかしがって、やらないと思うけどに対しては英語だからこそ出来るのでは、とかしっかり意図と意義を伝えると答える。宿題をやってこない子はどうするに対して残って話をして一日だけじゃなく一週間というスバンで考えることや例外を作らないことなどを答える。君本当は英語教えたくないんじゃないの、さっきの討論でも他の話を出してたけどの発言もあったな。文法指導に関しては先に英語でたくさん練習して自然と出てくるようになってから仕組みを説明すると返答。ついていけない子に対してはの質問にはのめり込んでしまう方なので放課後や夏休みの補習を塾のような形でやると伝える。塾と学校の違いはの質問に塾は成績を伸ばすことに重点をおくのに対して学校は人格の完成に向けて指導していくことと返答。良い教師の条件はという質問に対してまずは生徒のことがよく見れる能力。次に専門性、そして人間力と返答。人間力と先ほども言ってたけどどうやって身につけられると思う?と聞かれてどんどん積極的に色々な場所に出ていって色々な話を聞いたり客観的に自分にアドバイスをもらうことと話す。

ちなみにBさん、Cさん、私が正規合格、AさんとDさんは期限付きでした。

結果論として、グループにも恵まれたのでしょう。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-25 20:50 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(4)

つらい光景

水曜日は授業がぎっちりの日でなかなか疲労感たっぷりで帰宅しました。

ジムに行って汗を流すと逆にすっきりするから不思議ですね。

そのジムの帰り道のことでした。





時間は20時半くらい。

目の前に制服に麦わら帽子をかぶった小学校3年生くらいの男の子が、元気よく大きな声で今日の学校であったことを話していました。

横には30代後半くらいのブーツを履いた仕事帰りの女性と、前には高そうなスーツを着たサラリーマンが歩いています。

始めは楽しそうに話していて、いいなぁとニヤニヤして後ろから見てました。

20時半に小学生が外を歩いている風景や、制服を着ている小学生に少し違和感があるのだが、元気に楽しそうにしているその子を見ていると本当に幸せな気持ちに。



しかし徐々に様子がおかしいことに気がつきました。

前を歩く男性にも、横を歩く女性にもいっさい反応がないのだ。

ん?この子は独り言を言っているのかな。

自分が親だと思った女性も男性も実は他人で、この子は一人で歩いているのか。

女性は他人で、お父さんと二人なのか。

いや、お父さんも反応ない。

お母さんが仕事で疲れて相手をする元気がないだけか。




そう本気で考えてしまうくらい、周りが誰もいっさい反応しないのだ。

しかも大人の歩幅で歩いているため、その子は小走りで歩きながら必死に楽しそうに話しています。



次の瞬間、その子が女性と手をつなごうとする。

しかしその女性に手をはらわれてしまう。

それどころか女性が手に持つ傘がその子に刺さりそうで怖い。

するとその子は小走りに前を歩く男性の方に言って話を続ける。

相変わらず男性からも反応はない。



信号待ちでその男性と女性は会話をしていたのでおそらく夫婦なのでしょう。

ついには、「今何時なの?」とおそらく別に知りたいわけでもないであろう質問をする。

しかし最後まで両親(と思われる2人)からの反応はありませんでした。






結婚もしたことがなく、子どももいない自分には何も言う権利はないと思います。

でもただ悲しくて辛くて心配な気持ちでいっぱいになってしまいました。






仕事柄、様々な親を客観的に見てきました。

今は片親の生徒や家の中が荒れてしまっている生徒から相談されることもよくあります。

こんなに多いのかと驚くくらい片親の家庭が多いです。




教員としてできること。

それをただ地道にやることしかできません。

親の愛情はかけてやれないかもしれない。

でもその子の将来のためだけを考えて、手伝えることがたくさんあります。

それは自分の人生を多少削ってもやりたいと心から思えること。


「予備校に行かずに、受験料をアルバイトして稼いで、~大に行きたい。」


勉強を教える、励ます、背中を押してあげる、やる気を出させる、教材を作ってあげる、話し相手になる。

まずは自分に出来ることから始めよう。

そんな仕事、本当にやりがいがあります。






最後に一言メッセージを送りたいと思います。


お父さん、お母さん、たっぷりの愛情で舐めるように育ててくれて本当にありがとうございます。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-23 22:34 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

自炊

カレイの煮つけを本を見て作ってみました。

カレイって骨が多くて食べにくいんですね。

子持ちカレイの子がやたら多くてイマイチでした。

次回はもっと身の多い魚で作ろうと思います。

定番の豚汁とヒジキ。

ひじきはローソンで100円でした。
d0153971_20505367.jpg


別の日には刺身の盛り合わせを半額で購入。

これで750円はお得だと思います。

サラダはセブンで、シラスともずくを和えてみました。
d0153971_2053547.jpg

d0153971_20543964.jpg


また最近よく食べるのが大トロ。

うまく半額で買えると友達と一緒に食べたりします。

この量で1000円は高い?安い?どちらでしょう。

手前はホタテときのこのバターソテー。
d0153971_2055523.jpg


日曜のお昼はチャーハンを久しぶりに作ってみました。

失敗してイマイチだけど自分で作ると完食するから不思議。
d0153971_20572857.jpg

外食で最近よく食べるのがこれら。
d0153971_20583967.jpg

吉野家うな丼2枚盛り800円。

サラダとみそ汁セットで920円か。

吉野家で920円なんて普段の2倍で贅沢な気がするから不思議。

d0153971_20593660.jpg

海老油香る海老味噌ラーメン750円。

d0153971_2101131.jpg

d0153971_2104233.jpg

インドカレー。


結論としては暑くてだるくても食欲だけはなくならないshunでした。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-21 21:03 | グルメ | Trackback | Comments(4)

個人面接は、大きく分けて3つのタイプの質問がありました。

①面接表をもとにした個人的な質問。
②単元別指導案をもとにした教科に関する質問。
③場面指導をもとにした生徒指導に関する質問。


今日は①について対策のアドバイスをしたいと思います。


まず①の個人的なについて、はありのままの自分で勝負すること。

私もキャリアや部活経験がないことなどマイナス面が自分では気になりました。

でもとにかくポジティブに自分に自信を持って表現するしかないと思います。

さすがに○十年も教育に携わってきた面接官、見抜かれます。

ストレスがたまってネガティブな考えも出てきがちですが、とにかくポジティブシンキングがコツだと思います。

参考書は時事通信社の「合格面接攻略法」と実務教育出版の「面接試験の攻略ポイント」を適宜参考にしながら、ひたすら質問に対してどう答えるかを考えたりメモしたりしていました。

d0153971_13404536.jpg
d0153971_13405471.jpg

メモしたのは模範解答を書いて覚えるためではありません。

自分が思いついた返答を客観視して、どう解釈されるかを考えました。

意外に初めに思いつく返答は愚痴だったり言い訳だったりして、自分を見つめ直すいい機会になりました。

東京アカデミーの直前対策も受講して、パーフェクトガイドで昨年度の質問を参考にしたりもしました。
d0153971_13412084.jpg
d0153971_1341286.jpg
d0153971_13413938.jpg

やらないで後悔するより、やって後悔する、と考え、とにかくやれることはやりまくりました。

自分の無能さと向き合うのは本当につらい作業。

まわりの人がすばらしく、自分はこんな人生で・・・。

そんなネガティブな考えとの戦いは本当にしんどかったです。

でも追い込まれて本当に後がない!!と思い、取り組みました。



一応東京都の教育委員会のホームページをよく見て、東京都で教えたい!!と強く思えるように準備するとなおいいでしょう。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-19 06:39 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(0)

暑さ

今週は本当にぐったりでした。

湿度と気温が高い日が特にしんどかったです。

前職のハイパーメディアクリエイターの頃はいつも冷房の利いた場所にいられた。

今の職場は英語科準備室には扇風機のみ。

教室もエコとかで28度設定。

こんなに汗をかく生活はいつ以来だろうと思ったりしています。

みなさんもぐったりで生徒もぐったり。

何のためにエアコンが取り付けられているのか分からない状態。

まぁでもこれから数年この生活が続くわけだからうまく順応しないとです。

「さすが民間出身はタフだねぇ」「絶対暑さに弱いタイプでしょー」
持たれる印象は様々なようです。


帰宅するとすぐに横になって、そこから動く元気がなかったり。

朝起きても、ダラダラしてしまい、動き出す元気がなかったり。

体力って不思議と思いながらもなんとか一週間乗り切りました。





月曜は休みだったので、ちょっとノートチェックに顔を出して昼で帰宅しました。

村田先生と近くのお蕎麦屋さんでランチ。
d0153971_2044681.jpg

元気がなく、火曜水曜と手抜きの弁当です。
d0153971_20443286.jpg
d0153971_20444481.jpg

木曜はもうネタもなくなり、疲れ切っていたので村田先生とランチです。
d0153971_20452716.jpg

そして今日は出張だったのでいつものランチ。
d0153971_2045501.jpg


自炊してないじゃないかぁ、と突っ込まれそうですが、無理はしない。

そうじゃないと続かないからねぇ。

最近疲れてはいますが、気持ちはとても穏やかです。

来週一週間は期末前のとてもハードな週です。

週末にしっかり英気を養って、最後がんばるぞー!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-18 20:50 | 日常報告 | Trackback | Comments(2)

プラス思考

最近やたらと外食での外れが多い。


東京駅構内の高級そうな中華屋さんに入ったら、学食のような料理が出てきたり。

リンガーハットというチェーン店でも、作る人がめちゃめちゃだったのか外れ。

家のそばの店でさえ、いつもと違ってまずかったりして。

今の自分は運が悪かったと思って、黙って残して帰ります。


きっと自炊をしなさいというメッセージだと思います。

ちょっと高くても、デパートで食材を買って、自分で作って食べなさいということでしょう。





さらに先ほどパソコンまでフリーズ。

パソコンで予備校の授業を受けようとしていたところだったのに。

違う勉強をして待つも復活の兆しなし。

しかたなく強制終了して復活。

さて、予定通り予備校の授業を受けるかぁ。

いや、きっと休日なんだからもう少し違うことしなさいというメッセージだったのでしょう。



掃除をしっかりすると運気が上がるとマジメに書いた本があります。

でもあながち嘘ではないと感じる年齢になってきました。

今から掃除をして、ジムに行って、夜ご飯を作って食べてちょっとだけ勉強をして寝よう。

平凡な休日です。




パソコンがフリーズしてしまい、待つ間、薬局に買い物に行きました。

帰り道の途中、玄関先でうめいているおばあちゃんを発見。

転んでしまって困っているのかなと心配になり、勝手に玄関前の庭に入りました。

どうしたのですか、と話しかけると、メダカをこぼしてしまって探しているそう。

ちょっと一緒に探して、もうないですよとなだめる。

起き上がるのを手伝ってバイバイしてきました。

「あんたきっといいことあるよ」とおばあちゃん。

幸せな気持ちになりました。



最近よくある出来事。

電車で疲れてしまっていて、座るために一本待って座って乗る。

座ってしばらくすると、目の前に譲るべき人が立つ。

何のためにさっき待ったんだろう・・・。

自問自答して少しブルーになりかける。

いや、自分が待たなかったらこの人は座れなかった。

自分はこの人から「ありがとう」という言葉をかけてもらった。




こんな風にいつでも考えられるような人間になりたいです。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-13 14:24 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

教育実習生

3週間の教育実習期間が間もなく終わろうとしています。

1年目の自分なのだが、何故だか半分指導教官のようなことをすることに。

自分自身の指導されてきた経験から、ビビらないで自信もってやれるように、3つホメて1つ指摘するというスタンスで助言。

どうしても内容より技術的なアドバイスが中心になるのは前職の影響でしょうか。

個人的には実習生の場合教える内容についてとか、大切じゃないかなって思ったりします。

それよりも以下の点を注意し続けた。
・生徒の方をとにかくよく見ること
・何か使う教材を変える時は、必ず指示をすること
・指示をしたら間を取って、確認してから次に移ること
・自分が生徒だったら受けたいと思う授業をつくること
上記4点をひたすら繰り返し強調。


本日は研究授業を終えて、教授さんとも自分が挨拶。

熱意はあってさわやかな青年なんだけど不器用な奴でした。

途中、一部の女子生徒から嫌われちゃって、こちらとしては悪かったなと。

男子生徒は単純だし話せば分かるから楽。

女子生徒は本当に扱いが大変です。





忘れないように4月当初に書いた初心を再掲。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
批判はしない。
悪口は言わない。
常に初心を思い出す。
ちゃんとしようとし過ぎない、ちょっとできない奴くらいを演じればいいんだよ。
長い教員生活をスムーズに続けるためには一生懸命に、でも適度に抜いてやろう。
出来れば定時で帰宅。
働くなら朝早く行こう。
ジムは最低週2回、週末と平日一日がんばろう。
お弁当作る、水筒持って行く。
なるべく自炊、部屋の掃除必ず週に一回。
飲み過ぎない。
付き合いも適度に。

がんばってください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今の自分に足りないなと思うのが授業に対する謙虚さ。

もっと他の先生の授業から学ぼうとしないといけないのかなぁ。

奢らずに、でも自信と誇りを持って授業作りと授業実践をしていきます。
[PR]
by shun-sensei | 2010-06-11 22:42 | 職場関係 | Trackback | Comments(2)