宿泊研修

初任者ばかりの宿泊研修に行ってきました。

2泊3日、埼玉県の北部にある施設での監禁生活。

駅前にコンビニがなくてビビりました。



研修は前回作成した指導案をもとに、模擬授業を行い協議するというもの。

英語科、高校の参加者は50名強。

10名づつのグループでやったので特にその10名とは様々な情報交換が行えました。



授業に関しては準備不足と今までやっていない方法での授業だったのでめっちゃ緊張。

プリントは結局事前に作れず、現場で手書きで作るという状態。

自信もありませんでしたが、色々とアドバイスをいただけて本当にいい経験になりました。

他の初任者も新卒はごく一部で、様々なバックグラウンドをお持ちで。

そんな経験豊かなみなさんから学ぶことも多かったです。



今までもやもやしていた指導方法についてもかなりたくさんのヒントが得られました。

生徒が頭を使いたくなるようなしかけ、自宅で学習したくなるような工夫。

「だってあいつらやらないもん」と愚痴るのは簡単。

やるように工夫して努力してこそプロの仕事なのだ。

時間数の少ない中でどう工夫しながらこなしていくのか。

自分の学校がいかに恵まれているかも再認識できたのも大きな収穫。

まずは夏休み中に出来る限りの授業準備を行うぞ。



英語力の高さ、授業慣れしたテンポ感、ユーモアで引き付ける力、生徒を観察する力。

これらは自分の武器であり、もっともっと伸ばし生かしていくべき力。

英文法や英語構文の知識、生徒のつまづき所が理解できない、謙虚な心、字が汚い、汗かき過ぎ。

自分の弱点を克服したり、どうにかして生徒の不利益にならないような工夫をしていかなければならない。



ライフワークバランス、ワークワークバランス。

ライフもしっかり充実させないと!!と実感しました。

ジム、ジャズ、サッカー、料理。

ここら辺をもう一度意識的にやろうと思います。



今日は部活の大会の引率です。

最近代替わりして頑張っているのでサポートしてきたいと思います。




忘れていないつもりだった初心。

でもだいぶ忘れていたことに気がつかされた。

生徒が英語を勉強したい!!と思うような工夫。

そこをあきらめてしまわずに、楽しませなければいけない。

生徒が英語を使う時間を少しでも長くする。

生徒が自分の英語を聞く時間を少しでも長くする。

そのための準備をしっかりとする。



もっともっと成長しなきゃです!!がんばります!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-31 07:09 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

食報告

昨日、宿泊研修から帰還してまいりました。

宿泊研修は食事がイマイチでしかも量が少なく、久しぶりにひもじい思いをしました。

でも胃が少し小さくなり、揚げ物をそこまで欲さなくなれた気がします。

何とか維持していかないとです。

土曜の昼はマックでビックマックセット。
d0153971_695655.jpg

別にマックが食べたくて行ったのではなく、開店を待つ間入ったら思わず頼んでしまいました。

駅ビルにお風呂掃除用のスリッパを会に行ったのですが、なんと駅ビルの開店が11時。

久しぶりにマックを食べて、胃がもたれてしばらくマックはいいやぁ。
d0153971_612156.jpg
d0153971_6122496.jpg

夜はいつもの家のそばのカレー屋で生春巻と日替わり定食。

生春巻の目的はあくまで野菜摂取。

日替わり定食は肉野菜炒めにカレーが絡んでいる感じでおいしかったです。


日曜の昼はラーメン。
d0153971_6142625.jpg

ここの海老味噌ラーメンはたまに食べたくなる味。

豪華にチャーシュー味玉をトッピング。
d0153971_6154260.jpg
d0153971_6155277.jpg
d0153971_6171336.jpg
d0153971_6172347.jpg

夜はこれまた近所の洋食屋さんに友達と行きました。

ニース風サラダに、チキンカツレツに、ホタテのムニエルにビーフシチュー。

友達にゴチになりました。

その後近くのシャトレーゼでお勉強。

去年はこの友達といつも夜遅くまでファミレスでお勉強をしていたもんです。

そいつは仕事の勉強を、自分は採用試験や大学の勉強を。

勉強って一人だけだとなかなか続かないので、とても助かりました。

やはり人に恵まれているなと思います。



月曜の昼は一人でお蕎麦を。
d0153971_6204013.jpg

鴨汁せいろ大盛り。

チョー珍しくここの鴨汁はニラ入り。

ニラとゆずの皮、相性は悪くはなかったですが、驚きですよね。

ニラっておいしいけど臭いも相当バイヤー。



火曜の昼は岡本先生と村田先生とお蕎麦を。
d0153971_6221267.jpg

サラダ蕎麦大盛り。

野菜がもっとたっぷりでツナやゆで卵を想像していたのですが・・・。

野菜もこの量ではあまり意味ないよなぁと思ったり。

マヨネーズと麺ツユってうまい!!

Dさんの突っ込みのおかげで揚げ物を控え、なるべく野菜を摂る様心がけております。

カツ丼や天丼セットに惹かれながらも、この注文が出来た自分の成長。





大袈裟。







夜は月曜も火曜も近くの中華料理屋へ行きました。

45年やっている老夫婦のお店。

接客中心のかわいいおばあちゃんがおしゃべりなお店です。

黙々と料理を続けるおじいさん。

最近よく話しかけてきてくれます。

なんだかうれしいものですね。
d0153971_6264883.jpg
d0153971_6265756.jpg
d0153971_6273372.jpg

味噌キュー、冷奴は120円です。

2日目はトマト200円を餃子の代わりに頼みました。

肉野菜炒めは毎回頼みます。

この2日はなぜか共にビールを飲む。

宿泊研修に向けて模擬授業を作らなければいけないので結構追い込まれていたのでしょうかね。

シメにワンタンスープを食べていることは内緒にしたかったけど正直に告白。






水曜から3日間、バランスの取れた食事。

初めはしんどいなぁと思いましたが、研修が盛り上がるにつれて食事なんてどうでもよくなるから不思議。

昨晩は別の中華料理屋でエビチリ定食。
d0153971_6305959.jpg

味はイマイチですが量が適量なのであえてこの店にしました。



さぁ、shunは揚げ物不健康生活に戻るのかどうか。

今晩は後輩と肉を食べに行く約束をしているので、そこから戻っていってしまうのか。

次週の食事報告を楽しみに!!






大袈裟。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-31 06:32 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ゆっくりとした休日を過ごしています。

今日は掃除用具を買い足して、掃除をしています。

休みの日に掃除なんて前職の時はやらなかったなぁ。



さて先ほど所さんの目がテンという日テレの番組を見ました。

昔は日曜の朝にやっていたこの番組、こんな時間に引っ越していたんですね。



今日の特集はインドの食でした。

インドにはカレーという料理はないらしいです。

なぜなら365日、3食全てがカレーだから。

だから豆を煮たもの→豆カレー、という感覚なのだとか。

カレーという名前は他国に輸出される時に勘違いからついたらしいです。



インドで食べるインドカレー、そんなに口に合わなさそう。

中華もそうですが、日本で食べる味の方が当たり前になってしまう。

本場で食べると何だかイマイチに感じるってよくありますよね。


日本食もそのうち外人からは「本場はイマイチだった」と言われるのでしょうか。

アメリカで食べるチキンテリヤ~キ~はとてもおいしかったです。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-24 18:04 | グルメ | Trackback | Comments(2)

外食生活

今週は忙しかったのですが、ランチもディナーも外食しました。

d0153971_23362133.jpg

先週の土曜はいつもの近所のカレー屋さんでビーフンを食べました。

ニンニクとナンプラーの風味がおいしかったです。

はまりそう・・・。

次の日にも今度はタイ風焼きそばなるオリジナル焼きそばをいただきました。
d0153971_23375772.jpg

辛くておいしいけどやっぱりニンニクが気になるなぁ。

次の日に学校があるとちょっと行けません。
d0153971_23465574.jpg

この日はサモサというジャガイモにスパイスを混ぜたものを包んで揚げた奴にもチャレンジ。

う~ん、イマイチです。




土日の昼はどちらもCoCo壱へ。
d0153971_23393371.jpg

ビーフカツカレー、ルーもビーフルーに変更で。

ビーフルーは牛の脂の香りがして個人的には好きです。

そして日曜は写真を撮り忘れたのですが、ナスチーズカレー5辛にチャレンジ。

5辛は初チャレンジだったのですが、最初はおいしい!!って思ったけどだんだんきつくなりました。

辛さがジャブのようにだんだん効いてくる、そんな感じ。



月曜は海の日でお休み。
d0153971_2347495.jpg

友達のリクエストでいつものカレー屋さんへ。

ホウレン草とエビのカレー、チキンバターマサラ、ポーク3種を2人で食べました。

やっぱりこの店のカレーはおいしいです。




20日から学校です。

暑いので距離が一番近いお蕎麦屋さんへ行く回数が増えています。

一歳年上の実験助手の岡本先生と二人で行ってきました。
d0153971_23491152.jpg

この日はカツ丼セット。

最高です。

夜はグッタリであまりに元気がなく、珍しく吉野家お持ち帰り。
d0153971_23501553.jpg

でも食欲はあるのかウナギ2枚盛りにコールスロー。

水分をガブガブ飲んでしまうので、なんだか変な感じです。



21日も岡本先生とお蕎麦屋さんへ。
d0153971_23522548.jpg

天せいろ大盛りです。

しかし揚げ物ばかりだなぁ・・・反省。

夜は中華料理屋さんでホイコーロー定食を食べました。
d0153971_2354530.jpg

この日はグッタリだったのであえてジムへ。

いい汗をかきました。



22日は村田先生と岡本先生と浜田先生といつものトンカツランチ。

木曜はお蕎麦屋さんが定休日なのでやむを得ずです。

夜はラーメン。
d0153971_23552310.jpg

もやし炒め、メンマ、チャーシュー(小)をトッピングしました。

うまいっす。


そして今日はついに一人でランチ。
d0153971_2356563.jpg

また揚げ物だ・・・。上天丼。

今日もジムに行ってきました。

今週は週3回ペース。

夜は帰り道のジム前に立ち食い蕎麦、あとはちょこちょこつまみました。




反省・・・揚げ物ばかり。
     野菜が足りません。
     塩分取り過ぎです。

ストレスはためずに健康的な食生活を目指そう!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-24 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(2)

自業自得の大忙しです

学校は夏休みに入っています。

合宿に行っている部活も多く、学校内はその他の部活の生徒と、文化祭の準備に来ている一部の生徒だけです。

夏休みに入っている先生も多く、全体的にガラーンとゆっくりとした空気が流れています。

そんなゆっくりな夏休みのはずなのにグッタリの大忙しの毎日です。


夏期講習は一年目なので、教材作成から印刷、授業準備、後フォローなど結構大変です。

5時起きの生活も夜が寝苦しくちょっとしんどいかもしれません。

生徒たちも同様で、眠そうな顔をして、いつもより一時間早い登校を頑張ってくれています。

参加希望者が50名以上だったのに、実際来ているのは25名くらい。

朝講習は今年限りかなぁ・・・。



授業を録画して、DVDを作成しています。

840名近くの生徒が、英語をやり直したい!!とやる気を出した時にサポートするシステムとして機能するといいけど。

汚い板書に対応するために、板書のコピーも添えようと思います。

ビデオカメラが古くて充電が70分くらいしかもたないのと、テープからハードディスクに書き移すときは、撮影時間と同じ時間がかかるのが悩みのたね。

まぁドンマイです。



この2日間は日直の仕事もあり、学校内を探検する気分です。

体育科研究室にシャワーがあるんだ!!とか知らないことがたくさんです。

あと一日頑張れば2連休です!!


とは言っても授業準備をしないといけないんだろうなぁ。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-22 20:40 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

上司とは

久しぶりに友人とダラダラと過ごした一日。

夜は 『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』を見ました。

室井さんの「責任を取る、それが私の仕事だ」の一言にはゾクゾクっとさせられる。



前職の校長はそういうスタンスで仕事をさせてくれました。



自分が判断に迷って弱気になっている時。


「どうしようか迷ってます。どうやったら嬉しいですか?」

と聞くと

「先生がやりたいっ、て思うようにやってくれるのが嬉しいよ」

と背中を押してくれた。




上からの命令や会社の決まりよりも、現場のことを大切にしてくれた。

何かあったらおれが責任取るから、思うようにやればいい。

自分で考えて自分でやりたいように何でもやらせてもらえました。



仕事後に一緒にCoCo壱に行ったりしていつも仕事の話をする。

何気なく間違っていることを修正していってくれた。

二人でサラダの胡麻ドレッシングを「一本飲めるよね」って話していました。




今の現場でこの経験をどう生かすべきかをずっと考えて見ていました。

生徒のため、自分自身のため、学校のため。

バランスをとって仕事をしていかないとです。



教員という組織の人間の動き方は常に自己流。

連絡不足、準備不足、引き継ぎは基本的になし、期限は守らない。

今までだったらそれにイライラしたのかもしれないけど、不思議とそういうことはまったくありません。

とりあえず来年以降、余裕を持って仕事に打ち込むために今年はとにかく指導力アップを目指します。



1学期を終えての感想。

仕事めっちゃ楽しいです。

これからもがんばります!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-18 00:58 | 職場関係 | Trackback | Comments(2)

カレーブーム到来

まったく自炊していません。

とりあえず夏休み中は外食中心の生活を考えています。

夏ってあまり料理をする気持ちが起きないってのも一つの理由です。



もう一つの理由はカレーブームがまたやってきたから。

数年前からやたらカレーブームな時期がきます。

ほぼ毎日カレー。

その頃は大体この4店のローテーションでした。
d0153971_0122450.jpg

自宅近くのネパールカレーの店のランチ。

ナンがモチモチではまるとしばらく毎日通っていました。
d0153971_013417.jpg

近所の体に優しいカレー屋さんのカレー。

左が野菜カレーでフルーティーなルーに素揚げの野菜がのっています。
右はスパイシーなチキンカレーですが、牛乳だけで煮込んでいます。
どちらもスパイスのブレンドにこだわっていて、食べると本当に健康になれる気がしました。
d0153971_0162211.jpg
d0153971_0165315.jpg

石焼カレーのお店。

少し甘みのあるルーが個人的にはど真ん中の味でした。

d0153971_018745.jpg

そして年中、夜に行っていたCoCo壱。
d0153971_0252592.jpg

見た目は分かりにくいですが納豆チーズカレーです。

納豆だけだとちょっと匂いが強いのがチーズを入れるとそれも和らぎます。


引っ越しした関係で、今はもっぱら近所のカレー屋さんかCoCo壱です。

石焼カレーも少し歩けば行けるのですが、なかなか歩く気になれません。

それでもしばらくカレー生活続きそうです。



授業でよくする小話。

イギリスに住んでいた頃、インド人の友達がいました。

インド人ってさ、カレーの匂いするんだよ。

その友達も本当にいつもカレーの匂いをしていた。

インド人って本当に汗からカレーが出ているんかなぁって思ったんだけど。

多分、夕飯とかのカレーの匂いが服にしみ込んでいたんだろうね。



何のオチも教育的効果もない話ですが、相当食いつきはいい。

6年間、ずっと同じネタを困った時に使っています。



カレーは体にいい。

カロリーさえ気をつければ。

そう信じてこの夏もカレーで乗り切りたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-18 00:26 | グルメ | Trackback | Comments(2)

今週の食

月曜日は村田先生といつものお蕎麦屋さんへ。
d0153971_0283153.jpg

卵丼と冷たいお蕎麦のセットで750円です。

少し考えて揚げ物無しのメニューにしてみました。

炭水化物ばかりですが・・・。



火曜日は一人でお蕎麦屋さんへ。
d0153971_0295125.jpg

カツ丼と冷たいお蕎麦のセット1000円です。

昨日とはうって変わって高カロリーメニュー。

でもおいしかったぁ。


水曜は成績会議前に突然、校務分掌の会議が入って昼食を食べる時間もなく。

進路主任は模擬試験最中に放送で会議の呼びかけをしてしまうくらいテンパっていたようです。

模擬試験自体進路の行事なのに・・・。

って事で時間もなくこんなランチ。
d0153971_0324658.jpg

味は覚えていません。

結構辛かったな。



木曜は村田先生のリクエストで焼肉です。
d0153971_0331575.jpg

あまりおいしく感じられませんでした。

次からはビビンバとか違うものを頼むようにしよう。


金曜は出張先近くの直久でラーメンとミニチャーハンです。
d0153971_0343126.jpg

直久なのにしなちくラーメンがないって言われてびっくり。

麺も細麺しかないらしくてガッカリです。

まぁおいしかったですが・・・。



夜は月曜は野菜炒め。
d0153971_036444.jpg

久しぶりに野菜をガッツリ食べました。


火曜は友達とカレー屋を新規開拓。
d0153971_037754.jpg

カレーって感じがあまりしないお味でした。

スパイスの香りも感じられません。

ドンマイです。


水曜は進路の飲み会で、中華料理屋さんで飲みました。

おばさま方との飲み会はそれはそれでとても楽しかったです。


木曜は一人で近所のカレー屋さん。
d0153971_0392536.jpg

ここのバターチキンカレーは本当に飽きません。


金曜は職員全体の有志での飲み会。

20名くらいでお寿司屋さんでの飲み会。

学校行ってから、出張で研修に行って、その後もう一度戻っての飲み会。

他の若い先生はフットワークを軽く働いていましたが、自分は・・・。

もう少し気を使った方がいいのでしょうか。

まぁ、そこは気を使わずに、楽しく飲みましょう~。

遅れて行ってあまり食べられなかったので、その後友達のリクエストもあってお寿司を食べに。
d0153971_0415646.jpg

ここのお寿司は安くておいしくて最高です。

マグロも安い赤身でも十分にとろけます。

本マグロらしいのですが本当でしょうか。

赤身が他の店の中トロよりおいしいです。

一カン100円~180円くらい。

中トロとかウニ、いくら、などちょっと高めのものを避けて頼みます。

いやぁ、幸せな毎日です。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-17 23:45 | グルメ | Trackback | Comments(0)

締め切りに追われる生活

授業力研修がいよいよ本格的に始まります。

指導案をまずはみんなで書いて検討し合う予定。

その後模擬授業を交代で行って話し合いをして。

最後に研究授業といって、色々な方に実際の授業を見てもらってアドバイスをもらいます。

まずは明日までに指導案を仕上げないといけないのに、いまだ未完成。



毎日たくさん勉強しています。

コミュニケーション重視の英語指導。

現実的な効果はどうなのだろうか?

受験に本当に対応できるのか?



学習指導要領の解説をさらに分析しながらアイデアを出してくれる本があります。

こんな風に教えればいいんだよってアイデアが書いてあります。
d0153971_21233135.jpg

しかし、そこに出てくる生徒役の英語力が凄い!!

下手な教員よりペラペラな生徒を想定しています。

学者ってここまで現実を分かっていないのでしょうか?

高校2年生がこんな英語を話すらしいです。

This refers to the previous sentence,that is,rainforests will have more economic value if we have them as they are and harvest their medical plants,oil-producing plants and fruits.
(本文より引用)




英語を英語で教える。

一文一文を訳すのではなく、意味のかたまりに切って英語を英語で理解する。

本当に試してみていいのだろうか。

やっぱり無理でしたぁ・・・戻しましょうってなったら、犠牲者は生徒たちです。

中学で実践している先生は大勢ます。

大学で実践している人の本も多くあります。

一部のトップ校や英語コースのある学校での実践もよく出てきます。

でも普通科の中堅の高校で、やっている先生の事例がほとんどありません。


コミュニケーション重視の授業で、生徒たちは予備校もほとんど通わない。

そんな学校で実際に大学受験の実績をそこそこ出している学校があれば、信頼して自分もその方向へ進める。



目の前の生徒を実験台にはできないでしょう。



さぁ、どうしましょう・・・。

普通にうちの学校で行われている授業をそのまま書いて言ったら、それはそれで注意されるんだろうなぁ。

調整して、程良く仕上げます。

今週は何だか・・・、とても疲れています。

来週からは夏期講習です。

もうひと踏ん張りだ。

頑張ります。
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-15 21:34 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

教員採用試験に向けての対策。

どうしたらいいのか?

そういう質問を受けることがたまにあります。

本気でなりたければ、絶対に予備校に通うこと。

これが一番無駄が少なく、可能性が高まると思います。

全科目取る必要はありません。

教職教養と論作文、面接対策、そして自治体対策だけは必ず取るといいのでは。

専門や一般教養については講師の当たり外れも多いですし、優先順位としては低いと思います。

自分はお金がなかったのでローンを組んで毎月三万円をしばらく払いました。

でもそのおかげで一発で合格できました。


予備校の効能。

それは早め早めの準備をさせられること。
無駄のない勉強ができること(出る所だけやらされる)。
やる気の継続の効果。

などがあげられると思います。


1次試験前に単元別指導案の授業がありました。

先輩たちの書いた例や、評価規準についての知識を得られた。

結局当日に出したものは1次通過後に書き始めたものであったが、それでもその前に色々知れたことが役立ちました。


来年に向けて準備する人に対しては絶対に予備校に通うことをお勧めします。




さて、もう追い込まれて、書かないとという人のために簡単ながらこんな感じという例を書きたいと思います。



まずパソコンで作成するのですが、B4に設定して、見た目がキレイに読みやすいように書くことを心がけてください。

その上で、以下の項目で設定します。


①単元名
②単元の指導目標
③単元の評価規準
④指導観
⑤単元の指導計画と評価計画
⑥指導に当たっての工夫等

これらの内容をB4一枚に収めます。

書き方については

こちら参照



さて、自分が1週間で猛勉強して(ちょうどお盆休みがあった)昨年度書いたものを公開したいと思います。

当然不備も多く、突っ込みどころ満載ですが、多少でも参考になればと思います。

d0153971_19354026.jpg


1.単元名 Lesson5 Speech `My Dream`(三省堂「NEW CROWN ENGLISH SERIES New Edition2」)


2.単元の指導目標
①好きなこと、将来の夢、週末の予定などについて適切なコミュニケーションが取れるようになる
②不定詞を用いた文章を理解する能力、表現する能力を身につける
③スピーチの特徴を理解し、自身でも実践できるようになる
④アメリカ文化の特徴について理解し、文化比較の視点がもてるようになる



3.単元の評価規準
観点
ア コミュニケーションへの  関心・意欲・態度

評価規準
(言語活動の取り組み)
 ペアワークやグループワークにおいて、積極的にコミュニケーションをとるように努力しているか
(コミュニケーションの継続)
 意志の疎通がうまく取れないときなどに、ジェスチャーなどを使って工夫をしようとしているか




観点
イ 表現の能力

評価規準
(正確さ)
 伝えたい内容を、文法的に、発音的に、語法やイントネーションなどを的確に用いて正確に表現できているか
(適切さ)
 場面に応じて適切な表現力を発しているかどうか




観点
ウ 理解の能力

評価規準
(正確さ)
 不定詞を用いた表現を含めて、正確に構造や特徴を正確に理解しているか
(適切さ)
 聞き取る際に、聞きなおすなどの適切な工夫を施しているか





観点
エ 言語や文化についての   知識・理解

評価規準
(言語について)
 英語が結論を先に述べることを理解しているか
(文化について)
 上記言語についてを通じてアメリカ文化の特徴について理解しているか





4.指導観
(1)単元観…夢を語る、好きな事を伝える、週末の予定を語る、など言語の使用場面や動きを更に広げた言語活動を行わせ、それを通じてコミュニケーションを図れるような力をつけさせる。スピーチに関しては、生徒が社会に出てからプレゼンテーションを行うことなども考えると、人前に出てしっかりと意見を伝える練習をさせたい。それと同時にスピーチの仕組みや職業を通じて異文化を理解する視点に触れてもらう。
(2)生徒観…英語に対する関心は十分もっている。しかし中2の1学期後半という思春期真っ只中の中、反抗期の始まっている生徒もいる。しかし、概ね授業には協力的である。課題などもしっかりとやってくる。
(3)教材観…スピーチに関しては、様々な著名な方のスピーチの映像を用意する。ALTとは時間の許す限り、会話の相手や音読の場面など積極的に協力してもらう。


5.単元の指導計画と評価計画(8時間扱い)
<以下、数字(時限)→学習活動・学習内容(・~~と始まる)→学習活動に即した具体的な評価規準[評価方法](エ、などのカタカナで始まる)で書きます>


・教師による本文の音読を聞き、内容の把握に努める
・教科書を見ながらの本文の音読を聞く
・Flash cardを用いて不定詞の名詞的用法の形式に慣れる(音読)
・want toの発音の練習
・様々な職業の紹介を用いて確認
(ア)本文をリスニングだけで理解しようと努めているか[観察]
(ウ)リスニングとリーディングでそれぞれどれだけの内容が理解できていたか[クイズ]
(ア)(ウ)しっかり音読を行い、正しく表現できているか[観察]
(エ)職業に関する文化の違いについて真剣に取り組んだか[観察]


・前回の文法事項の確認(教師との対話)
・ALTとの対話の例を紹介(相手の夢を聞き取り、それを人に伝える)
・前回考えてくるように言われた夢をグループ内で発表し合う、代表者がクラス全体へ紹介する
(ア)対話に積極的に参加しているか(イ)表現は適切か[観察]
(ウ)内容を聞き取り、これから行う活動が理解できるか[クイズ]
(ア)対話に積極的に参加しているか(ウ)全体に適切に表現できているか[観察]


・本文の音読(1時限目と同様)
・カルタを用いて不定詞の形容詞的用法を繰り返し音読させる
・週末の予定の練習
1時限目の初めの2つの活動同様
(ア)カルタで積極的にコミュニケーションを取り合っているか[観察]
(ウ)しっかりと表現できるようになったか[ワークシート]



・前回考えてきてもらった週末の予定の発表
・教科書付録の好きなことを使ってlike toの文章の練習
・好きなことを英語で聞いてきてもらう課題
(ウ)発表の場で表現が適切に行われているか[観察]
(イ)不定詞名詞的用法の使い方がしっかり理解できているか[観察]
(ア)宿題でどれだけ英語でコミュニケーションをとってきたか[ノート]



・教科書本文の音読(1時限目と同様)
・絵を使って音読(something ~to--)の形
・文法事項のまとめ
1時限目の初めの2つの活動同様
(イ)(ウ)積極的に表現し、仕組みを理解しているか[監察]
(イ)(ウ)今まで習った事が適切に理解、表現できているか[ワークシート]



・スピーチに関して学習
・スピーチを通じてアメリカ人の思考の仕方、表現の仕方を考えさせる
・スピーチにおけるテクニックの説明
・教科書を利用してスピーチ作成開始
・自己評価に向けてスピーチにおける目標をたてさせる
(エ)スピーチの仕組みの理解[ワークシート]
(エ)アメリカ文化についてどれだけ真剣に考えたか[提出課題]

(イ)きちんとした文章を用いて(ア)積極的に表現しようとしているか[観察]


7、8

・スピーチ発表会(全員)

・その後自分自身のスピーチの映像を見てもらう
・スピーチについて自己評価をさせる
1.内容、文章構成の評価(ウ)
2.発音、発声量、間の取り方、視線、などの表現力の評価(イ)
3.しっかり時間をかけて準備したか(ア)(エ)


6.指導に当たっての工夫等
・教科書の音読をリスニングで理解できるよう取り組ませることで、英語を英語のまま理解する能力を身につけさせる
・言語材料に関しては、フラッシュカード、カルタ、絵などのゲームを通じて、繰り返し使用することを通じて身につけさせるようにする
・スピーチに関しては2学期から開始する予定の3分スピーチ(毎回一人指名)に向けて、じっくりと丁寧に取り組む
・スピーチの原稿作成で苦しんでいる生徒に対しては、教科書の例を用いた一定の型を用意し、それを自分の表現したい内容に変えていくという作業から開始させる
・自己評価に関しては、普段の授業で行っていたものとはまた別の観点から取り組ませる。目標設定を明確にさせた上で、実行させて、振り返るという作業を通じて、問題解決能力が身につくよう工夫する





みなさん頑張ってください!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-07-13 06:46 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(9)