1年を振り返る

さぁ、いよいよ2010年も残りわずか。

shun-senseiは一人暮らしの部屋で、いつもと変わらない一日を過ごしています。

せっかくなので、どんな一年間だったかを振り返りたいと思います。



転職:
やっとの思いでたどり着いた今の仕事。

前職の頃の生活に比べると、拘束時間は長いけど充実感とプレッシャーの少なさが魅力です。

前職の頃は、目の前にいる生徒の合格のためにもっともっとプレッシャーを感じ、日々そのことばかりを考えていた。

でも自分の採用試験の勉強や、通信での教員免許取得の勉強もあって、そのバランスが辛かったです。

そう考えると、今の生活は本当にじっくりと生徒と向かい合えています。

職場にも先輩にも恵まれ、相談しながら自分の考える理想の教育に向かって生活出来ています。

これからの課題はプライベートとの両立でしょうか。

村田先生は、人間力を磨くためにプライベートが大切になってくるとおっしゃいます。

ただ、しっかりと一人前になるまでは、多少仕事漬けの生活で行くべきなのかもなぁとも思います。

これからの人生の大きなターニングポイントとなった一年だったと思います。

色々なことがこれからもあると思うけど、程ほどに力を入れて仕事をしていこう。

自分の場合、程ほどの力じゃないと、力が入り過ぎて空回りするからね。





引っ越し:
市内で引っ越しました。

それに伴い車も実家に戻し、車なしの生活に。

部屋もこの機会に掃除をしっかりする習慣をつけようと決意。

まだまだ課題だらけですが、かなり掃除や整理整頓が自分なりに出来ています。

前があまりにもひどかったからですけどね。

しっかり部屋での時間と、喫茶店などでの時間をもう少し意識していかないとです。

友達の家との距離は近づきましたが、生活の時間がずれました。

まーそれでも、ちょこちょこ会ってご飯を食べたりが結構大切な時間となっています。

来年はその友達もいいかげん引っ越しをするかもしれません。

自分の生活の中でも少しづつ変化をしていかないとですね。



仕事:
勉強合宿、中間試験、体育祭、期末試験、宿泊研修、夏期講習、オープンスクール、文化祭、中間試験問題作成、学校説明会、奉仕引率、期末試験、旅行引率。

何だかめまぐるしく行事やら仕事がありました。

そんな中での授業準備と教材研究。

仕事のプライオリティはまずは授業。

そして自分の担当する運営の仕事。

一年の流れを改めて手帳を見て確認して、来年はもう少し計画的に仕事を行っていきたいと思います。

この時期はこれが忙しいから、事前に出来るこれはこの時期にやっておこう、とか。




健康面:
ダメダメです。

これだけストレスの少ない状況になったのだから、生活改善しないとです。

来年の大きな課題でしょう。

年齢的にもそろそろ健康問題が起き始めてもおかしくない頃。

食事と運動習慣、そしてメンタルヘルスをしっかりと管理していくぞ。

酒は付き合い程度に!!




財産:
前半は貯金ができるペースだったのですが、後半になって使う量が増えてしまいました。

しっかり計画的にお金を使わないとですね。

特に食費の割合がつきぬけています。

食が趣味になってしまっていることが原因と思われるので、もう少し他の趣味を持とう。

そして食事も自炊の割合を増やせるように努力していこう。

一気に変化は難しいでしょうが、少しづつ変えていきたいですね。




趣味:
まったく出来ていません。

仕事とテレビと食べることが趣味みたいな生活です。

運動、楽器を趣味にします。




家庭:
両親にもう少し会いに行かないとと反省しています。

そして自分の家庭を作るための一歩を踏み出さないとです。

今のところスタート地点に立ってさえいません。




教養:
教員としてもっともっと意識的に磨かないとですよね。

何のために人は働くのか?

生徒が生きていくために必要なことを伝えられる立場にいる。

自分がもっともっと教養を身につけ、人生について考えないとですよね。




バランスをしっかりとって、計画的に毎日を生きよう。

もっともっと充実した毎日を。

みなさん、一年間、本当にお世話になりました。
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-31 20:45 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

趣味:立ち読み

受験生だった頃から参考書を立ち読みするのが大好きでした。

何冊も買いこんで、結局どれも中途半端にかじってダメダメなパターン。

それぞれの参考書の作りを分析したり、これだったら力がつくよなぁと考えるのが楽しくて楽しくて。

高校受験の時も大学受験の時も採用試験の時も本棚は参考書売り場並みのコレクション。



そんなかつての趣味も、今では仕事の一部。

大体の先生は生徒に聞かれると「自分で本屋で色々見て選びなさい」と指示するそう。

理由は、生徒によって好みなどがあるから・・・と言うけど、高校生にそんな能力があるはずもなく。

生徒に使いやすい参考書を紹介するかどうかで、彼らの成績も大きく変わる。

世の中には残念ながら眉唾ものの商品があふれかえっています。

彼らが必要な力と、彼らが学習する上で陥りがちな落とし穴を、しっかり乗り越えさせる商品は結構限られています。

完全な独力で一冊を仕上げるのってかなり難しいことだと個人的には思うんですよね。

先日も古典が苦手と言う生徒に、自分が受験生の頃に「すげぇ分かりやすい」って思った参考書を紹介したら、大好評でした。




ってことで先日購入したのが以下の2冊。
d0153971_1425475.jpg

一気に読んじゃいました。

『ドラゴン桜』では主要三教科のセンター試験対策と2次試験との関係を。

どれも知っていることでしたが、情報の整理と、生徒への伝達ツールとして購入しました。

ただ教員に言われるのと、こういう具体的な書籍を紹介しながら伝えるのでは、生徒への伝わり方が全然違います。


『和田式受験英語攻略法』では、これから受験に向けてどんな教材をどの時期にやらせるかのヒントをもらいました。

英語は自分が唯一受験生としての苦労を経験していない科目。

文法の学習に関しては、超最近経験したのでよく分かるのですが、それ以外はまったく分かりません。

だからこそ、こういう本から一般的な指導の目安を知れたのはとても勉強になりました。

英語に関しては、ただ「この参考書をやれ~~」ではなく、もっと具体的にページを指定したり期限を設けさせたりしよう。

冬休みももう10日を切りました。

急いでどんどん仕事を進めないとです。



元旦、昼くらいに実家に帰りまぁす。
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-31 14:42 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

2学期からふと始めている事になっているICTを使った授業。
d0153971_2335713.jpg

これから少しづつ活用する人も増えて、いずれは主流になるのかなぁって考えています。

自分が活用しているのは以下の方法ということにしましょうかね。

写真などは空想上のお話を書く際に、インタビューさせてもらっている現役教員のT君に撮らせて貰いました。

T君ありがとう。

現代の授業方法の変化に正直驚きましたが、ここではこんな使い方も出来るなという想像を紹介したいと思います。
d0153971_0343877.jpg

d0153971_23354646.jpg

長文を読まなければいけない授業での文法の復習に、時間短縮として活用。

スライドは配布して、あくまで理解に重点をおける。

例文を、教員が書く時間、生徒が写す時間、両方が短縮できる。

今年は受け持っていないが、文法の時間でもどんどん時間短縮をして、その分例文を多く紹介したり、その場で演習したりする予定。
d0153971_037722.jpg

d0153971_2340723.jpg

他には授業に関連した画像や動画の紹介。

今回は豆腐を使った製品のトーファーキーが出てきたので、その写真や製造会社のPR動画を見せた。

教科書で登場するトーファーキーがアメリカで何故こんなに大人気になったのかを考えるとても言い題材だった。(ちょっと長すぎるので3分くらいで止める)

また日本の豆腐会社のCMの歌は好評だった。

これで豆腐の製造過程を見てもらい、豆腐の作り方も知ってもらう。


ちなみにyou tubeを見せる方法は、ipodを使う方法と、自分の場合はファイルをflvからwindows media/audio ファイルに変換して、指紋認証USBを使い(公式な方法)きちんと暗号化して学校に持ち込んだ。

リアルプレイヤーの変換はフリーソフトでも可能なようであったが、あえて安全性を考えてreal playerSPを購入して使った。

授業でのyou tube活用に関してはグレーな所もあるようだが、色々な人に相談した上で実行した。

結果的にとても好反応が返って来た。

d0153971_0535719.jpg
d0153971_0541827.jpg
d0153971_0543181.jpg


また、光の加減で見えにくくなっているが、ニューワードに関しては、貼りつけた音声に合わせて一つ一つ登場。

今度は発音しながら日本語訳が登場。

そこから日本語を消して、英→日、今度は日本語を消して、日→英とやっている。

生徒の顔が全員上がっているのが、とても嬉しい。

d0153971_0563244.jpg


本文を聞く時も、下を向くと眠たくなるので、前を向いて本文を次々と音声に合わせて登場させ
る。



そしていよいよ本文解説の際も、スラッシュ訳を本文に合わせて登場させ、必要な解説等を行う。
d0153971_23431011.jpg

電子黒板のウリである、書き込みや操作が全て黒板上でできる。

保存したければ書きこんだデータを保存できる。

消したり、色を変えたり、マーカーで塗ったり、一部を拡大したり・・・。

使い慣れるとマジ便利。


d0153971_23393511.jpg

d0153971_23391458.jpg

とにかく沈黙の中教員が本文を板書する手間が省けただけでも、大満足。

生徒がとにかく知りたがる和訳も適当に見せられる。

いくらでも訳くらい見せてやる、だからちゃんと自分で訳せるための力をつけろーー!!と言い続けている。

1年生は和訳なしバージョンで授業。




機材のセッティングは思ったより生徒が自主的に手伝ってくれるので、連続授業でもそこまで困ることはない。

たま~にフリーズとか思わぬ事態は起きるが、まぁ仕方ないでしょう。


朝始業前にパソコンを立ち上げ、廊下で待機させておくと時間短縮になる(立ち上がるまでが一番時間がかかる)

位置合わせも、毎時間同じ担当だけが使うと、感覚でまったく同じ位置関係になり、再設定する必要がなかったりする。



準備が面倒だったりするけど、そういう場合はワードに本文だけ貼って来てそれを使って授業するだけでも大分時間短縮。

自分は小テストの答え合わせの時とか、答えをパッと出せるので、1分で答え合わせが終わるようになった。




どんどん時代は進んでいるんですね。

便利なものはどんどん活用していきます!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-28 01:07 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

ipod touch

今日は一日ひたすらipodについてのお勉強に使いました。
d0153971_20591449.jpg

無線ルーターという外でネットにつなぐための機械もとりあえずお試しでレンタル。
d0153971_212063.jpg

毎月五千円くらい払う価値があるかは使ってみないと分からないですよね。

昨日はWiFiをウィ―フィーと読んで岡本先生に笑われていた自分も、少しづつ仕組みとかが分かるようになって来ました。



何でも人って必要性に駆られないと、中々こういう勉強ってしないもんですよね。

今、自分が「やっておけばよかったぁ・・・」思うのがエクセル。

教員の世界では成績処理等々でかなりエクセルを使います。

自分が定年を迎える頃はどんなふうになっているのだろう。

ガハハおじさんの武田先生は定年を迎えているのに、バリバリパソコンを使いこなしている。

自分もあんな風に定年を迎えなきゃ、という一つの目標です。(飲み会以外)





英語の授業も同時に開始。

人の講義などを見ることで自分の授業作りの参考になります。

冬休み中に出来る準備はどんどんしなきゃです。
d0153971_21203896.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2010-12-25 21:09 | 趣味報告 | Trackback | Comments(0)

メリクリメリクリ~~♪

クリスマスに全く仕事がないのって久しぶりです。

今日は休暇を取って色々と調べ物をしていました。

クリスマスと言ったらケーキ。
d0153971_17264010.jpg

セブンイレブン特性イチゴのショートケーキです。

candleは仕事がら毎日扱っているのであえて乗せないで。

single bellを聞きながらcandle shunは前向きに一日を過ごしています。





そしてもう一つ、クリスマスと言ったら、プレゼント。

ってことで自分で自分に買いました。
d0153971_17294620.jpg

ipod touch

あまり流行りにのるのは好きではないのですが。

英語の授業を、電車や職場で受けるのに必要になり買いました。

そろそろ意識的に流行に乗るようにしないと、おいてきぼりをくらいそう。

これから使い方とか色々いじって楽しみたいと思います。





そんな楽しいショッピングの最中に食べた豪華なクリスマスディナー。
d0153971_1735447.jpg

はなまるうどん、これ全部で431円。

コロッケを蕎麦やうどんに入れるのは、食道楽の師匠でもある父に教えてもらいました。

まだ高校生だった自分はそれでコロッケ蕎麦にハマり、毎日のように品川駅の乗り換えで食べていたなぁ。

最近ではテレビで伊集院光がこの食べ方を紹介していたとか。

父、伊集院光、自分・・・。



メリクリ!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-24 17:40 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

忘年会

学校内の忘年会が全部で3回ありました。
d0153971_20135983.jpg

2学年の忘年会が沖縄旅行後にあったので全部で4回か・・・。
d0153971_20145547.jpg



一回目が沖縄旅行前の若手飲み。

30代くらいまでの教員と事務職員で語り合いました。

本校は居心地の良さから、どうしても子育て世代以上の先生が圧倒的に多いです。

他校と比べると、とても少ない若手の教員同士の親睦を深めてきました。

独身女性が60代の自分の指導教官だけ。

それはそれで居心地はいいんですけどね。

若手男性達で色々と語り合い、楽しかったです。




二回目が1学年の忘年会。

1学年の担任達に、副担任として招待されました。

1学年はとてもバランスが取れていて、向かう方向性も同じ学年。

大きな事件もそこまで多くなく、本校としては期待されている学年です。

いつも飲み会の企画をされる方がいるので、今回はご一緒させていただきました。

話はいつも40歳の独身生物教員の話に。

ギラギラし過ぎとか、色々女性陣に突っ込まれて嬉しそうにしていました。

本人も自分からその話を何回もするので、本気で結婚相手を求めているのでしょうね。

学校のすぐ側に引っ越し、いつも学校内にいる方。

数年後の自分が同じようになってはいけないよなぁ・・・と思ってしまいました。





そして3回目が全体での忘年会。

ボス達も参加して、個室であれこれ語り合いました。

「まだ新人なんだから村田先生の真似をしようなんて思っちゃダメ」

とちょっと辛めの言葉を2学年の先輩教員に言われてしまったり。

「一時期仕事行きたくないって体調不良になっていましたよね」

と一個上の仲の良い岡本先生に暴露されてしまったり。


「校長なんて絶対に誘うなと言う先生もかつてはいたりして、今のこの雰囲気にはとても感謝しています」と校長は最後にスピーチ。

明らかに良い学校に向かっているのですね。

ぎくしゃくしている部分がゼロではありませんが、みんな大人なのでそこは大丈夫でしょう。




残り3カ月で様々な別れがあり、入れ代わりが待っています。

ボスも今年異動の可能性が半々です。

最近の自分の仕事ぶりについては、まったくもって満足できません。

プライベートについてはもっともっと満足できません。

冬期講習はやらないで、自分初の企画を動き出すことにしました。

2010年の残りで出来ることをまずやろう。

そして2011年で大きく成長、進歩しよう。

残り一週間、頑張るぞ!!
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-23 20:14 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

バタンキュー

昨晩は17時に退勤して「夕飯どうしようかなぁ」と思っていたらそのまま爆睡。

気がついたら朝の3時半でした。

「おぉ!!夕飯抜いたよ」などと喜んでいました。

でもお腹が空いたので吉野家で牛丼と豚汁とコールスローを買ってきて食べました。
d0153971_4523930.jpg

かなり遅い夕飯??朝食から牛丼??まぁいっか。出勤の準備をしないとです。






d0153971_4533133.jpg

もうすっかり冬ですね。

毎朝、渡る橋から取った朝日です。

朝のお散歩をしている方々が不審者を見る目の中撮影しました。




成績会議と職員会議を終え、あとは大掃除と終業式を残すだけとなりました。

職員会議は昨日3時間半ノンストップで行われ。

途中何回も納得できなかったり、呆れたりしましたが、発言せずに先輩方の判断に任せました。

一貫した指導として簡単に変えてしまってはいけないもの。

柔軟に対応しなければいけないもの。

その客観的な判断と言うものを大切にしていきたいと思いました。







予備校出張講義と言うイベント。

教員の多くがアレルギー反応を示し、こんなのやめてしまえと発言するイベントです。

ある中堅予備校が9名で半日来て下さり、3時間各教室で講義して下さいました。

センター試験と学校の勉強に視点を当てて、センター試験攻略のポイントなどを指導。

修学旅行休み明けの生徒たちからは

「今日登校した意味って・・・。」という反応も多かったです。

でも真剣に授業を受けている生徒たちも大勢いたのできっと何かが伝わったはず。

これで少しでも勉強に対する意識が高まり、また予備校に通ってみようかなって思う生徒が増えると嬉しいです。




学校の先生方は予備校に通わせることにあまり積極的ではありません。

自分が生徒から相談を受けて、家庭の経済状況を聞いた後で予備校を勧めると

「先生なのに予備校勧めるなんて珍しい~~」と必ず言われます。

夜9時まで学校内で指導できない、十分な成績を取らせてあげられていない。

そんな現実を考えたら、予備校と協力し合ってやるべきだと思います。

そして、どうしても予備校に通えない家庭環境の生徒に手厚く指導する。

生徒の進路実現に対する責任感。

何年経っても忘れてはいけないことの一つでしょう。





冬期講習、特に予定していません。

でもやるべきかもなぁって思い始めています。

告知するなら今日しかない。

3学期の授業の準備もあるけど・・・、どうしよう。

やらない方針で考えてきていたけど、迷い始めました。
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-22 05:11 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

辛子ビーフカツ

昔から我が家ではよく食べた料理。

ほとんど他では見かけませんが、母がどこかで仕入れたのでしょう。

「ステーキもう飽きたよ~」というムカつく発言の息子に言われて発明したのでしょうか。

大きくなったその息子が久しぶりに作ってみました。

材料は、肉、辛子、ウスターソース、パン粉、塩コショウです。
d0153971_08283.jpg

その他に写り込んでいる調味料は、ただ単に整理整頓が出来ていないだけです。

筋切りをして、塩コショウをしてから、辛子をべったりベトベトに塗りたくります。
d0153971_094725.jpg

明らかに罰ゲーム並の辛子に見えるかもしれませんが、不思議とこれくらいでちょうどいいんです。

さらにパン粉をつけるためと味付けのためにウスターソースをかけます。
d0153971_0101898.jpg

べっとりになったところでパン粉をつけます。

結構はがれやすいので、ちょっとウスターを足しながらしっかりとパン粉をつけました。
d0153971_0114562.jpg


あとはたっぷりの油で両面を焼いてから、蒸し焼きにして中まで火が通れば完成。

肉は生っぽいのよりは、よく火を通した方が合います。
d0153971_012462.jpg


変わらない母の味がしました。

あんなに辛子とソースをつけましたが、ちょっと足りないくらいでした。

衣がはがれやすいので、焼く時の油は躊躇しない方がベターです。

普通のステーキに飽きたら一度お試しを。
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-20 00:14 | グルメ | Trackback | Comments(2)

ご飯の友

最近見つけたうまいご飯の友。

ローソンで見かけて即購入してしまいました。

食べるラー油だとどうしてもニンニクの臭いが気になるお年頃。

この商品にはきちんと「にんにんくは使用しておりません」と書いてあります。
d0153971_001816.jpg

生姜メシの素。

販売者は(株)風土食房FMというところ。

原材料を見ると、しょうが、食用油、玉ねぎ、唐辛子、食塩、砂糖、ごま、酢とあります。

ご飯が止まりません♪
d0153971_64734100.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2010-12-20 00:03 | グルメ | Trackback | Comments(0)


沖縄のお土産店で流れていて一瞬で惹かれた曲。

生徒に「この曲知ってる?」と聞くと、最近たまに耳にするかなぁとのこと。

今週のトップ100からそれっぽい曲を検索し続けて発見しました。




自分に出来ることを精一杯やるしかない。

違うスタンスの人を変えることはできないのだから。

出来ないことは出来ないと伝えるしかない。

納得できなくても受け入れざるを得ないことはたくさんある。

正義感とか正論なんてどうでもいいこと。

自分の担当の生徒のために、そしてその他の本校の生徒に自分が出来ることを精一杯やるだけ。

それでどうにもならないことは、どうにもならないのだから。

自分自身の人間力の向上のための時間。

目の前のやってやれることに費やす時間。

一日一日を有意義に、でも肩肘張り過ぎないで生きていこう。



でも主張すべきことは主張し続ける。

見えなくなってしまっている人達が、少しでも気がついてくれるかもしれないから。

主張するためには、やらなければいけないことが完璧にされていなければならない。




オン・オフ・オン・オン・オン・オフの繰り返し。

もう少しバランスを意識的に取れるようになりたい。

あと4カ月でいよいよ一年。

成長するところは成長し、変わらない部分は変わらず残したい。

しょうがない、しかたない、どうしようもない。

そんな発言、考えを持っちゃダメなのかもしれないなぁ。



あと3日で冬休みです。

冬休みだからこそ出来ることをたくさんやるぞぉ。
[PR]
by shun-sensei | 2010-12-19 12:02 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)