<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

確定しました

サッカー部の主顧問を正式に引き受けることにしました。


昨日は練習試合を準備するところからずっと見てました。

今の2年生が引退するのが春の大会。

それまでは今のやり方のままで行って、引退したら正式に動き出そう。

それくらい今の2年生の態度は悪くてガッカリ。

注意することはできるけど、残りも少しだしなぁ・・・。

4月になって引き継ぐことが正式に決定したら、最低限の指導だけをしよう。

相手チームの飲み物を黙ってふざけ合って飲むとか・・・。



主顧問決定は現顧問との話し合いで決まりました。

現顧問も引き続き係わってくれると約束して下さりました。

英語科で一緒の同年代の既婚者もサッカー経験者で係わってくれるとのこと。

自分は1.授業準備 2.担任業 3.受験指導 4.部活動 としっかり優先順位をはっきりとさせてやっていこうと思います。

練習をどれくらい見てやるかは1~3の進行具合で決めればいいこと。

仕事の休憩、息抜きがてら練習を見に行っても良い訳で。

最低限の係わり方としては、練習の開始、終了報告+土日の練習や試合の引率。



学校説明会での問い合わせが一番多いのは、断トツでサッカー部。

サッカー部をしっかり立て直すことはもちろん在校生とってもだが、本校の今後にとってもとても大切なこと。

地域的にも少年サッカーがさかんなので、しっかりやっていれば生徒の都心部への流出を防ぐ効果もあります。

また、男子生徒の1割強がサッカー部に入るので、そこをしっかり引き締めることはこれまた大切。

サッカー部とバスケ部に入った生徒たちを、しっかり辞めさせず指導していくことの大切さ。

学校というスタンスでサッカー部をしっかりと形作ることは、まぁ自分がやらなくてもいいことなのかもしれませんが、かなり大きな仕事の一つだと思います。




また、今後の教員生活においても、部活動の主顧問の経験はきっと役立つはず。

日本の部活動を経験したことがない自分にとって、「あたりまえのこと」がよく分かりません。

1年生だけが準備や後片付けをするべきなのか?

それとも部員全員でやらせるべきなのか?

ストレッチもしないでボールを蹴り始めるのをそのままにしておいていいのか?

楽しい部活と強くなる部活、どちらを優先すべきなのか?

係などの決め方、マネージャーにやってもらっていいこと、挨拶や制服の着方などの指導、ピアス茶髪指導・・・。

そんな自分の部活動スタイルをここで確立しておくことで、異動先でのやり方にも柔軟に対応できるでしょう。



異動を公募で受ける場合、もしかしたら部活動が救いとなるかもしれない。



そして今の本校で、部活の主顧問を避けて通ることが可能とはとても思えません。

本気で、「若くて独身なんだから部活動の主顧問くらいやるべき」と思っている先生たくさんいます。

「先生の代わりはいても、母親の代わりはいなんだから・・・」

同じ給料をもらっていて、その発言は・・・と正直思いますが、まぁごちゃごちゃ言わずにできる人たちでやっていくしかないでしょう。



幸いなことに、現顧問とは来年以降も進路担当としてみっちりコミュニケーションを取ることになります。

自分が本校で村田先生の次に色々と相談している方です。

もう一人の英語科の既婚者も、最近毎日1時間以上色々と話し合っています。

少なくとも「人」には恵まれた中での主顧問立候補です。

剣道部とか陸上部を突然ふられるよりはずっといいので立候補したいと思います。




許容範囲をオーバーするかしないかは、どれだけ計画的に仕事を進めるかにかかってます。

仕事の効率を考えながらも、授業準備は無制限、生徒に費やす時間も無制限。

この無制限のところをどこで切り上げるか。

その判断力をしっかりと鍛えて、決してギリギリまでやろうとしないこと。

だからと言って、手抜きにならないようにすること。


勝負の3年間になりそうです!!
d0153971_9534597.jpg


d0153971_8321814.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2011-02-27 09:43 | サッカー部 | Trackback | Comments(2)

節約を意識した食

少しだけ、ほんの少しだけ節約を意識して食事を選んでいます。

健康についても、少しだけ、ほんの少しだけ意識しています。

ヤマザキパンの特集をシルシルミシルで見てから、やたらパンを食べています。

英語科の部屋にマーガリンを常備するようになりました。

ランチパックの味の種類の多さが、どれを食べてもうまくて楽しい。

がっつり外食とカロリーはあまり変わらないと思うので、まぁいちいち外食が面倒な時は引き続きパン食で行こうと思います。



先週の木曜日。
d0153971_9592360.jpg

ランチ500円のトンカツ定食。
d0153971_1002312.jpg


d0153971_1004026.jpg

仕事がたまっていて、結局準備室で軽食。

この日は結構ギリギリまで頑張って働きました。

いつも通り帰宅した友人がカレーを食べるのに付き合い、少しつまむ。
d0153971_1014563.jpg

この2段構えの食事、危険ですねぇ。

知らず知らずのうちに食べ過ぎになりそう。


金曜日。
d0153971_1023326.jpg

お昼はお蕎麦屋さんでランチ唐揚げ750円。

ランチが唐揚げだとすげぇ嬉しいのですが、結構レアです。


夜は大きなハムタマゴパンというのを温めて食べたらチョーうまかった。

それにランチパックを食べて夕飯です。




土曜日
昼は昨日と同じ蕎麦屋での唐揚げランチ。

異動されちゃう一つ上の理科の先生と行きました。



夜は友達と中華に行きました。
d0153971_1033367.jpg

サンラータンだけ写メりました。

それ以外はホイコーローと豚肉と木耳の卵炒め定食、バンバンジ―。

あと、ビール1本にお茶で一人2000円でした。




日曜日
近所のいつものラーメン屋でラーメン(700円)を食べてから学校へ。
d0153971_1093297.jpg

あっさり醤油味のスープに手打ち風の麺がとてもおいしい。

その後夜は学校側の蕎麦屋でカツ丼セット(1000円)。
d0153971_1085616.jpg





月曜日
この頃からパン食が増えてきました。

ランチパックとかバターロールとか。

この日は写メるような食事ゼロで、学校内にこもってました。



火曜日
昼は蕎麦屋に村田先生と。

ランチ750円です。
d0153971_10121511.jpg

夜は友達と焼肉に。
d0153971_10123495.jpg


d0153971_10124616.jpg

車がなくなってから、しばらく行っていなかった隣駅の店へ。

ここのレバ刺しは絶品です。

しかもホルモンもまったく臭くなくて、この日はカイノミもあって大満足でした。(二人で1万弱)


水曜日
d0153971_10142153.jpg

入試業務でお弁当、前回より今回の方がおいしかったです。
d0153971_10145949.jpg


d0153971_10152712.jpg

近くの中華屋でビール1と肉野菜炒めとカレー餃子、奴(1600円)



木曜日
d0153971_10165675.jpg

トンカツ屋で、焼き魚ランチ500円。

サバが小さかったけどおいしかった。



夜仕事をしていると、小腹が減って煎餅とか間食をしてしまいます。

それで結構お腹一杯になり、夕飯は軽めにタンメン(600円)。
d0153971_10173647.jpg

おばちゃんに「今日は飲まないの??」と驚かれました。



金曜日
d0153971_10185864.jpg

一人で外に出るのも面倒だったので、セブンプレミアムのビーフシチューとあとは冷凍食品。

十分に満足できる味でした。

でも398円もするので、ご飯と冷凍食品と合わせると600円くらいのランチ。

大きなお肉がごろごろと入っていて、人参ジャガイモもしっかり形が残っています。

いわゆるレトルトの味がしないので、一度試してみてください。
d0153971_8345431.jpg




夜は昨日と同じパターンでお腹がそこそこ満たされていたので、五目ラーメンとビール1(1350円)。
d0153971_10203016.jpg

d0153971_10204521.jpg

ここの五目ラーメン、数えたら23品目入ってました。
海苔、卵、シメジ、椎茸、舞茸、チャーシュー、豚肉、海老、イカ、メンマ、タケノコ、白菜、人参、玉ねぎ、キヌサヤ、いんげん、ネギ、ピーマン、木耳、もやし、ブロッコリー、なると、かまぼこ。

味の統一感はありませんが、何だか食べてて楽しいです。




土曜日
昼はランチパックとカロリーメイト。

サッカー観戦して夜は飲み会。

いつもの焼鳥屋さんでお腹一杯になりました。
d0153971_1027153.jpg


d0153971_10285665.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2011-02-27 07:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)

お騒がせしました

上田先生の一番いいとろこ。

それはまったくもっと後腐れがないことです。

どんなに言い合っても、どんなに衝突しても、あまり後には引きずりません。

そこら辺はある意味男性っぽいのかなぁ。

自分の言った理不尽なことなんかも忘れるのか、自分の中で消化されているのか。

日によって真逆のことを言うから、まさに天然なのでしょうね。




衝突した原因の事項については、女性陣が上田先生の考えに偏り危なかったのですが、最後に男性陣が発言して下さり何とか落ち着きました。

良かったです。

やっぱり、感情を入れてはいけない業務については、女性教員は苦手というか・・・。

どうしても感情私情を入れてしまうようです。

自分もまだ新人なので入れそうになってしまうのですが・・・。

仕事として入れちゃダメだ!!と自分を抑え上田先生を抑え。

上田先生はあんなにこだわったらっしゃったのですが、昼休み近くになると集中力も落ち、ほとんど参加しなくなるから不思議です。

今度は、「時間内に終わらせること」が一番大切になったようで・・・。

いやぁ、本当面白い方です。

改めて、正面から受け止めてはいけないんだなぁと再認識しました。



みなさんご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。




そしてサッカー部。

主顧問、引き受けようかなぁとかなり傾いています。

昨日、何気なくアマゾンでサッカー指導の本を検索してみました。

ある意味、自分が大好きだったサッカー観戦を仕事にできる。

一度はやってみたかったなぁと思っていたサッカー監督に近いことができる。

そりゃ、時間もたくさん取られて、本当にやっていけるかの不安はありますが・・・。

運動部の主顧問をやりたくて学校の先生になる人もいるくらい魅力的な仕事かもしれませんね。

しっかり計画的に仕事をして、自分のプライベートを少なくすればこなせるでしょう。

今後の教員生活を考えても、主顧問の経験はしてみるのも悪くないかもしれません。

結婚、家族、ライフワークバランス、についてはとりあえず置いといてぇ~。

とりあえず、もう2~3日考えてみて、最終的に用紙を担当者に提出したいと思います。

バスケは指導できる人が揃ったようなので、あとはサッカー部が問題。

まぁ、もう少し考えよう。



今日も午後からサッカー部の練習試合があるみたいなので、これからちょっと遊びに行ってみようと思います。

冬休みテストの採点とかもたまっちゃっているので、採点マシーンにも変身しないとです。

夜は学生時代の友人である、自称櫻井翔と飲む予定。

楽しい週末をエンジョイ♪
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-26 09:08 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

研修

3月は様々な研修が予定されています。

さっそく3月5日には代々木にある某ゼミナールで入試研究会が行われます。

久しぶりの上京です。

次の日もお休みなので、久しぶりの東京を楽しもうかな。

3月26日には、これまた代々木にある某ゼミナールの授業力向上研修。

こちらは自腹なのですが、これからの長い教員生活のことも考え自分自身に投資をしたいと思います。

食料の投資は毎日たっぷりしてるんですけどね。

こちらでは5文型の指導法を中心に、色の使い分けなど様々な細かいコツを教えてくれるようです。



また27日にはお茶の水にある某予備校で、これまた授業力向上研修。

こちらは丸暗記厳禁の英文法の指導とのこと。

特に時制の一致や名詞、代名詞などを期待しての受講です。



また28日~29日には略すと東大になる大学にて、進路指導研究会が行われます。

こちらは正式な出張。

ただ、本校から2名参加できるかを確認してから、となるのでこちらは行けないかもしれません。

28日には同期飲みもあるので、上京もしていてちょうどいいのかなって。



今度行われる合宿の下見も3月中に行かないとです。

他の都立中堅進学校にも、視察と言うか見学に行かせてもらう予定。

何だか、オフっている余裕がなさそうな予感。




上京すると、懐かしい食事が出来るのが楽しみです。

昔よくここに通ったんだよなぁ・・・とノスタルジーに浸れます。
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-24 23:42 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

周りに支えられ

今日は、久しぶりの上田先生とのひともん着。

この間に上田先生は、村田先生と一回、もう1人の若手教員と一回、事務の方と一回、教務の副教材担当者の方と一回、揉めてます。

全て結果は同じで、男性陣が「めちゃくちゃだな、この人」と折れて終了〜。

なんと今日、このクラッシャーさんと揉めてしまいまして。

明日の教科での話し合いで全てが決まることになりました。

でもそんなプンプンというか、ぐったりしている自分を見て、多くの人が声をかけてくださいました。

そんな優しさに自分はすぐに、「まぁ、忘れて、後は明日のみなさんの判断に全て委ねよう」と切り替えられました。

副校長も気を使って優しくアドバイスして下さいました。

おかげで、その後も切り換えて仕事を問題なくこなせました。



考えてみると、自分と上田先生で学年を組む可能性もあった訳で。

本当にかろうじて一年早く上田先生が担任になっていてくれていたおかげで、自分は村田先生と入れました。

そして、たまたま我々の学年のそれ以外の担任も素晴らしい。

改めて自分の恵まれ度を再確認しました。




まぁ、上田先生も悪い人ではないんです。

ちょっと思いつきですぐに動き,一度思い込むとなかなか考えが変わらないだけです。

基本的に直接関わらなければ、困ることはありません。

しかも、よく気がつくので、赴任してすぐは本当にお世話になりました。

指導教官がずっと春休みをとって、始業式前日になってからもいつから出勤するか分からない…と困っている時も、「これ,私の仕事じゃないんですけどね」と言いながら、色々と助けて頂きました。

いつも、英語科の流しの掃除とか掃除機かけとか、どんどん積極的にやって下さいます。

そして、様々な衝突も悪意は本当になくて、天然なのです。


だから自分は今回、すべて忘れて、明日の話し合いでも発現せずにみなさんの決定に従おうと思います。



今後長い教員人生では、あーゆー方とベアを組む事もあるでしょう。

生徒第一と偉そうに言うならば、教員同士がいがみ合うのではなく、あーゆー方とうまく折り合いをつける練習も必要でしょう、

そんな研修だと信じて、今回はこれにて終了〜〜(^O^☆♪
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-23 20:08 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

休日

昨日は普通に授業、今日は昼から学校に遊びに行って来ました。

サッカー部の練習試合は残念ながら終わってましたが、現顧問の来年度からの進路主任と少し話ができました。

やっぱり主顧問と進路主任の兼任は難しくなりそうとのこと。

今年は一度廃部にもなりかけ、なんとかマシになってきたサッカー部。

練習に来ない奴は試合に出さないというルールをはっきりとさせたものの、なかなか生徒達だけでは徹底できないようです。

OBが指導に来てくれるといい面もありますが、心配な面もあるのが現実。

なかなか難しいです。

自分が主顧問を引き受ければ色々と解決します。

自分にとって新しい趣味にもなるかなって予感はやっぱりします。

でも凄い生活になるだろうなぁ・・・。



今日は一日かけて英語の一年間のカリキュラム案を作ってしまいました。

思ったより時間がかかってしまい、やろうと思っていたことの半分もできなかった。

まぁでもこれで大きな仕事が一つ終わりそうなので、結構な充実感。

これを村田先生に見てもらって精査していこうっと。
d0153971_1172161.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2011-02-20 22:21 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

色々と悩みながら

ここにきて、完全に許容範囲を超えた状況になっています。

いや、普通に適当に今までのようにやればそんなに大変じゃないのですが・・・。

こだわって、納得いくまで考えて話し合って、手をかけて後悔しないような準備をしようとすると、完全に休んでいる暇などありません。

ただ、一日にあまりたくさんやり過ぎると、判断力が鈍って変なことにこだわりだしそうだし、何よりイライラしちゃいます。

無理をする日が3日続くと、ぐったりして、次の日に影響が出てしまう時も多々あります。

だから、一週間の中で、きちんとこの日は17時に帰ってリラックスする、とか決めないとどんどんミスを連発しそうです。

休日1日完全オフにするために、毎日1.5時間多く働くより、休日もそこそこ働いて逆に毎日を少し楽にする方が自分には合っているようです。

休日にリフレッシュしようとしても、どうしてもうまくできない自分がいます。

自分なりの働き方、まだ独身で彼女もいないからこその働き方ですが、まずは先のことを考えずにやろうと思います。




自分の担任のプラン、まだほとんど手をつけられていません。

ちょっとそれどころじゃない、と言うのが正直なところ。



本校は昔ながらの都立のやり方から、進学校としてのやり方に今変革中です。

そんな本校の、新1年の学年進路、としての仕事がまずは手一杯。

村田先生と二人で入ってますが、村田先生は生活指導担当との兼任なので自分がやったのを監督してもらう感じです。

本校の先生方は、9割の先生が、「本校より勉強が苦手な生徒が集まる学校」、でしか経験がありません。

そして昔ながらの都立らしく、色々正当な理由をあげて、負担をどれだけ減らすか、が多くの場合最優先されます。

この一年間、進路部で一緒にやってきたある先生は、はっきりと負担増は勘弁、と言います。

初めはその発言に疑問を持ったり、どうなんだろうとか色々考えましたが、最近は、まだはっきりと言うだけ正直でいいなと思うようになりました。

多くの方は、それっぽい正当っぽい理屈をつけて、結局は自分の「楽さ」を優先させます。

そんな方々に対して、思うことはたくさんあります。

でもまぁどうにもできないことなので、根回しや伝え方を工夫して、やる気のある半分近くの先生たちで頑張っていきたいと思います。

予定では、やる気イマイチの先生方は、これから1~2年で異動される方々ばかりです。

「学年」としてであれば、ある程度のわがままが許されます。

そこをうまく利用してやっていこうと思います。



今までは、進路については各学年が自分達のやり方を決めてやるシステムでした。

でも、それが多くの問題点を生み、何より向かう方向が進学校から外れてしまいそうな原因となっていました。

まずは学校としてのやり方を進学校スタイルに固定することが必要となっています。

それを実現するための人事が今回の学年担任団の人選だったようです。

我々の代のやり方を、あたかも学校が主導でやったように見せていく必要があるのです。

「若い民間から来た受験受験しか言わない奴」とその学年が勝手にやったやり方。

ではなく・・・、「学校が主導」で決めてやったこと。

そう思ってもらう必要があるのです。


学年の自分が作った書類も、あたかも進路部で作成されたようにする。

自分達で分かっているやり方を、いかにも進路部主導で指導してもらっているようにする。

異動されてきた方々が、「あれがこの学校のやり方なんだ」って思うような工夫。

余計な手間ばかりで、初担任の自分がやることじゃない気もしますが、本校のために、自分自身の経験のために頑張ってみたいと思います。

校長からも、次の進路主任からもはっきり求められている仕事です。

相談もいつでもできるので、やりがいはあります。

でも何だかチョ~面倒くさ~い。




英語科としての村田先生とのプランニングもめっちゃこだわりたい。

そしてさらに昨年度から開始が決定した小テストシステム。

これに関しても、英語科については、我々の学年がまずやってみることにしました。

我々の学年と次の学年がやれば、今いる方々はほとんどが異動されるので、定着するだろうという狙い。

村田先生は、どんどん先にやってきちゃう、とかはありません。

結構受け身、でも実は色々自分のためにそうしてくれていると思います。

それらの準備も自分が動けば、それを村田先生がどんどん「現実的なもの」にしていってくれるのだと思います。

まずは、自分が動かなければ、おそらく村田先生が思うやり方でやることになるでしょう。

主導権を握るのではなく、まずは話を聞きちょっとアドバイス、やったらそれを精査、と面倒だろうにこっちに合わせてやってくださいます。

だからこそ、自分はもっともっと進めないといけないのに、現在のレギュラーの授業もあり中々はかどっていません。

もっともっと時間をかけないとです。





そして部活動。

主顧問をやらない…では絶対に許されないでしょう。

可能じゃん、という先生もいます。

でも、ほとんどの先生は、若いんだから、独身なんだから主顧問やって当たり前…と当然のように思っています。

サッカー部、女子バスケット部、男子バスケット部、陸上部、剣道部の中から一つ主顧問を選ばざるを得なさそう。

さらに一緒に学年に入る学年主任が、吹奏楽部でも狙っているよう。

これから一ヶ月で決定するでしょう。

まずはアンケートが回されるようなので、それにどう答えるべきか。

悩みます。




学年進路としては、5月に新入生対象の宿泊行事も控えています。

そのプランニングをます完成させて、みなさんに意見を出してもらえる状況にしなければいけません。

OBにもお手伝いを頼むので、そこの調整も進路部と一緒にやらなければいけません。

学年ごとにやりたいようにやるのではなく、毎年のやり方をやっぱり我々の代のやり方で固める予定です。

これもまた、色々調整や工夫が必要となるでしょう。






新採だからこそ言えること。

新採だから許されること。

民間を経験している(と思われている)からこそ言えること。

(教員の世界の)外部から来た人だから気がつくこと。

それを大事にして欲しいと、改めて校長に言われました。

若いからこそ許される暴走を本校の改革に期待されているようです。




能力の不足。

粘り弱さ。

ふんばりの利かなさ。

くやしいけど自分の大きな弱点です。




まずはGWまでは全力で駆け抜けてみます。

その後も気を抜けそうにないけど・・・。

でも、始まるまでが一番大変なのかもしれません。

その後は一定の大変さ。

そこに順応していくだけ。

GWまでは、とにかくどんどんできることをやっていこう。




大変だけど、でも何だか楽しさもあって、ワクワクします。

夏休みや冬休みに訪れたあの無気力状況よりはずっと充実しています。

人生、こうじゃないと、ですね。
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-18 23:42 | 職場関係 | Trackback | Comments(2)

準備不足で毎日忙しいです。

都立入試の倍率も確定し、少し増え昨年にますます近づきました。

人事も確定し、新規採用の先生も2人来るそうです。

ちょっとワクワクします。

さて食事。
月曜は願書受付で出勤。
d0153971_21234056.jpg

食欲はあったのですが、あえてのなめこおろし蕎麦大盛り890円。

おいしかったけど、ちょっと物足りなくもありました。
d0153971_21242712.jpg

その反動か、マトンカレーとナン1100円。

ナンは一枚で我慢。



火曜日。
d0153971_21251081.jpg

村田先生と仲良くお蕎麦屋さんへ。
二人して生姜焼き定食890円。
d0153971_21255416.jpg

d0153971_21261270.jpg
d0153971_2126196.jpg

夜は歩いて石焼カレーのお店へ。
キーマとポーク。1180円。
ここはドレッシングも手作りで、野菜をすりおろしたものがたっぷりでおいしんです。
ライスはこれでも普通盛りで、大盛りにすると、一つ一つの山がもっとでかくなります。



水曜
d0153971_21275818.jpg

冷凍食品3種類を詰めただけの弁当。
5時間連続授業+会議+打ち合わせで何が何だかわからない一日でした。
d0153971_21285425.jpg
d0153971_2129282.jpg
d0153971_21291320.jpg
d0153971_21292656.jpg
d0153971_21293929.jpg

イタリアン、4500円のコース。おいしかったです。



木曜、合唱祭の日
d0153971_21303561.jpg

温野菜唐揚げカレー;サラダ900円。
久しぶりのCCカレー。
京王線グループのCCカレー辛口が昔から大好きです。

夜はホテルで新年会。
あぁ、連日食べすぎちゃったから、週末お腹が悲鳴をあげたのかなぁ・・・。




金曜
d0153971_21324074.jpg

豚肉とホウレン草のカレー。980円。
一度食べだすと止まらなくなるのがカレー。

夜は近所のカレー屋へ。
d0153971_2133737.jpg

ゴーヤのネパール風炒め400円。
d0153971_2133311.jpg

タンドリーチキン、500円。
d0153971_21335119.jpg

ネパール風ピラフ、650円。



土日は藤沢旅行の報告の通りです。

月曜
d0153971_213518.jpg

もやし味噌チャーシューメン。890円。
おいしいんだけど、ニンニクが香ります。
夜は近所のお寿司屋さんへ。
d0153971_21353669.jpg

ウニは握りで、レモン塩で食べます。
3000円、最近食費使い過ぎだ・・・。



火曜
d0153971_21365194.jpg

焼き魚定食500円。


d0153971_21371742.jpg

近所の中華料理屋さんで、チャーシュー皿と野菜炒めにビール2000円。



水曜
d0153971_21375826.jpg

セブンの野菜たっぷり焼きうどん398円。
d0153971_2138312.jpg

お弁当570円。

さすがに少し食生活と言うかエンゲル係数を反省しました・・・。
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-16 21:42 | グルメ | Trackback | Comments(0)

藤沢旅行その他

今回の藤沢旅行はもともとは、駿台藤沢校で行われるセミナーに参加するついでに・・・というものでした。

ただそのセミナーに申し込んだところ、なんともう定員を超えたので締め切りましたぁ、と言われ。

まぁ、せっかくだから海でも見て、江の島に行って癒されようかな、というものでした。


ただ、直前になると雪が・・・。

さすがに雪の中で江の島はないだろ・・・と思い初日は予定変更して横浜みなとみらい万葉倶楽部というスパに行って来ました。


このスパ、よこはまコスモワールドのすぐ横にあって、数年前大観覧車に乗った時に見て行ってみたいなぁと思っていた場所。


今回福利厚生の方で、期間限定割引券が手に入ったので、行ってきました。




d0153971_12373746.jpg

温泉に入るのはもちろんのこと。
d0153971_12392941.jpg

このような休憩の席が全部で800席近くありました。

しかも夕方には全部埋まってしまって、空いてないなぁと困る人もいるくらい。

女性専用ルームや子ども禁止ルーム、イビキをかく人専用ルームなどもあって、ゆっくりとした時間を過ごせます。

雑誌や新聞も置いてあり、テレビも一人一台あるので、休日をのんびり過ごすにはいいですよね。

JALのファーストクラス並みに180度リクライニングシートです。


食事は2か所あって、大きな広間で安く飲み食いできるところと、少し高級な景色を楽しみながら食べられるレストランがあります。
d0153971_12402462.jpg

そして9階には足湯があって、寒さ対策のタウンジャケットを着て、観覧車を見ながらの足湯も楽しめます。

9階の外との出入口のところにはバーがあって、お酒や温かい飲み物を買って楽しむこともできるみたいです。
d0153971_12412498.jpg

岩盤浴は別料金で1000円、他にも別料金のマッサージなども多数用意されています。
d0153971_12433573.jpg

8階にはゲームセンターもあって、プリくらを撮ったり、大人はメダルゲームを楽しむこともできます。
以上写真はすべて公式ホームページより引用させていただきました。

こんな宣伝ばかりで恐縮ですが、これ全て込みで一日2625円するのです。

どうでしょう?高いですか?安いですか。


これを福利厚生の割引を使うといくらになるかと言うと・・・・。




いくらくらい割引だと思います??



チョー驚き。



なんと一人あたり、



100円。



100円引きではなく、料金が100円なのです。

入館料が2400円で入湯税が100円なのに、我々は二人で入湯税だけの200円で入ってきました。

びっくりですよね。

この割引、期間限定の特別割引みたいで、大江戸温泉などでも使えるみたいなので、また行ってきたいと思います。



まず初めに別料金の岩盤浴にも入り、2時間くらい汗を出してきました。

気持ち良かったです。

早めの方が空いてますよと言われ、早めに入りましたが、確かに夕方以降は激混みみたいで、待たされている人も多数いました。

その後大広間で遅めの昼食。

注文するタイプの品と、セルフサービスで好きなおかずやご飯を各自お盆に乗せて、最後に会計をする品があります。

とりあえず桜エビの炊き込みご飯250円2つと、かつ煮350円、コロッケ180円、漬物50円を購入。

意外に一品一品高いです。
d0153971_1250451.jpg

そしてメインが牛たんです。
d0153971_12511866.jpg
d0153971_12512871.jpg

牛たん焼きと厚切り牛たん、ともに950円です。

厚切り牛たんがチョーうまかった。

仙台で食べたのと同じ味で、大満足です。

周りを見ると、ビールなどのお酒に、おつまみを買って飲んでいる方々も多い。

確かに風呂に入った後、浴衣でビールとこの畳。

温泉旅行に出かけた気分を味わえます。



その後リラックス席でボ~~っとテレビを見たり雑誌を読んだりして。

9階の足湯を雪に当たりながら楽しんで来ました。

意外に足湯だけで、寒さは和らぐものです。
d0153971_12542179.jpg
d0153971_12543861.jpg

最後に風呂に入って、自分はマッサージチェア(10分315円)で疲れを取ってきました。



そして夕飯は牛角。
d0153971_12553629.jpg

そんだけ肉食えば腹も壊しますよね・・・。

牛角あたりからお腹の調子がイマイチに。

その後藤沢のホテルに一人で向かい、タバコ臭と戦いました。


いやぁ、本当殿様になったような贅沢な一日でした。





2日目は朝早くに目が覚めてしまい、ホテルの朝食800円を。

ビジネスホテルとかに泊まると必ず朝食をつけます。

近所に松屋、吉野家、ほっともっと、セブンと何でもあるのですが、ホテルの朝食がなんか好きです。

今回は朝カレー朝食。

バイキングじゃなかったです。
d0153971_1335931.jpg

お腹の調子が悪いんだから、我慢しなさい!!と母に言われそうですが、完食してきました。



10時のチェックアウトギリギリまで滞在して、ビックカメラで時間つぶし。

学生時間全快の後輩がなかなか起きないので、ipodのケースやアクセサリ、そして本屋さんなどで色々見て、ワクワク江ノ電ツアーに一人で乗ってきました。


鎌倉ではお参りついでに、買い食いをエンジョイ。
d0153971_1363091.jpg

お腹が全快であれば、絶対に試したかった鎌倉ビールとソーセージ。
d0153971_137555.jpg

ぐるナイ、もしもツアーズ、石塚さんと、色々な芸能人が来ているみたいです。

焼きソーセージは2軒を味比べ。
d0153971_1375944.jpg
d0153971_1381436.jpg

腸詰屋という所のプレーンが特においしかったです。
d0153971_1384637.jpg

そして豚まんはシェア。

あえてランチは食べずに、買い食いをするためにお腹を空かせて置く作戦でした。

ただ改めて調べると、ランチのおいしそうな店も色々あるみたいですね。

また、鎌倉に行きたくなりました。

この後自分はお腹が限界になってしまい、2時間かけて帰宅しました。

楽しい2日間でした。

さぁ、明日以降に向けて少し働きますか。
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-14 12:56 | 趣味報告 | Trackback | Comments(2)

神頼み

今回のプチ旅の一つの目的が、荏柄天神社に訪れる事でした。

前にも書いた事があったと思いますが、教員採用試験の半年くらい前に、かわいいかわいい後輩(今回付き添ってくれている後輩とはまた別の子です)から受験に効く御守りを貰いました。

その御守りが自分にとっては結構でかくて、勉強に集中できない時なんかはよく励まされました。

真剣に応援してくれている人を裏切れないぞって引き締められたものでした。

いつも鞄につけていたその御守り。

d0153971_1733482.jpg

いつかお寺に返しに行かないとと思っていたので、今回の旅で行って来ました。

鎌倉駅からバスで10分くらい、十分に歩けてしまう距離。

d0153971_1733640.jpg


d0153971_1733868.jpg

しっかりとご報告とお礼を言ってきました。

後輩は夏にある院試に向けて絵馬を書いてました。

d0153971_1733976.jpg


その後、鶴岡八幡宮と成就院というお寺で縁結びの御守りを購入。

神頼みでいいのでしょうか。

おみくじは、吉。

書いてある内容は結構当たってるかもです。

鶴岡八幡宮では結婚式も行なわれていました。


この後、御守りをくれた後輩も合流してご飯でも行く予定でしたが、どうも昨晩からお腹の調子が悪い。

後輩同士も久しぶりに会うみたいだったので、自分だけ早退してきました。

悔しいです!!

最近よくお腹の調子を崩します・・・。
[PR]
by shun-sensei | 2011-02-13 17:08 | 趣味報告 | Trackback | Comments(0)