<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

休日

先週はせっかくの休日を寝て過ごしたら、かえって疲れたので今日はアクティブに。

朝は日頃の疲れからか、遅くまで寝てしまいましたが、まずは買い物。

ポロシャツや半袖ワイシャツを買いに行きました。



お昼は、京王グループのCCカレー。

うーん、懐かしい。

CCは,必ず辛口で頼みます。




d0153971_2205014.jpg

買い物は、ポロシャツは買えませんでしたが、ワイシャツは三枚購入。

職場はスーツ派は少数なのですが、自分はスーツで通してます。

一番の理由は、服選びが楽だからです。

洗濯も楽ですし、いつまでも社会人としての気持ちを忘れないぞって気持ちになれます。

首もとは、あまりの暑さで開けすぎの日も多いですが、これからもスーツで通そうと思ってます。


部活で出勤の土日や夏休みは崩そうかなぁと思いましたが、とりあえすはスーツでいいかな。



買い物を少ししたら疲れてしまい、帰宅して簡単に部屋の掃除をしたりしました。

連日の猛暑ですが、学校はギリギリまで冷房をつけないので、かなり暑さにも慣れました。

気温30度、湿度80%なのに冷房がついてない時は、若干イライラしましたが。

そのおかげで、今日もすれ違うみなさんつらそうな顔をしていましたが、自分は汗だくだけどルンルンと外を歩いていました。

今日の日中みたいに、湿度が高くない日差しの強い暑さは気持ちいいです。



銀行の印鑑を探しているのですが、見つからないので今度窓口で手続きをしてこよう。

銀行って、本当何で営業時間が変わらないんでしょうね。

この仕事を、始めてから、銀行と郵便局の振込みが本当に困るようになりました。


夜は2日連続の担々麺。

d0153971_2205473.jpg

今日は黒胡麻担々麺。

さて、これから試験問題を完成させないとです。

これも熟読して、どれを買うか決めないとです。

d0153971_2205985.jpg

ほとんど見る時間がないからこそ録画機能を優先するか。

それとも、今まで使っていた機種同様の同時に二画面見られる機能を大切にするか。

意外に内容は薄いですが、楽しい休日になりました‼



明日以降のやらなければいけない仕事。

完成したテストを実際に解いてみて最終チェック。
テストの印刷と袋詰め。
たまってしまっている小テストの採点
成績ファイルの修正(これがてこずりそう)
夏合宿の実施要綱作成と起案
夏合宿未提出者の呼び出し
大学説明会の報告書作成
研修の報告書作成
クラスで間違えて配布されてしまった用紙の回収


せっかく日曜は試験前で部活動がないので、休んでおきたい!!

そのためにも、明日以降がんばろう!!
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-30 22:12 | 日常報告 | Trackback | Comments(2)

新人ちゃんーその後ー

その後、新人ちゃんには明るく接するようにしています。

ただ、向こうはまだ引きずっているの・・・かな??



村田先生に話をすると。

まぁ、別にshun-senseiは悪くないから気にしなくていいよ。

指導教官が、ちゃんと指導をしなければいけないところを、こっちにぶつけてるだけだから。

あと、様々な周りからの情報が入ってるから、余計印象が悪いのかもね・・・。



英語科の仕事の中で自分が背負っていること(明らかにかなり多い)。


英語科の仕事なのに、新人ちゃんはshun-senseiが勝手にやってること、という感覚なのかもしれません。



夏期講習も1つ、お手伝いをお願いしました。

今年度は教科代表が科会を開かないことで、うちの学年以外は担任以外で講習を担当する先生がいません。

担任外こそ、講習などお手伝いするべきなのですが・・・。

だから、新人ちゃんからすれば「自分にだけ講習を押し付けてきやがって・・・。夏休みは休みたいのにぃ・・・」という感覚なのでしょう。



移動教室の時も、来年度担任に入る可能性を考え、来て手伝ってもらいました。

「何で私だけ2日とも3コマ授業が入ってるんですか?もう。」と移動教室の時に言われて、軽くイラっと来て無視したのを思い出しました。

全然私だけじゃなくて、全教員が3コマ入ってるんですけど、なぜかそう思ったみたいです。

村田先生が担当した講義の部屋割についても、もしかしたらshun-senseiが自分にやりにくい部屋をあてた・・・と思ったのかもしれません(ちょっと言われました)。




新人ちゃんからすると、このように仕事を増やしてくることも一つのストレスだったのでしょう。



でもお願いしている仕事、学年としての授業の準備。

村田先生と確認しましたが、どれも普通以下の量だし、準備も十分とのこと。





自分としては、今後は対応の仕方を気をつけて、十二分に教えるようにしたいと思います。





その新人ちゃんは先日の職員会議でも、軽い逆ギレをしていました。

「自分は新人なんだからそんなこと分かる訳ない」
「私はバカなんで、言ってくれないと分からないんです」

彼女の思考方法がよ~くわかったので、それに合わせた対応をしましょう。




ただ、仕事の仕方でとにかく気になる点があります。

人に1から100まで聞きながら、相手の迷惑などを考えず聞き続けるんですよね。

聞かれている自分の同期は気にしていないようなので、別にいいのか。

でも、自分だったら忙しくなってきたら今回のようにまた冷たく対応しちゃいそう・・・。



新人の教育もこれからは次々とやっていかなければいけないこと。

村田先生からは色々と教えて頂きました。



村田先生はいつも仕事量をマックスの7割くらいにしているとのこと。

だから、相手が困っていたら、残りの3割でそこを埋めにいけばいいだけ。

しかも、最大120パーセントまではマックスをあげようと思えば上げられるので、まだまだ余裕はある。



新人に10割全てを準備をして、教えてあげることは簡単。

でも、少しは自分で考えて自分で工夫をしないと、成長しない。

だから教えるのはあえて5割くらいにして、なるべく自分で気がつくようにしてあげる。



学年としての準備も、自分は初めは10割をしようとしていた。

でも村田先生にそこを止められました。

ベテランの先生はそういうのを嫌がるし、新人も上記の理由からしない方がいい。

本校の学年は大体1~2割くらいの準備だったので、自分はそれに反発して10割にしようとしていました。

でも、村田先生に言われ、また忙しくてそんな余裕もなくなり、準備は適切な4~5割にするようにしました。

新人ちゃんは今回、その足りない準備の5割を色々こちらに言ってきました。

でも、そこを話し合い、一緒に考えるのが指導教官の仕事なのです。(そのために指導教官は授業時間を減らしています)





村田先生に話し、本当自分の中で色々と消化をし、この経験を前向きに活かせそうです。




ショックの一因が、新人なのに「仕事をしたくない」というスタンスであること。

40代後半以降には大量にいらっしゃるスタンスなのですが。

今まで同期など、周りを見ても若手ではそんなスタンスの人はあまりいないと思っていたのですが。

まぁ、でもよく考えればそういう価値観の新人がいても当然ですよね。




今回のことも前向きに考えられています。

英語科の魅力の一つは、みんなが受験で使用する教科だと言うこと。

教科変えも真剣に考えましたが、そのような理由から英語科で頑張ることにしました!!

個性的な女性陣との付き合い方、頑張ります!!

あまり仕事をしたがらない人がなぜか英語科には集まりますが、それも超進学校に行けばなくなるそう。

絶対に超進学校で教えられるように成長するぞ!!




ちなみに、村田先生が超進学校から異動してきた理由は、いつも仕事量が120%くらいの量だったからのよう。

でも、自分はみんなで120%で働けるなら幸せかな。

今みたいに、教員の半数くらいが20~30%くらいの仕事量、残り半数の教員が70%くらい、その中の6~7名が120~150%で働いている状況の方がストレスが大きいです。

まずは、本校にいる間に、精一杯働いて経験を積んで、成長したいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-30 15:42 | 新人ちゃん | Trackback | Comments(0)

夏の研修

あと少しで夏休み。

夏はあれこれと研修に、参加します。


まずは、勤務扱いになる都の研修。

教科関係のものが一つ、3×半日。

2年次研修が半日で一回。

進路関係で一日。

何か吸収出来ればラッキーです。



そして、民間の研修が全部で6日。

合計9万円もかかりますが、海外旅行にでも行ったと考えることにします。

また、終了後に感想を書きたいと思います。

本来なら校内で他の先生から盗めると良いのですが。

前職の頃はそうやって、同僚からあれこれ教え方を指導して頂いたり、コッソリ聞いて盗んだものです。

現在は正直、あまりそれができない状況です。

忙しさも大きな原因。
見られることを極端に嫌がります。

長期休みの時間がある時に、堂々と色々と吸収してこよう。

2日連続の時は、実家に泊まってこよう。



夏休みの楽しみが研修って何か変な感じ。







参加予定講座。



『英語総合問題の指導例ー長文読解から超長文問題へpart1ー』駿台予備校 久山先生


長文問題を生徒にどう読ませるのか?を駿台の英語科がどう指導しているかを聞いてきたいと思います。

また早慶レベルの長文を受験生はどう読み解くのかを確認してきます。




『読解授業のあるべき姿ー英文を正しく読ませるためにー』代々木ゼミナール 吉村先生


吉村先生の5文型をテーマにした研修を春に受け、とても色々と学ぶことができました。

そんな吉村先生が読解の授業をどのように盛り上げているのか?を確認したいと思います。

吉村先生は代ゼミのTVネットで文法の講座を担当されているので、文法の教え方ネタは色々と真似させていただいてます。




『「整序英作文」と「英作文」へのアプローチ』代々木ゼミナール 三浦先生


本校では3年生になってから本格的に指導する予定の出題形式ですが、今のうちから色々と吸収してきたいと思います。

上記の吉村先生の講座と2日連続なので、日程的にもちょうどいいかなと思い受講します。




『英語総合③』河合塾 小森・杉山・佐藤先生


英文法、英文読解、英作文が90分づつの講座です。

河合塾の英語指導のノウハウを確認したいと思います。

この講座は、広く浅くとなるでしょうが、まずは全体像を把握してこよう。




『テーマ英文読解』河合塾 矢吹先生


3コマ目は、実際の授業を見れると言うことで、受講することにしました。

自分だったら、ここをこう教えると90分のプランを立ててから受講したいと思います。



『設問研究(早慶編)』 河合塾 島田・高橋先生


早慶の設問研究ももちろんですが、島田先生によるパラグラフリーディングの方法を学んできたいと思います。

時間不足にどうしても陥ってしまう生徒にどのように対策をさせるのか。

自分自身でも生徒に指導できるレベルまで吸収してこよう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-30 10:45 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

反省

新人ちゃんに、キレられてしまいました。

自分がちゃんと分かるように伝えなかったそちらが悪いという・・・。

向こうの言い分はまったくもって理不尽なんだけど。

でも、自分から抱える事にした新人に対して優しくなかったなと反省しました。




昨年の自分と同じとは考えないこと。

手のかかる生徒が一人増えたと考えましょう。

忙しくなってくると、どうしても関われなくなる。

置き手紙で何か伝えようとしても、伝わりません。

向こうのペースに合わせて時間をさく必要あります。





キレられたのは、職員室だったので、残っていた先生達には丸聞こえでした。


一人の先生からは、「嫌にならないで、頑張ってな」と言われました。



今回の事だけじゃなく、いろいろな伝達不足が向こうのストレスだったようです。



去年自分が感じていたストレスと同じ思いを与えてしまっていたんだなぁ。

申し訳ない。



村田先生管轄のこともあれこれ自分にぶつけられたけど。



気遣ったことが、かえって仇となったこともあれこれあったけど。


担任側にならないと分からないことがあれこれあるのでしょう。



なんだか個性的な女性ばかりの英語科でやっていくのが、また自信なくしちゃいました。


まずは、バリバリ働くのが当たり前の進学校に異動してみてから、また考えよう。


いやあ、何だか本当大変なことばかりの一日でした。



なんか、大忙しなのに、さらに仕事がふえるのかぁ。

でも仕方ない。

これからも、こうやって新人を教育していくことになるのでしょう。

目一杯気を使っていこう。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-27 22:42 | 新人ちゃん | Trackback | Comments(0)

食事

17日金曜
お昼は家庭科の新人の先生を連れて蕎麦屋へ。
d0153971_19364441.jpg

まぁ新人とは言っても自分より年上なのですが。



夜は近所のお弁当屋さんでから揚げ弁当を買いました。

目的は辛子高菜を食べることです。

d0153971_19364416.jpg


d0153971_19364475.jpg

この辛子高菜が大好きです。

お茶の水のキッチンカロリーの隣にある、龍龍軒というラーメン屋さんで、300グラム500円で買えます。

昔は店でも食べ放題だったのですが、今は販売になったので、いつもお土産の高菜だけ買ってます。


18日土曜日
この日は大学の説明会に参加。

せっかくの雨での部活OFFの日なのに、違う仕事か…。

でも、大学のことがよく知れてとても良かったです。

大好きなケツメイシの母校でもあるので、何だか楽しかった。

お昼は学食体験として、教授と一緒に食事をしました。

当然写真は撮れませんでした。

夜は漫画喫茶で一時間半くらいリラックス。

夜ご飯は、セブンで売っているカップ麺に高菜を入れて食べました。


日曜はサッカー部で出勤。

この日はiPodを忘れて写真はなし。

昼は和食屋で刺身定食、夜は蕎麦屋でスタミナ蕎麦。

9時過ぎまで頑張りました。


20日月曜
お昼、夜共に和食屋へ。

お昼はランチ。


d0153971_19364573.jpg

生サーモンのバター焼き。

ポン酢をかけていただきました。

夜はウナギ御膳。

d0153971_19364532.jpg

小鉢は先週の方が美味しかったな。

この日はビジネスホテルに泊まりました。

大体毎週月曜日は泊まってます。


21日火曜日
朝食をいつものように。

d0153971_1936468.jpg


d0153971_19364635.jpg


このハンバーグやソーセージをスルーする自分の凄さ!!

d0153971_19364657.jpg

エライ‼

昼は一人で蕎麦屋でスタミナ蕎麦。

d0153971_19364714.jpg

夜はまたまた、お弁当屋さんで野菜炒め弁当から揚げトッピング。

d0153971_19364761.jpg

たーっぷり高菜をのせて食べました。

22日水曜日
お昼は村田先生と,お蕎麦屋さんへ。

d0153971_19364736.jpg

生姜焼きセット。

夜は駅蕎麦ですませちゃいました。

d0153971_19364840.jpg



23日木曜日
せっかくのお休みなのに、暑さにやられて何もできなかった。

d0153971_19364861.jpg

カレー弁当。

夜は中華料理屋で五目あんかけ麺。

d0153971_19364937.jpg


24日金曜日
お昼は和食屋でランチ。

d0153971_19364959.jpg

マグロ2色とシラス丼。

d0153971_19364934.jpg



夜はまたまた泊まることにして、和食屋でうなぎ御膳を。

d0153971_19365016.jpg



25日土曜日朝

d0153971_19365031.jpg


d0153971_19365185.jpg

お昼はランチにから揚げを追加で頼んでしまいました。

d0153971_19365160.jpg

食べ過ぎたー。

夜は友達と中華に。

d0153971_19365135.jpg

サービスのサラダ。

d0153971_19365270.jpg

海鮮炒め。


d0153971_19365286.jpg

鶏カシューナッツ炒め。


d0153971_19365229.jpg

豚肉の味噌炒め。


d0153971_19365336.jpg

サンラータン。

黒酢とコショウが聞いていて、海外で食べたのと同じ味です。


d0153971_19365318.jpg

カニチャーハンは撮り忘れて、最後の残りを撮りました。


26日日曜
サッカー部で出勤。

お昼は和食屋に行きました。

d0153971_19365475.jpg


d0153971_19365450.jpg

天ぷら定食。

おいしいものを食べて、ストレス解消してます。


和食屋さんは、定食はお昼限定で900円か950円。

御膳はいつでも頼めて1600円です。

今日の天ぷら定食は950円で豪華だったし、一昨日のウナギ御膳は、一品足りなくない???って感じでした。

でも、いつも品数が多くて満足しています。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-26 19:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)

またプレゼン

本日は本校にお偉いさん方がお見えになりました。

各分掌の主任達が参加する会議に、副校長から移動教室のプレゼン、もう一度やってよぉと突然言われ、自分は見学することになりました。

学校内でこういう風な会議が行われているのだ、と初めて知ることができて、とても勉強になりました。

そして、自分からの移動教室のプレゼン。



この間とまったく同じスライドで、同じネタで身内に見られるのは少し恥ずかしかった。

でも、お客さま方の反応は良好で、またまた色々と褒めて頂きました。

たまたまあるお偉いさんとは異動の話をして、「次は島か定時制に行くと思います。」と言ったのですが。


後から副校長に、
「すっげぇ○○さん、shun-senseiのこと褒めてたよ。2校目に定時制や島に行かせるのはもったいないって興味持ってたよ。」
と言われました。


会議中暑さで汗ダラダラだったけど。

途中猛烈な眠気に襲われてイビキをかきそうになったけど。

自分の発表を評価していただけるのは素直に嬉しいです。


うちの研究会でも発表してもらおうかなぁ、と別のお客様にも言われ、何気なく1~2時間で作った発表が少しづつ大ごとになり始めています。



もう少し作り込もうかなぁと思う反面、今の状態で評価していただいているので、いじらない方がいいのかなとも思っています。

無意識に作ったのですが、何気に後半にかけて盛り上がりっていく作りになっているんですよね。

余裕があれば、もう少し客観視して、より良い凝ったスライドを作りたい気もします。




学年進路として、廊下の掲示に力を入れています。

汗ダラダラになりながら、夜遅くまでかかっている掲示。

最後の先生が帰ると、突然廊下が怖くなるから、本当チキンハートは困りものです。

廊下に何気なく貼ってあった大学の情報で、彼らがちょっとでも進路を考えるきっかけとしてくれれば。



テストの結果をまとめて、各担当の先生が分析しやすいような資料を渡したい。

期末試験も作成しないとです。

夏期講習の教材もそろそろ作り始めないと。

サッカー部の練習試合のセッティングも、もっともっと増やしたい。



そして、何より授業。

いつ、どのお偉いさんが見学に来ても、自信を持って見せられる授業の準備をする。

それが何より生徒にとってもおもしろく分かりやすい授業になるはず。

まだまだ、自分ではまったくもって納得できていない授業の状況。



あんまり頑張り過ぎができる状況じゃないので、程ほどに頑張るようにしたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-25 23:04 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

電車に慣れました

自分はそんな完璧なパニック障害ではないのですが。

かなり症状が近く、苦しい時期を乗り越えられたので。

そんな、自分の体験が少しでも同じ状況の人に役立てばと思い、カテゴリーを作りました。



まだ、激混みの電車は避けてるので、分かりませんが、日常で困ることは減りました。

一番ひどい時期は、学校の階段を上っただけでも、軽くこわばってしまったり。

外国人講師の授業の補佐で入った比較的暇な授業中に嫌な感じになってしまったり。

本当、担任降りようかなぁとか、教員辞めようかなぁとかなりマイナス思考のスパイラルにはまってしまった日もありました。



でも、病院の先生が思考方法を修正して下さり、今ではすっかり良くなりました。



これからは、少しづつ混んだ電車などに、乗り。

最後には、きっかけとなった同じ電車の同じ時間帯に乗り、慣れることで、完治となるよう。



とりあえずは順調に何事もなく毎日を過ごしているので、この、一年で特急や長時間のバス移動を乗り越えます。

そして、一念半後には飛行機を克服し、その後、満員電車などに慣れていけたらと思ってます。


疲れが必要以上に大きくなったり、ストレスが強くかかると、嫌~な感じがまだたまにあります。

でも、ここのところストレスもほとんどなく、忙しいけど充実感MAXなので、余裕です。

電車も完全な時差通勤で、ガラガラの電車で余裕。



お酒、やめました。

カフェイン、やめました。

睡眠不足、減りました。

しっかり、休みは休むよう、心がけています。



終わりのないトンネルはない。

前向きに、頑張っていきたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-22 23:24 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)

面談1時間半

いやぁ、暑いですが公務員は冷房なしで頑張っています。



今日は面談の六人目にいよいよクラスが合わないと連呼し始めている生徒。

彼はサッカー部でもレギュラーを取ってます。

ここ最近はガキのワガママを言うたびに突き放し、「俺はもう先生に見捨てられているから・・・」とスネても突き放しました。



そして今日の面談。

話すことは無限にあり、気がついたら一時間半が経過していました。


話し合いは、いつものように褒めて褒めて、「期待してたのに、この点ではガッカリしたよ。」と言い、反省を促す。


「お前があんな態度でも、クラスのみんなはお前を頼りにしてるんだぜ。」


認めて、良いところを褒めてから話すと、本当に素直に聞いてくれます。




「俺、この2日で変わるから見てて」とドラマのような結論となりました。





その後、一部始終を聞いていた、二学年の生徒指導担当に夜の散歩に誘われました。

この先生は、ウチのクラスの世界史を担当していて、色々と自分の初担任を気に掛けて下さってます。

「いやぁ、三組は本当shun-senseiで良かったよなぁ。」

「普通に他の先生が担任で、ガン!!と上から注意していたら、あいつらもどんどん学校やクラスから心が離れていっただろうからね。」

「今年は三組に個性の強い奴らが集まったけど、面白い良いクラスになってきたね。」



人前でどんなに注意しても、直さず言うことを聞かない奴ら。

それなのに個別で呼び出し、たーっぷり褒め倒し、期待感を見せると・・・。

本校くらいの個性的な生徒だからあんなに上手くいきましたが、村田先生が言うにはやり方はどんな学校でも同じだそうです。

ただ、学校が変わると、手間がかかる人数と時間が増え、成功率が下がるとのこと。



担任外のクラスの生徒にはある程度ガミガミ言い、自分が担任のクラスの生徒にはまた違った接し方が必要なようです。





初担任と初学年、楽しいです。



色々な大学のパンフレットを裁断して、廊下に掲示しました。

英検の二次試験対策講座の担当者調整と告知をしました。

国公立大や私立最難関大学の資料集めや資料請求をしました。

サッカー部の大会申込、夏期講習の生徒への告知プリント作成。

授業一時間分作成。

そして、面談。


毎日毎日忙しいですが、充実してます!!
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-22 21:38 | 担任業 | Trackback | Comments(0)

本校の説明会

2日前の部活の保護者会に続きまして、本日は本校の説明会が行われました。

対象は前職の方々で、自分も数年前まではこの時期にあちこちに行ったものです。

自分のいた会社は(おそらくどこもでしょう)、追加勤務手当どころか、交通費も出なくて、完全なボランティアで行っていたものです。

それでも、学校のことを知り、保護者や生徒に胸を張って勧められるようになるので、積極的に参加していました。



前半は授業を自由に見学するシステムで、自分は普通に教室で授業をしていました。

案の定、パソコンを使った授業については、関心を示していただけました。

後半は、会議室で学校の説明。

2連続授業から、10分休みを挟んでの説明会は、正直しんどかったです。



自分の担当は5月の移動教室についての説明。

せっかくなので、たくさんある写真を通じて生徒の生き生きした様子を見てもらいたい。

そう思い、簡単ですがパワポを使って準備をしました。

前日の一人リハーサルでは、15分もかかってしまい・・・。

かなり早口になってしまいましたが、何とか無事説明をすることが出来ました。



色々な方に、一番良い説明だったよ、と褒めの言葉をもらい、とても嬉しかったです。

説明会担当者の方からも、パワーポイントを使うと全然リアクションが違うなぁと言ってもらえました。

夏のオープンスクール、秋の生徒向けの学校説明会に向けて、色々準備することになるかもしれません。




小ネタとしては、クラスの集合写真を見せて、

『「先生、写真撮るから来て」って生徒が言うので、行って一緒に写ろうとしたら「違うよ、先生はカメラマンだよ」と言われてしまいまして・・・』

などのネタも、前日のリハーサルをやって思いつくこと(かなりベタですが実話)。

必ず人前での発表の前では、きちんとリハーサルをしようと今回の成功を通じて改めて思いました。



授業の入ってない先生はお手伝いいただけたら・・・という担当者からのお願いがありましたが、案の定お手伝いゼロ。

それどころか、同業に授業を見られることに対する嫌悪感が職員室では飛び交ってました。

でも、今の自分はそんなことにイライラしなくなりました。

まぁ、諦めと言いますか、自分にはもうどうしようもできないことだからなって。



久しぶりにお会いできた先生もいて、とても懐かしい会となりました。

「移動教室については、夏や秋の説明会でもお願いすることになりそう」と副校長に言っていただけたので、もう少し凝ったスライドを作ろうかな。



何とか中間後の、英検担当、部活保護者会、本日の説明会と無事終えられました。

一仕事を終えて、スッキリ気分のshun-senseiです。

木曜は久しぶりの一日オフが取れそう。

あと一日頑張って働いて、明後日はゆっくり休もう!!



あっという間の期末試験作りがやってきましたが、今回は文法の担当なので少し気が楽です。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-21 21:09 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

部活動保護者会

日曜日に部活動の保護者会が行われました。

2年生は結局やって欲しいと言ってきた数名の保護者+ちょっとで全部で6名が参加。

やはり1年生の保護者が多かったです。



こちらが準備したのは、夏休みと合宿の予定と年間の大会の予定。

そしてそれを使いながら自己紹介をし、その後一人ひとりに自己紹介をしていただきました。

最後に質疑応答やいくつかの課題についての話し合い。



2年生の保護者からは昨年度との比較として、様々な褒めの言葉をいただきました。

ただ、それでも自分の能力不足も多く、1年生の保護者を心配させてしまったかもしれません。



練習の欠席については、生徒ではなく顧問にメールするように変更。

飲み物は各自自己管理で。

部費は直接部の口座に振り込んでもらうようにする。

ストレッチなどの準備運動やすね当てなどの装着の徹底。



決して満足できる状態ではありませんが、出来る範囲で部活の指導はやっていきたいと思います。

授業と自分のクラスがまずは最優先。

毎週末、半日をかけて部活の指導や雑務を行っているのですが、もう半日には授業準備や担任業も行わなければいけないので、なかなかハードです。

気楽に楽しみながらやっていきたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2011-06-21 20:50 | サッカー部 | Trackback | Comments(2)