<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

部活のない土日

久しぶりの部活のない土日でした。

金曜日の夜は学生時代の同級生である自称櫻井翔と尊敬するしーたんのカミさんと飲む予定だったのですが。



櫻井君は突然番組の収録が入ったとかでキャンセルに。

旧友達と地元で飲みました。

d0153971_7251176.jpg


d0153971_7251271.jpg


d0153971_7251270.jpg


d0153971_7251361.jpg


d0153971_7251384.jpg


d0153971_7251452.jpg


d0153971_7251476.jpg


d0153971_7251487.jpg


d0153971_7251728.jpg



おいしかったです!


土曜日は午前中は持ちかえった採点をすませ。

午後は知り合いの紹介で新友達と会いました。

お茶でもって思ってたのに、突然飲むことに。

また会ってもいいかな(偉そう)。


日曜日は御茶ノ水で研修に参加してきました。

今日は形容詞のカタマリがテーマ。

いや~改めて色々な事を学べました。


もっともっと自分自身を高めなければ、とやる気スイッチがオンに。

また報告は後日。

夜はジムに行って軽く飲んじゃいました。


今朝、体重計に乗ると、ウッ・・・。


やっぱりダイエットにはお酒は禁物ですね。

また今日から頑張って目標体重に追いつかないとです。

期末前の一週間でたまった仕事を片付け、ダイエットを再び軌道に乗せて、自分の能力も高めないとです!

頑張ります‼
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-27 07:10 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

仕事のスタンスの変化

担任に入って一番変わったこと。

それが仕事をする際の気持ちかもしれません。

具体的には、学校全体を良くしようという気持ちが薄れ。

自分の学年のことをとにかくとことんやろうという気持ちが強くなりました。

もしかしたらこの世界にどんどん染まっているのかもしれません。




昨年度までは、前職の影響もあり、広報活動を中心に学校をよくしようと結構必死に考え必死に働きました。

だからこそ、与えられた仕事だけをやっつけでしかやらない先生が、もし、いたらイラついたものです。

今年も自分は仕事を与えられていない場面でも、後ろからフォローに入り、授業がない時間はお手伝いに行きました。

また、学校説明会での学校紹介ビデオ作成や学校行事の紹介をさせてもらいました。

ただ、外部での学校説明会はちょうどサッカー部の新人戦と時期がかぶり、あまり行けませんでした。

また、他校の良い面を去年と今年で色々学ばせてもらい、本校に取り入れようとしましたが、肝心の動く人が他にいなくてあきらめ気味。



だんだん、やる気のない先生がいたとしても、何とも思わなくなっている自分。

そして一人の教員としてやれることの限界を感じる自分。

そうすると、ひたすら自分達の学年が最高の3年間を過ごせればいいんじゃないかって気持ちに傾いてきます。

もちろん目の前に生徒がいれば、どの学年だろうと積極的に対応します。

今年も一部の3年生の面倒を徹底的にみて、そいつらは合格、不合格の報告を長時間待ってでもしてきます。

ただ、だんだんこれからは自分達の学年の生徒に気持ちがシフトしていきそう。

まだまだ自分達の学年の生徒にしてやれることがある中で、他の学年や、あるいは広報活動などにかける時間はもったいなく感じます。

そして部活動も来年度はもう少し分担して、例え大会本番であっても他の教員にも分担してもらおうと思っています。

選手登録、保護者会、練習試合の申し込み、ミーティングとただでさえ主顧問には仕事がたくさんあります。

今年度はそれに合わせほとんどの休日活動を自分一人で担当しました。

でも一年そのようにやったからこそ、流れがつかめ、他の教員に仕事を回せるところとそうでないところが分かりました。



ってことで、仕事の優先順位は自分の学年のことが第一。

それがある程度納得できるレベルになった上で学校全体のことを考えるようにします。

この変化はもしかしたら自分の良さを一部消すことになるかもしれない。

でも、2年生の一年間はこちらのサポート次第で生徒は早めのスタートを切るか、中だるみになるかの瀬戸際。

できる限りのことをやって、彼らの進路と人格形成のサポートをしていきます。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-25 07:37 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

沖縄顔

最近やたらとぐっさんに似ていると言われます。

前にしゃぶしゃぶ屋でバイトしていた時によく言われたぶりです。



何故か沖縄出身のアーティストって好きです。

はまってます。


左側の彼みたいな顔だったらなぁ。

でもどちらかというと右側・・・。

ドンマイ!!がんばろっ!!

今度元同僚と街コンに参加してきます。




この二人を知るきっかけになったのはこれ。

同じ曲には聞こえないから不思議。

それにしても左側は垢抜けてさらにかっこよくなりましたね。

右側は開き直ったって感じでしょうか。

自分は開き直らずあがき続けます!!

最後まで見ると面白い新郎が見られます(ってバレバレですね)。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-19 21:06 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

英語学習

英語教員たるもの、日々英語力や英語関連の教養を高めなければいけないでしょう。

自分の場合は英会話力や英語リスニングの力はまったく問題ありません。

ただ専門が英語学でも英文学でもないので、英語という言語についての知識は低い。

また、単語力がどうしても幼少期に使用する英単語に限られてしまいます。

そして、何より第二言語として英語を身につけた経験がないことは大きな弱点。

同時に英文法の知識も非常に低いです。

ってことで自分の強みをさらに高め、さらに弱点を今後埋めていかなきゃです。




日々の生徒指導を通じて

日々の生徒の状況をどれだけ個別で見る時間を作るかが大切。

それはもちろん生徒にとってでもあるのだが、それ以上に自分にとってためになる。

こういう間違いをするんだぁとか、こんなところが分からないんだぁと毎日毎日発見の連続です。

でもこんなの他の教員は自然と自分の経験で身についていることばかり。

日々このような体験を無駄にせず、蓄積していくことが大切でしょう。





研修を通じて

研修に参加すると、大学受験レベルを超えた知識や世界を知ることができます。

こういう話って意外に生徒は食いつきます。

研修はあくまで知るきっかけ。

調べ方であったり、どのような知識が必須なのかを知る時間。

そこからの自分の勉強、インプットからのアウトプットがあって初めて自分自身の中に定着していくでしょう。

こちらも継続して参加していきましょう。





英語力

まずは英検1級とTOEIC990点を目標にがんばらないとです。

最近見つけたいい英語のアプリがBBCのアプリ。

無料でBBCのニュース記事が読めるだけでなく、さらに中には音声や動画が無料で見られるニュースもあったりします。

また詳しくは分からないのですが、このアプリはLIVE RADIOというボタンがあり、それを押すとBBCのラジオ版(国際専用と思われ英国内で流れているものとは違いそう)がこれまた無料で聞けます。

これの良さは、アプリを閉じても、ネットにつながっていれば他のアプリをいじりながらBBCのラジオが聞けます。

つまりずっと英語が聞き続けられ、内容は教務深いこともそうでないこともあるのですが、英語シャワーが浴びられるのです。

全部無料でこれだけのコンテンツは魅力的。

今までpod castで色々と英語のダウンロードはしていたのですが、改めて聴く気にはなかなかななれませんでした。

これの良さって単にラジオをつける感覚で本物の英語が無限に聞けることです。




単語力については結構前に買って何気なく流していたこの単語集が自分にとってはベストと判明。
d0153971_20472642.jpg

キクタンは毎日聞いてもどうしても覚えられませんでした。

このテキストの良さはやっぱり文章の中で覚えるという点。

そして会話文という点。

そしてその会話文に対してリアリティをかなりつけている点でしょうか。

特に自分のような幼少期の経験がある人間にとってはやっぱり生きた英語を通じてが一番単語を覚える際にも重要みたいです。

なかなか英語→日本語では自分の場合頭に残りませんでした。


これってノンネイティブの普通の日本人にとってはどうなんだろう。

ただ間違いなく言えるのは、ただ聴くだけとか、では絶対覚えられないということでしょう(当たり前)。




電子辞書はいつも持ち歩くとやっぱりかさばるので、ジーニアス英和和英辞典のアプリを購入しました。

4800円もするのですが、ipodは間違いなく100パーセント携帯しているので、やっぱりあると便利です。

節約も大切ですが、便利で使うものに対してはどんどんお金を使うべきですね。(もっと節約するところがあるでしょう)。




英語とは無関係ですが、産経新聞のアプリはこれまた完全無料で紙面をすべて読めます。

すばらしいアプリですね。

正直新聞はあまり読まない生活になってしまっていたので、このアプリで毎日見出しくらいは読むようにしたいです。



これまた英語とは無関係ですが、支出管理というアプリも便利です。

そろそろ一か月分がたまるので、自分の支出を冷静に見てみたいと思います。

突然自炊が増えたらそういうことだと思ってください。



ってことで、これからも日々自分自身を高めていかないとです。

英語以外にも色々と勉強しないとなんでしょうが、どうしても英語関連が増えます。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-19 20:58 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

パソコンの状況

ノートパソコンをお兄様がくれました。

またちゃんとしたのを買うまでのつなぎとして使いたいと思います。

ノートパソコンの良さってやっぱり場所を選ばないところですね(当たり前)。

無線が内蔵されているのでもっぱらWi-Fiに接続して使用。

もうNTTは解約しようかな(月5000円くらいもったいない)。

特に速度も問題ないし。



ソフトは何も入ってないのですが、ソフトを入れると一気にハードディスクが重くなりそう。

でも、やっぱり学校で作成したワードの教材を、このワードパッドで開こうとしたら文字化けしていました。
(専用のサーバにあげて、自分のPCで開きます。学校はもちろん個人所有PC持込禁止です。)

変換がうまくいくケースも多いのですが、こういう事態に備えてオフィスくらいいれますかね。

ただ、3万弱するので、このパソコンの値段と同じかぁと思うとちょっと躊躇。

まぁ2台までは入れられるんだし、仕事で使うんだし。

今までは自宅か学校でのみだった教材作りがスタバとか電車内でもいじれるのは嬉しいメリット。



今日の練習試合先は結構遠かったのですが(1時間ちょっと)、PCやipodをいじっているとあっという間ですね。

これまでWi-Fiの電池や、ipodの電池を気にしてあまり接続していなかったですが、よく考えたらそれこそもったいないですよね。

せっかく8時間分充電できるWi-Fiを買ったんだし、Wi-Fi自体月4000円払っているんですから。

ってことでかなりパソコンやipodの使い方がここ数日変化しています。

大きな変化のひとつがipodをさらに使うようになったことです。




これからも時代の波に乗り遅れずにがんばります!!
(でもスマートフォンにはしません)
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-19 20:31 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

ジム報告15

3週間分を一気に。


1月30日月曜。
エアー45分。


1月31日火曜
エアー45分。


2月1日水曜
エアー60分


2月2日木曜
10分エアーでウォーミングアップ

からの

筋トレ

からのエアー40分。


夜は食べ過ぎた気がしたので、家の周りをジョギングしてみました。

ちょっとジョギングしてはウォーキングを繰り返して30分。

寒かったです。まだまだ体が重いです。


2月3日金曜
エアー45分


2月4日土曜
エアー45分


2月5日日曜
エアー30分


2月6日月曜
エアー45分


2月7日火曜
エアー45分


2月8日水曜
エアー45分


2月9日木曜
ウォーミング10分
筋トレ
エアー60分


2月10日金曜
エアー45分


2月11日土曜
ウォーミングアップ10分エアー
筋トレ
エアー30分



2月12日日曜
エアー45分



2月13日月曜
エアー45分


2月14日火曜
ウォーミングアップ15分
筋トレ
エアー45分


2月15日水曜
エアー45分


2月16日木曜
エアー60分


2月17日金曜
体調不良でオフ


2月18日土曜
様子を見てオフ


2月19日日曜
リハビリがてらエアー45分



ちょっとずつ順調に体重が減っています。

でも、なかなか皮下脂肪が落ちた気がしませんね。



血圧高めだったのが完全に正常になりました。

正常どころか少し低いくらいになりました。



引き続き毎日体のためになることを続けます。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-19 20:18 | ジム報告 | Trackback | Comments(0)

motivation

サッカー部の近況です。

次の大会が4月下旬なのですが、11月の大会から随分間が空いてしまいます。

多くのチームにとっては、11月で代替わりしてじっくりとチーム作りをする時期なのかもしれません。

ただ本校の場合、5月で代替わりをしていたので、中だるみの時期になってしまっています。



引退宣言をした本田ですが、あくまで生徒会やら塾やらで忙しくなることへのエクスキューズだったようです。

試合の日は来て、「俺は出さなくていいよ」とは言うのですが。

まぁ、他の選手も彼を必要と思っているので、多少練習に参加する頻度が減っても試合では使うつもりです。




そして年明けからどのクラスも合唱練習が忙しくなってしまい、部活が実質機能していません。

多くの部活の顧問がそれを問題視しています。

サッカー部は特に大会などないのでいいのですが、大会が2月にある部活は結構困ってしまっています。

もう少し部活のことも考えた合唱練習時間を意識しないといけないようです。



そして合唱祭明けからは風邪が大流行。

先週せっかくの強豪との練習試合は部員の半分弱が欠席という情けない状況。

当然ぼろ負けしました。



そして本日のアウェイでの練習試合。

今度は相手が人数不足でぼろ勝ち。

ミーティングをしているように伝え、スーパーでピザを買ってやったのですが。

なんと、ミーティングを早々と切り上げ帰宅し始めている生徒たち。

裏切られた気分でした。

とりあえず残っていた生徒にピザを渡し、ちょっと怒ったフリをして帰宅。

どう対応するのが一番彼らにとっていいのか考えたいと思います。



ってことで来年以降のためにメモ。

新人戦から4月の大会までは練習がたるみやすい。

合唱際前後は練習試合はあまり入れても無駄かも。

それか、もっと積極的に練習させるかどちらか。



4月には新入生が入ってきます。

いよいよ3学年が揃う初めての年です。

選手登録やら、合宿の企画やら本当に仕事的には大変。

練習も生徒任せだと今日みたいなことが起こります。

今日試合中筋トレさせたら、案の定みんな普段やってないのがバレバレでした。




ほどほどに関わって、ほどほどに取り組みたいと思います。

仕事のプライオリティを忘れずに。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-19 20:05 | サッカー部 | Trackback | Comments(0)

和食

先日、両親と従兄弟と食事に行ってきました。

従兄弟の行きつけと言う隠れ家的なお店。

いやぁ、おいしかったです。


d0153971_2203370.jpg

左手前は、すっぽんの肝和えとすっぽんの卵。

初体験でした。

その奥が関アジでこれが最高にうまかったです。

本マグロのトロは脂をはじくので、生のりと一緒にいただきます。

ツブ貝は塩でいただきました。

肝もうまい。


d0153971_2203492.jpg

そして一切れだけあって、いただきましたすっぽんの心臓。

食感が何ともいえませんでした。


d0153971_2203524.jpg

本ししゃも。

d0153971_2203580.jpg

タケノコの。

d0153971_2203665.jpg

牡蠣の味噌すき。

名古屋コーチンの生玉子に、つけて食べます。


d0153971_2203751.jpg

椎茸はちょー肉厚でジューシー。

d0153971_2203892.jpg

フグの白子焼き。

d0153971_2203980.jpg


d0153971_220405.jpg


d0153971_2204297.jpg




おいしくて、楽しい時間になりました。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-18 21:51 | グルメ | Trackback | Comments(0)

合唱際

無事合唱際が終わりました。

1年生、2年生全体で16クラス中何とか3位に入賞できました。

かなり早い段階から、寺田先生が授業内で生徒たちがまとまるよう働きかけてくださり。

初めはその寺田先生への反発心からのみ練習に取り組んでいました。

そんな早い段階から集中して練習していたおかげで、ある程度までは比較的早く仕上がったのですが。

そこからの油断ややる気のギャップから様々な衝突が生まれました。



クラスとしてまとまれたのか?

正直まとまりきれていない気がします。

女子は元々かなりまとまっていて、そこに大半の男子も混じることができました。

ただ、いかんせんやんちゃな男子が少し浮き気味の状況。

バスは審査員からのコメントでも名指しで褒めてもらえる取り組み。

バスの男子はやんちゃな子も意外な一面を見せてくれたりして、とても良かった。

問題はテノールでした。

サボる、音が取れて声が出てるんだからもう練習しなくていいだろうって姿勢。

そこに向けてjは直接メッセージを最後送りました。伝わったかな?




合唱委員二人は共に感受性豊かで、気分のアップダウンが激しかったです。

担当者の新人ちゃんとは初期に衝突していたのですが、その後の毎日委員会呼び出しに二人ともだんだん委員会をサボるようになり。

でもクラスのこともあり、どんどん病んでいく二人と毎日のように話し合いました。

そんな二人を支えたのは、やっぱり周りの生徒。

代わりに全体をまとめたり、代わりに委員会に話を聞きに行ったり。

そんな生徒に少しウルっときちゃいました。

そんな女子の中でも、若干の衝突などもあり。

その調整役が正に自分の仕事と、別の核になりうる生徒を呼んで、サポートを頼んだりしました。




終わった後のロングホームルームで伝えたこと。

まずは合唱委員の二人お疲れ様。

何が一番良かったか。それは二人のがんばりとそれを支えたクラスメイト達。

振り返りシートを書いてもらった上で、練習が始まるまでの時間のかかり方や集中力に対して否定的なことを書いた生徒へのメッセージ。

まずは自分自身、個人として精一杯やったか?

まずこれができていない人は自分のことをもっと反省するべき。

自分自身のことを精一杯やった人が、初めてその一歩上のパート全体という視点で動けていた。

そしてさらにがんばっていた人が、自分のパートを超えて、他のパートの手伝いまでしていた。

本当に人の上に立って、人を動かすってとても難しくて大変なこと。

それを経験したことがある人ならば、もっとサポートをしてあげなきゃとかそういう行動に出るはず。

もっとこうして欲しいって思うのなら、まずは自分が動かないとではないだろうか。

クラス全体という視点、パート全体という視点、以前の自分のことさえも精一杯できていなかったのなら、まずはそこを反省するのが大切では?



これからの人生、人の上に立ったり、人を動かすことって必ず全員何かしら経験していくこと。

だから、ぜひこの高校時代にできる限りの経験を積んでみて欲しい。



もっとまとまっているクラスとうちの違いは何か。

あのクラスの子達は周りの生徒に対して否定をしない。

自分と合わない、自分と違っても否定じゃなく全員を巻き込もうという視点で動いている。

否定からは何も生まれない。

自分が否定的な気持ちを持てば、必ず相手はそれを感じて相手も自分に対して否定的な気持ちを持ち、そこからは負の連鎖。


相手の良い点、相手を理解しようという気持ち。

こういう気持ちは相手に伝わり、相手も自分に良い気持ちを持ってくれやすくなる。

これはプラスの作用を与え合い高めあっていく。

相手ができないんだったら、今回一部の生徒がやっていたみたいに、どう助けてあげようか、どうしたらやる気が出てくれるんだろうというプラスの気持ちで考えて欲しい。


もう少しでクラス替えです。

自分の学校では初のクラスが最後どんな雰囲気で終わるか。

もう1ヶ月、がんばって楽しい時間をすごします。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-18 21:49 | 担任業 | Trackback | Comments(2)

今年初割烹

今年は別の趣味も見つけて行こうと、割烹も控え気味。

夜に一回、ランチ一回行きました。

夜はやっぱり満足度マックス。

d0153971_21483186.jpg

白子の白味噌仕立て。

d0153971_21483296.jpg

大豆を煮たもの、いつも通りの湯葉、車海老、ホタテ、フキの炊いたもの。

d0153971_21483268.jpg

あん肝と何だったけな。


d0153971_21483368.jpg

蒸し牡蠣。

d0153971_21483356.jpg

ハマグリのお椀。

d0153971_2148341.jpg

本マグロと鯛。

d0153971_21483481.jpg

マスの山椒醤油焼き。

d0153971_21483573.jpg

カニの湯葉巻、絶品。

d0153971_21483566.jpg

タケノコの炒り煮。

d0153971_21483510.jpg

鮭ハラスの炭火焼き茶漬け。

d0153971_21483664.jpg

牛乳プリン。



一方ランチ。

d0153971_21483629.jpg


d0153971_2148372.jpg

ホタテしんじょう、うまいです。

d0153971_21483714.jpg

カツオとヒラメ。
ヒラメってこんなうまいんだって初めて思いました。

d0153971_21483844.jpg

太刀魚の塩焼き。

d0153971_21483840.jpg


d0153971_21483969.jpg

小鉢が嬉しいですね。

d0153971_21483941.jpg

久しぶりにいただいたちりめんご飯。



いやぁ、やめられません。
[PR]
by shun-sensei | 2012-02-18 21:36 | 割烹渡邊 | Trackback | Comments(0)