<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年を振り返る

本当一年なんてあっという間ですね。

教員になって3年目の年末。

年々早くなっていくのでしょうが、今年もずいぶん早く感じました。

さて、例年通り一年を6つの視点で振り返ってみたいと思います。



財産

自炊生活がかなり板についてきたので、少し貯蓄が出来ました。

それでも依然支出のほとんどが飲食代という点がどうなのでしょう。

でも、改めて自分にとっての食が大きいかを感じているのも事実。

ただ日々の飲酒はもう少し控えるべきだったかなと思います。

来年はもう少しお酒を控え、おいしいものは引き続き楽しんでいこうと思っています。



健康

ジム生活は引き続き継続できています。

もっと仕事が忙しくなったら、家族が増えたらどうなるんだろう・・・と思うときはありますが、とりあえず来年もがんばれそうです。

最近はエアロビのプログラムばかりなので、もう少し筋トレなどで負荷をかけるべきというのが最近の反省。

同時に無駄な間食や、お酒と共に食べるスナック菓子はやめないとと反省です。

心の健康と身体の健康、共に来年も気を付けていきたいと思います。



趣味

運動、飲食、お出かけが今年の趣味でしょうか。

疲れたり嫌なことがあってもジムに行くとすっきりできることが多いです。

おいしいものを食べてお酒を飲むとすっきりできます。

休日は友達と出かけて、気分転換しています。

これ以上は時間的に難しそうなので、これらの趣味を引き続き楽しんでいきたいと思います。



教養

相変わらず後回しになってしまっています。

どうしても目の前の仕事に関連したことに時間がとられてしまうのが原因でしょうか。

英語教育について、指導法について、などの面では充実した一年でしたが。

もっともっと英語教育関連以外の本なども読んで、もっともっと人間的に成長したいです。



家族

新しく友達との生活が8か月進行中。

親孝行と共に、きちんと思いやりの気持ちで接していきたいと思います。




仕事

かなり安定した仕事ができてきていると思います。


授業についてはまだまだ準備不足が否めません。

他の先生と比べるとまったく問題ないレベルだと思いますが、自分としてはまったくもって不満です。

もっともっと時間の有効活用を通じて授業レベルを上げていかないとです。



この仕事の独特な部分にも大分慣れてきていると思います。

他の先生方の考え方を尊重しながらも、自分が考える「生徒のため」を貫けるようになってきました。

それでも気持ち的に揺れることは多いですが、批判なく仕事をすることが目的ではありません。

教員の常識にとらわれず、彼らの成長のため、彼らの進路実現のために自分自身を抑えないで出していこうと思います。

批判やご意見はじっくりと考え、どのような意図で言ってくださっているのかを考えるようになりました。

自分のためなのか、相手のためなのか、リスクを伝えようとしてくれているのか、単なる気分的な発言だったのか。

それぞれの方のキャラクターが分かった上なので、かなりわかるようになってきました。

分からないときは友達に話したり、村田先生に話すことで納得できることがほとんどに。

改めて環境に恵まれていることを確認する毎日です。




仕事とプライベートのバランスも良かった一年でした。

サッカー部も分担を引き受けていただけてとても助かりました。

友達には休日出勤を温かく送り出してもらいました。

周りの方々の支えがあっての自分ということを忘れずに生きていかないとですね。



来年は色々と勝負の一年になりそうです。



生徒たちの卒業と進路に向けてのラストスパート。

様々な行事では中心の学年です。

同時に進路では受験が待ち受けています。

教師として陰でサポートをしながら一人一人の成長を目指します。


また自分にとっては異動が決まる一年です。

できることはやってみて、その上で結果はなんであろうと前向きに受け入れようと思います。

どんな環境でも生徒の成長のために働くことは変わりません。


そしてプライベートでもますますの充実を目指していきます。


今年一年は本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-31 10:38 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

Xmas

世の中は三連休でしょうか。

土曜は部活と冬期講習を行い、日月と休ませてもらいました。



日曜日23日のメインは映画。

音楽専門の友達が見たがっていたレミゼラブル。
d0153971_013989.jpg

99パーセントが歌で進むのですが、本当に良かったです。

普通の台詞より歌の方が感情が伝わるんですね。

人生の転落を悔しがり哀しむ場面、愛する存在に生きる力を感じる場面、命をかけて戦うべきか葛藤する場面。

全て歌だからこそストレートに伝わって来ました。

小学校低学年の時にミュージカルはロンドンで見ていたのですが。

ほとんど覚えていなくて、ドキドキわくわくしながら見られました。

好き嫌いは別れそうですが、今年1番のオススメ映画です。

さて日曜は映画まではショッピング。
d0153971_0131029.jpg

朝は手作りカレーチャーハン。
d0153971_0131143.jpg

d0153971_0131197.jpg

昼はショッピングモールでたこ焼きと手羽先からあげのみ。

映画と共にキャラメルポップコーンを楽しみ、夜は割烹へ。

感動ばかりの一日でした。



そしてXmasイブの今日もお出かけ。

友達が二ヶ月前くらいから食べたいと言っていたトンカツをいただき。
d0153971_0131292.jpg

d0153971_0131386.jpg

このお店はソースが独特でとても美味しかったです。

トンカツ後は買い物をしてXmasプレゼントも購入。

ボーリングをワンゲームだけして夕飯は銀座ライオンへ。
d0153971_0131357.jpg

d0153971_013146.jpg

d0153971_0131434.jpg

d0153971_0131599.jpg

d0153971_0131645.jpg

エビスの生とソーセージ。

やっぱりこれもいいです。
d0153971_0131770.jpg

d0153971_0131861.jpg

プレゼントは何でもいいよと、ティファニーなんかも覗いたのですが。

友達が選んだのは1万7千円のネックレス。

生まれて自分のお金で買ったXmasプレゼントで最安値だったかもです。

こういう所が将来を共に生きたいな、と思わせられます。



明日からまた仕事再開です。


ラスト一週間、頑張ります‼
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-24 23:39 | 日常報告 | Trackback | Comments(2)

八ヶ月以上ぶりに割烹渡邊に行って来ました。

友達は初参戦。

クリスマスという特別な日なら許されるかなぁと紹介。

かなり感動してくれて良かったです。

次は向こうの誕生日に行こうと思います。

年数回の心からの感動を味わった時間を報告します。
d0153971_23394785.jpg

まずは蛤大根から。

極上の蛤の出汁と程よく歯ごたえと風味が残った大根がよく合います。
d0153971_23394879.jpg

たまたま朝テレビで見た堀川ゴボウは凄まじい香り。

あん肝は日本酒にピッタリ。

ホタテも車海老も鯖寿司も最高でした。
d0153971_23394934.jpg

縮みほうれん草は甘みが濃厚、下仁田ネギは甘みと風味のちょうど良い煮方がしてありました。
d0153971_23394924.jpg

ずわい蟹とかに味噌の和え物。

柚子の香りと蟹の旨みに友達も大感動。
d0153971_23395056.jpg

鴨団子と豆乳のお椀。

柚子の香りと鴨団子の山椒の香りが合わさって何ともいえないコラボ。
d0153971_233951100.jpg

イカは柚子と塩でいただきます。

本マグロと鯛はいつものようにワサビと紫蘇の実でいただきました。
d0153971_23395172.jpg

ブリの塩焼き。
d0153971_23395297.jpg

蟹の湯葉巻揚げ。

1番感動していました。

湯葉から豆乳がジュワッと蟹と絡まります。
d0153971_23395342.jpg

ふろふきカブラ。
d0153971_23395379.jpg

クリスマス限定のトリュフ雑炊。

昨年度は1人で食べた味。
d0153971_23395411.jpg

牛乳プリン。


感動を味わい、気持ちよくなり、ゆっくりとした快適な時間を過ごす。


やっぱり通い続けたいと思わせられる時間でした。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-24 23:21 | 割烹渡邊 | Trackback | Comments(0)

3年生自由選択

現代の高校生は3年生になると必修科目がかなり減り、毎日学校には来るものの2時間しか授業がなかったりします。

それ以外の時間は選択科目と言い、生徒たちが自分たちの進路に合わせて選択をするシステムになっています。


さて、来年3年生になるにあたり、選択の本調査の前に事前調査を行いました。

その結果を受けての本日の会議。


講座を取らせ過ぎ。
英語に生徒が集まり過ぎ。


そこを少し強めに言われてしまう事態に我慢をするしかなし。


予備校に行かない科目は学校の選択授業を取るしかないのにな。

生徒は現在の学校の授業に満足をしてくれているから、選択英語を取りたがっているだけだと思うんだけどな。



なんか予備校に行かせたがる自分に対して批判していたのに、今度は学校の選択を取らせ過ぎですか・・・。



う~ん、経験不足だからか正直理解ができません。



でもすべては生徒のため。

我慢します。


ある講座は90名に達してしまったのですが、当然希望者は全員受け入れたい。

講座数を増やすのは英語科が許すわけがありません。

だから何とか全員が入る部屋を使えないかと考えてほしいのですが、あそこは毎週使う部屋ではないと一蹴されてしまいました。



どうすればいいんだろう・・・。


補習は補習で当然また別に行うのですが。


なるべく授業内容を充実したうえで補習を設定したい。



思いが強くなればなるほど、今までの常識からかけ離れてしまい、問題視されてしまいます。



確かに今年度の英語の選択講座は英語中級が2講座で13名、英語上級が11名。

うちの学年の現在の希望者は英語中級が1講座設定で65名、英語上級が25名。



別に「取れ」とか言ってないんだけどな。

それどころか

「今、授業をちゃんと受けられていないやつ、授業を生かせていないやつは選択を取っても無駄だよ。
今できないのに何で来年できるの?
しょうがいないじゃん。
学校ではがんばれないんだから予備校とか他でがんばるしかないよ」

と、かなり自分らしくなく生徒を突き放したのですが。



できる範囲で頑張るしかないですね。


一人でも多くの生徒がせっかくの機会を生かせますように。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-19 23:08 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

夢の国

先日、期末試験期間を使い夢の国に行ってきました。

今年に入って三回目、やっと楽しみ方が分かってきました。

乗り物に乗ることだけでなく、パレードやショーだけでなく。

夢の国にいること自体を楽しむ。

卒業生達のアドバイスを受け、初めて楽しい時間が過ごせました。


クリスマスの時期でツリーがいっぱいでした。
d0153971_10373613.jpg


d0153971_10373789.jpg

そして花より団子。
d0153971_10373880.jpg

午前中からビールを一杯。
d0153971_10374083.jpg

お昼はカレーを食べました。
d0153971_10374062.jpg

途中ホットワインを飲んで温まり。
d0153971_10374113.jpg

浮き輪まんは中身がエビたっぷりでおいしかったです。
d0153971_10374241.jpg


d0153971_10374228.jpg

夜は地震で一時停止していた乗り物を待ちながらのんびりと。
d0153971_10374354.jpg


話題の乗り物は開園してすぐに40分並んで21:20の予約が取れました。
d0153971_10374418.jpg

でもおかげでほとんど並ばずに乗れました。

友人の目的はこの乗り物に乗ることと、クリスマスツリーの撮影だったので無事達成。
d0153971_10374557.jpg


d0153971_10374683.jpg


クリスマス限定のショーもいい場所で見られ、楽しかったです。


自分の場合はサッカースタジアムに行くとワクワクしちゃいます。

おそらく昔父に連れて行ってもらった楽しいイメージなのですかね。

みなさんはその感覚と同じ感覚の楽しみを感じているのでしょうかね。

朝8時半から22時まで目一杯楽しみ、でもやっぱり一番の楽しみが飲み食いのshunsenseiでした。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-16 18:05 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)

近況

最近は少し大忙しでした。

来年度の副教材の選定は、3年生ということでかなり細かいところまで見ています。

一冊ずつじっくりと読み込み、授業を想定してみたり解答解説の詳しさを考え。

どの先生が持つ可能性があるかも考慮し、同時に生徒に必要の力を必要十分につけられるもの、という視点で。

あと一歩のところまで来ています。


同時に今回は期末試験を2種類作成しなければいけなかったので、それも大変でした。

その後は320枚の怒涛の採点。

さらに進路の行事が一つあり、また1月の模擬試験の受付を開始。

引き続き行列ができる進路相談を行いながら。

冬休みの宿題もサラっとテキストを配るだけにすればいいものを、変に手作りプリント8枚なんか作成しちゃって、その印刷と帳合でさらに時間を取られ。

そして現在は成績処理に追われ、やっとピークは越えそうです。

その他にも入試に向けて校内研修会やら奉仕活動の引率やら部活の合宿返金やら修学旅行の直前指導やら来年度の模試選定やらなんだかやることばかりでした。


同時に人間関係も少しずつズレが生じているのでなかなか大変ですが元気に頑張っています。


来年の年末は3年の担任としてさすがに休んでいられないので、今年は少し年末はゆっくりと過ごしたいと思います。

あと少し、今年の最後もがんばって駆け抜けます!!
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-16 11:01 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

成果?

様々な先生に飲み会の席で言われた様々なこと。

それに対して自分なりの自信を得る結果が少しだけですが出ました。


先日行われた模擬試験の結果が分かりました。

都立高校は年々偏差値がどんどん下がる傾向があるようです。

自分の学年も順調に下がっていたのですが、今回の2年生の秋の模試では入学時と同じくらいまで持ち直しました。


また昨年度やその前の学年の偏差値に比べ、入学時の平均偏差値は若干低めだったのですが。

今回の2学年秋の模試では、平均点偏差値が昨年度に比べ、3教科が+1.7、英語が+3.0、国語が+1.6、数学が+0.4アップ。

特に中堅層が昨年度に比べ大幅に増え大体昨年度の1.6倍くらいの人数アップしました。



本当はこの分析も進路部の仕事なのですが、本校の進路部は機能不全状態なので、現在分析資料を作成中です。

1月の下旬に学年や進路部などと合同で会議を予定しているので、冬休み中に資料を完成させたいと思います。


色々なご意見があります。

最近はある先生に○○塾の職員ですよね?と冗談なのか嫌味なのか分からないイジリ方をされています。


でも結果を出すことが何より大切でしょう。


生徒が希望する進路を実現させることが何より大切。


誇りをもって自分の仕事をやろうと思います。



いよいよここからが正念場です。



学力底辺層を減らすことで全体の底上げをすると良い雰囲気が生まれます。

同時に中堅層を引き上げ。

さらに上位層に対するケア。



引き続き頑張ります!!

負けないぞ!!
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-04 22:25 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

合唱祭

合唱の自由曲が決定しました。



音楽選択がいないクラスなので正直賞は狙えないだろうという言われていますが、生徒はバリバリ賞を狙っているみたいです。

ちなみに昨年の2年生も音楽選択者がいないクラスがこの歌を歌ったのですが、すさまじいグダグダ感でした。


合唱委員は昨年度一年生ながら金賞を取った吹奏楽部の子がいます。

担任は昨年いろいろと苦労しながらクラスをまとめられたきっかけになった記憶があるのでやる気ありです。


今のクラスは昨年に引き続き、女子が強くて男子がおとなしめのクラスです。


ただ昨年より女子がリーダーシップが取れるちょっとプライドも高めの女子が多め。

そして男子が昨年何人かいたチョイやんちゃ系が3人だけになって、その分休み時間のゲーム率が高くなった感じです。


ってことで担任の役割は女子の抗争の仲介役と、男子のモチベーションアップにつきると思われます。

男子のモチベーションアップはできる限り合唱委員にまかせるようにしてみよう。


担任としてクラスをまとめる方法はいまだ実感が持てません。

経験が少なすぎるので当たり前なのでしょう。

思いつくのは共通の目標を定め、同じ方向に向かうこと。

そんな意味では合唱祭って賞という目標に向かって、より良い合唱を求めればいいからわかりやすいです。

今回も担任としては、賞よりもクラスのまとまりを目指して頑張ります。
[PR]
by shun-sensei | 2012-12-04 18:45 | 担任業 | Trackback | Comments(0)