軽く再発

ご無沙汰しております。

今一つきちんと休みが取れていないからか、島旅行の疲れが残っているのか、なかなかしんどい毎日を過ごしています。

20日に休んでから、2月の9日まで一日休が取れそうになく、毎日無理しないで仕事することを心がけています。



島旅行が終わっても、模擬試験や高校3年生から通うことができるある特別推薦入試の出願準備で出勤し。

19,20の土日が休みだったものの、日曜は駿台の研修に参加。

21日は調整給でほぼ一日休む予定だったのですが、合唱に向けてのHRをやりたいという合唱委員からの申し出と、相談したいことがあるという生徒がいたので結局一日出勤。


この週は週末に予定されていた高校入試の推薦入試に向けての校内対応と、3年次の選択授業の締め切りでの生徒対応に追われていました。

日月の入試のため、土曜は休む予定だったのですが、一部校内に絶対に立ち入らせないことを条件にやるという部活が出てしまい・・・。

普段面倒を見てもらっている講師の方が「できればやりたいのですが・・・」とおっしゃるので・・・。

断るわけにはいかず、自分が出勤するしかなく。



その日の帰り道のバスの中でした。

そんなにギューギューではないのですがいつもより混んでいる車内で突然久しぶりの嫌~な感じが出てしまいました。

このまま終点で降りるときに両替をする人がたくさんいると、降りるまでに時間がかかるだろうなぁ、一つ前のバス停で降りようかなぁなんて考えているときに突然起きました。

喉の奥が詰まる感じがして、全身に突然強い緊張感が走る感じです。

土地勘はあったので、途中で降りることも考えながらも、その後の食事の約束の店を検索しながら、必死に気を紛らわせました。

正直かなりショックでした。

その後も帰りの電車やら、帰りのガラガラのバスやら、天井の低い車内やら、自宅の部屋で同じ感じになりかけています。



高校入試の推薦入試が日曜と月曜でそのまま今週1週間の仕事。


選択授業については締め切ったのですが、今度は人数を超えた講座についての調整。

事務的に行うことを提案した先生もいたのですが、せっかく自分たちの授業を希望した生徒なので納得して取り下げしてもらいたいと、調整中です。


同時に新高3の推薦入試の対策の教員の調整と、自分自身は英語の問題の解答解説会の準備。


そして現在合唱祭に向けてラストスパートの担任としての仕事。


ってことでかなりしんどかったですが、お酒を飲まないで適度な運動を行い、薬を飲んでしっかり寝る。

とにかく無理しすぎない。

この2点を心がけて何とか毎日を乗り切ってます。


今までの経験があるため、「気を紛らわせながら、時間と共にだんだん慣れていくことで自然と症状が消えることを心がけています。



何が原因なのでしょうかね。

確かに島旅行最中にガマと鍾乳洞の洞窟に入り、ガマでは途中退場しました。

その経験が引き金なのでしょうか。

前回の2年前の3月も、その3か月前に同じようにガマに入りかけて引き返してきました。

それが原因ならある意味はっきりと原因が分かり楽なのですが。



いよいよ合唱祭が終わります。

担当をなぜかやっていた(進路部の仕事じゃないのかな?)特別推薦入試の対策も終わります。

今週学年合同での進路情報を話し合う会議も終わります(この資料作成も進路部が動かないので仕方なく年末から最近にかけて自分が作成しました)。

授業の教材研究と準備、担任としての生徒相談やクラス対応と並行して、あれこれと次々と仕事が舞い込むと正直なかなかしんどかったです。



でもこれって、自分が担任になる前にはまったく理解が出来なかったこと。

担任ってなんであんなに仕事の分担が少ないんだろうと思っていました。
(確かにほとんど生徒相談もクラスのことも、教材研究もしない教員もいるのですが・・・)

今回担任を終えて、自分が担任外の分掌に入ったときは、この時のことを思い出して、担任のサポートを頑張ろう。

あと少しで本来の業務に集中できそうです。

頑張ります!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-02-03 13:51 | パニック障害 | Trackback | Comments(0)