お花見

友達が行きたがっていたので、行って来ました。

あまり人ごみは嫌いなので、有名でない場所を調べ。

あえて電車で下り、さらに駅から徒歩15分くらい。
d0153971_1933551.jpg

d0153971_1933678.jpg

コンビニでビールとおつまみを買い込み。
d0153971_193385.jpg

のんびりと飲みながら過ごしました。

少しだけ肌寒かったですが、一時間ちょっとゆったりと。

犬たちがやっぱりかわいかったです。
d0153971_1933898.jpg

d0153971_1933930.jpg

帰り道で友達お気に入りのラーメン。

九条ネギがたっぷりとのっています。


その後買い物をして帰宅しました。


あともう少しで一年になる友達との関係。

花見で一通りのイベントをクリアしたそうです。

桜ってやっぱりいいですね。
d0153971_19331096.jpg

d0153971_19331136.jpg

d0153971_19331259.jpg

[PR]
by shun-sensei | 2013-03-30 19:25 | Trackback | Comments(0)

意外に人気が高い新人ちゃん関連のエントリー。


最近の自分にはまったくもってかわいいなぁと思えるようになりました。

ただいかんせん職員室で大声で雑談をするので、イヤフォンをして仕事をすることはよくありますが。



担任に入って、保護者から何回かお叱りを受けたようです。

先輩たちもそこで教育すればいいのに、彼女たちのなかでは「モンスターなペアレント」という結論にしてしまっているよう。

もったいない、反省して成長するチャンスなのにな。



生徒の一部からはアンケートで以下のように書かれていました。

「この仕事は向いていないのではないですか。辞めてください。」

「自分が機嫌が悪いのを生徒にぶつけないでください。」


大体若手の教員って生徒が嫌でもよりついてきて、無駄話をしに来たりするものですが、担任に入ってもそのような様子は伺えません。


先日の飲み会の2次会では少人数になってしまったので話を聞いていましたが。

「私は生徒たちに厳しく接しているから、生徒たちからは嫌われているんです。でもそれでいいんです。」



仕事に対しては結構一生懸命がんばっています。

ドジでキャパも狭いですが、優等生だったからでしょうか、それとも意地でしょうか。

プライドの高さのおかげで、仕事はかなり一生懸命に取り組んでいます(空回りも多いですが)。




大きな問題点が、生徒を育てようという気持ちがないこと。

生徒対応において、生徒にどう分からせてどう成長させるかという視点はありません。

自分でも言っていましたが、頭からバンと押し付ける生徒指導です。


また、コンプレックスがあるのか、チャラチャラした女子生徒が大嫌いです。

同時に男子生徒も大嫌いです。



はっきり言ってこの仕事を続けてほしくないなぁと思います。

でも余計なお世話ですよね。色々な先生がいることも大切なのでしょうか。



また、社会の中での生きる力は高いんだなと思わせられることも。

おじさんやおば様たちの話を聞くのはとてもうまいなぁと思いました(おじさんに対するボディタッチも)。

逆に若手女性の会では、ひたすら自分の愚痴ばかりで他の誰にも話をほとんどさせなかったとか(友達から聞いた話です)。



まぁでも、毎日頑張っている姿はかわいいなぁ~と思えることも増えました。

突然自分や村田先生に対するときのライバル心全開や不信感全開の時は呆れますが。

でも、同じ職場にもう一年いるので、自分的にはできる限り広い心を持って対応し続けたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-30 18:05 | 新人ちゃん | Trackback | Comments(0)

春休みの過ごし方

春休みは毎日何かしらの休暇を取っています。

書類上は13連休です。

でもまぁ、毎日出勤はしています。


この時期は新年度に向けての仕事が多数。

担任としては、それぞれの教材をどういう位置づけで採用しているのか。

どのような計画で進めていくかを、他の先生方に示すための書類作り。

そのためにも、自分自身でざっと教材研究をどんどん進めています。


また、指導要録の作成やその他書類などのチェック、部活動の登録など仕事はそこそこあります。


しかし実際に新学期が始まったときに比べるとのんびりとじっくりと教材などと向き合えています。


今年は迷った結果春期講習は実施しませんでした。

その代り4月からは大量の補習の計画を立てています。

朝の文法のワンポイント補習、週末の英文法の講習、速読英単語を使った読解と単語を覚える講習などなど。

正規の授業は週16時間の予定ですが、今の自分の計画だと週26時間になりそう。

無理かなぁ~って弱気になりかけますが、まぁ自分のキャパの限界にチャレンジしてみましょう。」


1学期までに文法と単語の基盤を作らせる。

予備校に通わなくても、それと同様の授業を学校で提供する。


春休み中にレギュラーの授業だけでなく、補習の準備もある程度やっておかないと回らなくなる気がします。

ってことで、春休みですが結構忙しく仕事漬けの生活を送っています。



代ゼミの授業も最後に購入したのが4月14日までに見なければなので、あと残り30時間見ないとです。

ゴールデンウィークには引っ越しも計画中。

なんだかめまぐるしいですが、頑張ります!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-30 17:38 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

もう一つのブログ

最近新たにブログを始めました。

生徒たちに向けてのお知らせやアドバイスを目的としたものです。

今年度は全クラスを教えるという機会に恵まれました。

毎回の試験での採点枚数が320枚と恐ろしい数にはなりましたが。

ただ自分の学年全体へのメッセージやお知らせができて、とても有効だったと思います。

今の我学年の勉強をする雰囲気づくりには欠かせなかったです。



来年度は教えるのは実質4クラスになりそう。

選択科目などを含めると結構なカバー率にはなりますが、それでもなかなか情報発信しづらくなります。

また補習などの機会も増えると思うので、そのお知らせ等をするのに便利かなと思い始めてみました。

基本的には休日を中心に書く予定でいます。

今はちょうど春休みなので毎日更新。



お勧めの参考書であったり、勉強の仕方、来年度の教材についてなどを更新しています。

授業が始まったら授業に関連したことも書いていきたいなと思いながらも。

気が付いたら仕事を増やしていますね。




明日更新する予定の記事です。



明日で4月です。


今年も三分の一が終わってしまいましたね。


この3か月があと3回あったら、もう2014年度になってしまうんですね。


時が過ぎる早さを本当に感じさせられます。




さて、春休みはいかがお過ごしでしょうか。




センター試験まで残り42週間、夏休みまで残り16週間。




期末が終わってから今日までがあと5回で夏休みです。




この3週間ちょっと、どうでしたか?




それがあと5回で夏休みですよ。




大丈夫ですか????






生活のリズムが崩れ気味という生徒も多いのではないでしょうか。


生活のリズムの崩れは、先生も何度も経験しています。


もちろん単なる怠惰での経験もあれば、海外旅行などでの時差ぼけという形での経験もあります。


直し方は、早く寝ようとはしない。とにかく早く起きること。


リズムが崩れた状態で、突然早く寝ようと思っても、寝られません。


ポイントは何が何でも起きるということ。


そして昼寝などをしないように、一日とにかく外出し続ける。


リズムが完全に崩れている生徒は、数日は机に向かう勉強はせずに、リズムを取り戻すことに専念してください。


3日、同じ時間に頑張って起きれば、かなりリズムは取り戻せます。


あとは、今後とにかく起きる時間を絶対にずらさないこと。


そして、夜もずるずるとダラダラとせずに、9時まで自習室→帰宅後お風呂と食事をして11時にはベッドに入る。


そんな生活を心がけてください。


家では絶対にゲームをしない。家で携帯を長々といじってしまう生徒は家では携帯はいじらない。


ずるずるダラダラの毎日だけは過ごさないようにしましょう。







人間だれでも楽な方へ、だらける方へ流れてしまう生き物です。


そんな簡単にいかないのは先生も経験で分かっています。


だからこそ、そこから抜け出すヒントみたいなのを提供できたらと思っています。


さぁ、明日から君たちは3年生。


今の自分に満足していますか?


満足していない生徒は、いつ自分を変えるんですか??




応援しています!!










まぁ、無理のない範囲で、続けられたらいいですね。

他の先生に伝わったらどうなるのか。

それだけが不安ですね。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-30 17:25 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

3年目終了

春休みを迎えました。

これで都立教員として実質3年間を終えたことになります。

改めて振り返ってみたいと思います。


・慣れ
進級できない生徒などに対して自分の中での気持ちに大きな変化があります。

どこかで「慣れ」にはなっていないだろうか。

自分の学年だからこそ、細かく過程や状況を見ているから納得しているのか。

一人の人生に及ぼす影響を改めて考えさせられます。



授業に対して、生徒対応に関して変な慣れは・・・ないです。

今でも一つ一つを大切に納得できる形で対応できています。


学校を良くしていこうということに対して。

これはまったく無くなりました。

自分たちの学年が見本となり、迷惑をかけずに過ごさせる。

とにかく自分たちの学年に集中しています。

でも改めて思うのですが、難しいですね。

働く意欲のない方々、より良くしようという気持ちが全く無い方々を変化させるだけの力はありません。

でもこれから数年で人の入れ替わりは大幅に起きる予定です。

いつか異動先では、全体で一つの目標に向かって改革していくような雰囲気で仕事がしたいです。




・経験
貴重な経験をたくさんさせていただいています。

身近で一つ一つのケースについてアドバイスしてくださる村田先生の存在は本当に貴重です。


また、職場の人間関係についても本当に色々な経験をさせていただいていると思います。

無駄な調整や根回し、どのように仕事をさせるか、どう話を進めると諦めてやってくれるか。

なんかこの仕事とは無関係な能力ですが、ある意味貴重な経験でしょう。

どストレートに気持ちが顔に出てしまうので、まだまだダメダメです。

でも次々と失敗しながら、少しずつ手ごたえは感じられています。

お世辞、無駄話、愚痴や生徒の悪口を聞く、言い訳。

生徒に対して接するように接すればいいだけ。

自分より高い給料をもらっている相手に対してなんで教育しなければいけないんだと思いますが。



・知識
常に勉強し続けています。

まだまだ足りないところばかりです。

今年度は受験生だけを教えるのでもっともっと成長できそう。

手間を惜しまず、この機会を使ってまずは知識をどんどん増やしていこう。




全体的に考えて、自分としては後悔の無い3年間になりました。

もっとこうしておけば・・・ということはないですね。

本当に人という環境には恵まれています。

それは担任団も生徒たちもです。

ある意味モンスターのような同僚たちも自分を成長させてくれているという意味では恵まれているのかもしれあせん。

4年目も後悔なく過ごしたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-23 08:04 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

ある休日

前日はPTAの役員さんたちとの飲み会でした。

担任全員が参加。

今年度のPTAの役員は元自分のクラスの保護者が半分くらい。

2次会も断れず、シコタマ飲まされました。



そんな二日酔いの朝。

洗濯や布団を軽く干してからお出かけ。

友達がずっと楽しみにしていたyogaのイベント。

いつものジムでのインストラクターが企画されたものです。

ってことで上京してきました。


人身事故の影響でギューギュー詰めの車内でしたが。

途中何回か降りて各停で行こうかなぁとも思いましたが。

特に何もなく無事軽いギューギュー車内を乗り切りました。



そんな窮屈な思いの後は。
d0153971_6295142.jpg

素晴らしい青空のもと、集合場所へ移動。
d0153971_6295229.jpg

90分間、公園でリフレッシュしてきました。

前日のボディパンプの影響で太ももは完全なる筋肉痛でしたが。

いつもより激しめのポーズにもチャレンジ。

呼吸と精神と肉体の統一に努めました。


しかし怪しい集団だったと思います。
d0153971_6295370.jpg

その後公園内を散策。

晴れた日の公園は気持ちがいいですね。


その後NHKを見学。

実はキレイなトイレを求めて入ったのですが。

入園料200円でしたが、なかなか楽しかったです。

アフレコにチャレンジできるコーナーや、様々な番組の歴史など。

年配の方と子どもが多かったですが。

その後原宿まで歩いて懐かしのラーメン。
d0153971_6295434.jpg

高校生の頃の豚骨ブームを作った店でした。

懐かしい~、クリーミー~。

プレモルの生もクリーミーでした。


その後何気なく表参道までウォーキング。

なんだかアイルランドフェスティバルをやっていました。

盛り上がりがすごかったです。


夜まで何をしようか~と迷いながら、急遽上野動物園へと行ってきました。


ソメイヨシノではありませんが、桜っぽい花が咲いていました。

来週は満開でしょうね。
d0153971_6295553.jpg

上野動物園は懐かしかったです。

昔デートでは必ず動物園に行きました。

何気ない動物を見るだけでどれだけ時間が楽しめるかが自分の中で相性を計っていました。
d0153971_6295699.jpg

d0153971_6295622.jpg

d0153971_629574.jpg

ジャイアントパンダも見られて、園内は家族とカップルでそこそこの混み具合。

あれこれ見ていて楽しめました。

羊の毛は手編みのセーターみたいな触感でした。


夜は実家でディナー。

兄と友達のお誕生日をお祝いしてきました。
d0153971_6295892.jpg

d0153971_6295957.jpg

なんだかギューッと詰まった休日となりました。

さぁ、学年末の仕事と来年度の準備を頑張らないとです!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-18 06:27 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

教科会、なんとか終了

2回の教科会を経て、今年度の成績と何とか来年の持ち時数などが決定しました。

いやぁ~、疲れました。精神的に。

昨日は今年度から新しく正規に採用された、講師歴の長いベテランの女性の池田先生にキレられました。

まぁ、でも今までの様々な経験と、こちらに余裕があったこともあって、下手下手に出て何とかなった?かな?



原因の発端が持ち時数の問題。

担当者でもなんでもないのですが、誰も来年度の持ち時数の原案を考えないので作成しました。

作成したもう一つの理由が、やらないとどんどんいない人にしわ寄せがいく案が出されそうだから。

この3年で分かりましたが、おばさま方は「若いんだから」「どくしんなんだから」「研修だと思って」と自分たちの仕事を楽にするために、どんどんこれから異動される方に仕事を押し付けます。

そこでバランスのきちんと取れた案を作成。

前回の会議である程度までは了承されました。


ただ、来年度は新人が2名くる関係もあって、さらに授業数が増えてしまったこともあって、かなり手直ししなければならない状況。

2時間くらいかけて、あそことここを入れ替えて~と新しい案を作成しました。

そこで、池田先生が持ち時数は多めなのですが、種類が少ないことに気が付きました。

本人の意向もあり、元々新人のために用意していたところと丸々入れ替えていたからです。

そこで、種類も他の先生と同様にした案をお見せしにいくと。

なんだかブチギレられました。


その後も次々と色々な人にたまったうっぷんをぶつけていました。


「週に18時間持つんだから、2種類以上は無理です」

「前回1年生を中心に持つって決まりましたよね。なんでそれをひっくり返すんですか」

「私だけ18時間なのに、これ以上の負担は無理なんです」


う~ん・・・、大人気ない。


担任はマイナス2時間の設定なのですが、それはホームルームで実質拘束時間がその分あります。

分掌の仕事だって、本校の場合は完全に担任任せなので、担任団に仕事が集中しています。

実際今年度の自分は時間割を見ると、授業16時間+総合学習1時間+ロングホームルーム1時間+学年会1時間+進路部会1時間。

時間割上の拘束時間は20時間です。

来年度の池田先生は授業18時間+教務部会1時間で実質拘束時間は19時間。

新人は新採研修が月一で半日ありますし、毎週実質4時間の研修を行います。

我々担任団で新人の研修をやることに決まったんだから、池田先生の持ち時18時間だけ、はまったく特別な状況ではないのですが。




池田先生は担任を経験されたことがありません。

またその他の分掌の仕事も、今までは特殊な身分だったので免除されてきたのでしょう。

それが、ここにきて正規の職員になったものだから、一気に仕事が増えてしまったのだと思います。

それを常々愚痴っていらっしゃいました。

この学校は本当おかしい。みんな本当仕事ができない。



でも、池田先生に与えられた仕事量は正直そんなに対したことありません。

普通の一人分って感じです。

でも、当然一人分もやっていないおば様方がうじゃうじゃいらっしゃるので、「なんで私ばかり・・・」といううっぷんもあったのでしょう。




感情的になっている女性は本当めんどくさい。

でも、とにかくこちらの配慮不足でした、申し訳ありません、今後気をつけますと平謝り。

元の案のまま会議は進みましたが、肝心の新人の指導の件は解消されないまま終了しました。




う~ん、いらぬ仕事をするんじゃなかった。

ってか怒られるようなことは何もしていません。

あくまで「案」として、問題点の解消に努めただけなんですけどね。



科会ではその点についての議論で行き詰まり。

少しは自分の意図を理解していただけたら・・・幸いです。



そんな中同じような目に合いながらもスムーズに対応する村田先生に改めて感心。

先をどんどん考えて提示したりすることが逆効果と言うことが今回一番勉強になりました。

自分としては池田先生があのような態度に出るとは思いもしませんでした。


今回の科の状況や、全体のバランスを考えればごく普通の変更だったからです。

でも、自分の一年間の仕事を決める問題。

いかにデリケートな問題であり、そこを全体の話し合いの中で、自然と本人が自分からしょうがない・・・・と思わせるかがいかに大切かを村田先生に教えていただけた気がします。



「待ちの姿勢が大切だと思うよ」

「女性はとにかくプライベート重視の先生がほとんどだからね。仕事を減らせるならできる限り減らしたいという気持ちは必ずあるかな。」



いや~、本当この世界でやっていくのが嫌になります。

いい年してみなさんみっともない。

働きたくないならやめろよ。

ってか持ち時の案、ごくろうさまでしたの一言ぐらい言えよ。自分ではやらないで文句ばかりつけやがってさ。



そんな気持ちがふつふつと湧いてきましたが、ひたすら冷静に対応できるようになってきました。


「こういう疲れの日は絶対に運動がいいと思うよ。」

そのアドバイス通り、夜のステップのクラスでスッキリできました。



自分の来年度の持ち時も確定。

とことん3年の授業に専念出来てハッピーです。

4種類の教材研究+補習を予定しているので大変そうですが。

いよいよ勝負の3年生なので走りぬきたいと思います。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-16 08:47 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

夢の国、シー

d0153971_8502115.jpg

d0153971_8502412.jpg

またまた行って来ました。

生徒に会わないようにといつも試験期間中に行ってたのですが。

今回は駅に着いてあることに気がつきました。

大量の高校生軍団を見ていて・・・。

そっか、三年生はもう授業がないから、いてもおかしくないんだ。

急遽マスクを購入して、開園前の列にならんでいると・・・。

案の定見覚えのある制服三人組が。

かなり早い段階だったので、統計学的に考えると何十人は来ていることになる・・・。

結局見かけたのはこの三人組だけでしたが、一日マスクをつけて過ごしました。

花粉症の季節で良かったです。


さて、最新のアトラクションにまた乗ろうかと事前には話していたのですが。

今日は本当に学生だらけ。

そして、開園と共に凄まじい猛ダッシュ軍団に予定を変更しました。

最新のアトラクションはまた今度にしよう。



ってことで違う冒険系のスリルアトラクションに朝から2回乗って、さらにその合間に写真を撮ってもらい。

そして、その後もショーやのんびり系のアトラクションを楽しみました。

スリル系のアトラクションはこの日はどこも凄まじい待ち時間。

さすが、高校生達。



さて、花より団子のshunsensei。

詳しいレストラン情報を得る為に事前にガイドブックを購入しました。
d0153971_8502627.jpg

ガイドブックで気になった中華。

うーん、やはり中華って実際に中華鍋を振らないとおいしないのですかね。

セットを一人前だけにして良かった。

ハートランドの瓶ビールと共に。
d0153971_8502836.jpg

お口直しに餃子と肉巻きおにぎり。

キリンの生と共に。

この餃子はおいしかった。

しかも場所が分かりにくいからか、空いていてゆっくりできました。
d0153971_85030100.jpg

d0153971_8503260.jpg

途中ショーを見る為におやつを購入。

かわいかったです。

友達がめっちゃ嬉しそうに見ていました。
d0153971_8503448.jpg

d0153971_8503669.jpg

そして、前回に引き続きのホットワイン。

このホットワインもこの日の目的の一つだったよう。

d0153971_8503971.jpg

抽選も無事当選してゆっくりと見られました。

乗りたかった乗り物にも大体乗れたので、この日は6時半くらいに撤退。

翌日以降の仕事に備えます。


楽しい楽しい休日となりました。
[PR]
by shun-sensei | 2013-03-05 07:53 | ディスニーやディズニーホテル | Trackback | Comments(0)