様々な書き込みなどを見た上で最近考える意見です。

単元別指導案を事前に作成してから面接に挑むと思います。

その指導案自体は確かに最低限の知識を持っているかは試されるでしょう。

評価基準と評価規準の違いや、生徒に身に着ける力をきちんと考えているかは試されると思います。



しかしそれ以上に思うのが、あくまで単元別指導案は面接の質問材料なのかなという点です。

あくまで教科指導に関する質問をするための材料。

本当に見たいのはその教科に対するその先生の根本的な考え方なのかもしれません。



そう考えると面接表も同じかもしれませんね。

確かにあまりに雑だったり、あまりに知識がなさすぎるのは評価が下がるでしょう。

でも一番大切なのは受け答えの雰囲気だったり根本にある教育観だと思います。



思い出すと、試験当日に試験監督分の部数をコピーしてきていない受験生もいました。

明らかな準備不足でしょう。

おそらくその受験生は東京都の取り組みなどに対しても準備は十分にできていないと思います。



十分な準備と自分の教育観が固まっていれば、あとは自分自身を表現してきてください。

面接官との相性は必ずあると思います。

だからこそ新人ちゃんみたいな先生が誕生するのでしょう。

面接官が優等生タイプの新人ちゃんを好む方だったのでしょう。



集団討論もかなりグループのメンバーにより運はあると思います。

ただそこで見られるのはあくまで教員としての適性です。

決して司会者になって場を仕切り過ぎたり、でしゃばり過ぎないように気をつけてください。




あと数日ですね。

緊張するでしょうが、自信も持ちきれないでしょうが。

自分が世界№1の教員だと思って最後の追い込みを頑張ってください。




私もこれから一か月はその気持ちで頑張ります!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-22 22:32 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(0)

普段よりはるかに忙しい

ついに始まっています。

毎日3種類の講習を6時間。

すべて異なる授業なので、その教材研究だけでも結構いっぱいいっぱいなのですが。

夏休み後から始まるAO入試に向けて書類のチェックや相談に来る生徒。

指定校推薦に応募するべきか、このまま一般入試で勝負すべきかを相談に来る生徒。

さらに昨日今日と半日の出張があり。

普通は午後の出張からは直帰するのですが、あまりにやることが残っていて学校に戻りました。

当然毎日のように最終下校者で。

夜の学校に一人でいるのはちょっと怖いです。

蝉のぶつかる音でびっくりしています。



さらにプライベートでも式場決定で考えたり話し合ったり。

そして異動に向けて同様に書類を作成しなければいけません。



来週も3種類の講習なのに、教材も半分しか出来ていなくて・・・。


いよいよ追い込まれ感マックスって感じです。

採用試験の2次試験の直前のような気分です!


時間をかけて一つ一つ片づけていきます!!
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-20 22:00 | 職場関係 | Trackback | Comments(0)

誕生日

迎えました。

両親と友達と行ったキハチ。

やっぱりおいしいですね。


d0153971_71626.jpg

完熟トマトの冷製スープ バジルジェラートとカリカリの生ハムチップを添えて

爽やかで夏らしくておいしかったです。
d0153971_716475.jpg

天使海老のカダイフフリット 柚子胡椒風味のアボカドソース

これがこの日のNo.1
d0153971_716552.jpg

小柱と葉山葵、とびこの冷製パスタ “フェデリーニ”

これまたひんやりと夏を感じられます。
d0153971_716628.jpg

本日の鮮魚をたっぷりハーブの香草オイル焼きで
d0153971_716780.jpg

国産牛ロース肉のタリアータと夏野菜 バルサミコとジェノベーゼの2種ソースで
d0153971_716865.jpg

本日の自家製ドルチェ盛り合わせ

安定しておいしいです。

最近ハマってるワインとも相性ぴったしでした。

楽しい時間を過ごせました。

いつまでも嬉しいものですね。


キハチのディナーお勧めです。


d0153971_716966.jpg

誕生日プレゼントは時計を友達から貰いました。

たまたま気に入ったデザインがサッカーのバルセロナモデル。

気に入ってます。


そして、誕生日前日はいつもの割烹渡邊へ。
d0153971_716104.jpg



アワビの蒸したものが合わせてあります。
d0153971_7161275.jpg

左から、ハモの子のにこごり。

ハモ寿司。

車海老。

ハスの根の煮物。

どれも絶妙〜。
d0153971_71613100.jpg

イチジクの蒸したものに白味噌とゴマのソース。

イチジクって生ハムと、とかデザートでしか食べたことありませんでしたが。

合います、めちゃくちゃ。
d0153971_7161541.jpg

友達のお気に入りNo.1

タコと茄子とカボチャと大根とズッキーニの冷製炊き合わせ。

桜海老の出し汁で炊いてありました。

ジュレと散らした柚子がたまらないですね。
d0153971_7161672.jpg

ハモと松茸のお椀。

ゴボウとミョウガがせん切りでアクセントに。
d0153971_7161760.jpg

マコガレイの和え物と鯛のお造り。

やっぱりお造りも最高ですね。

どちらも白身ですが脂がのっていて、食感もプリプリ。
d0153971_7161888.jpg

鮎の干物。

店の裏で干物にしているそうです。

焼く時に肝を酒で煮たソースを塗ります。
d0153971_7161951.jpg

キスの昆布占め、トウモロコシ、万願寺唐辛子の天ぷら。

厳密には小麦粉ではなく片栗粉で揚げることでふんわりとした食感に。

このトウモロコシの甘さが本当に半端なかったです。
d0153971_7161936.jpg

冬瓜を干し椎茸の出汁で煮たもの。
d0153971_7162056.jpg

鯛の漬け丼。
d0153971_7162172.jpg

桃のカキ氷。

いやぁ、やっぱりたまりませんね。

すべての味が繊細で、香りが鼻を抜けます。

その一つ一つの香りと味が感動を生む。

ずっと通い続けたい名店です。



そして誕生日当日も仕事!

翌日から三連休で式場巡りに行くので、来週以降の準備を。

教材作成だけで丸々一日。

帰宅は九時くらいになってしまいました。

近所の居酒屋で。
d0153971_7162272.jpg

d0153971_7162385.jpg

d0153971_7162322.jpg

d0153971_7162492.jpg

d0153971_7162530.jpg

d0153971_7162796.jpg


そして当日着いてから言ったのに急遽お祝いを。
d0153971_7162732.jpg

シャンパンとケーキと歌のプレゼント。



そして家に帰ると。
d0153971_7162840.jpg

d0153971_7162978.jpg

ケーキと部屋のデコレーションが。

道具のない中でスポンジから作ってくれました。

料理はいつも作ってくれますが、何気に初めての手作りスイーツ。



いい一年になりますように。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-17 21:39 | 割烹渡邊 | Trackback | Comments(0)

東京都教員採用試験の一次試験の合格発表がされましたね。

実はメルマガを解除していないので、今だに教育委員会から受験生向けのメルマガが送られて来ます。


残念な結果だった方はきちんと敗因を分析して来年に向けてスタートを切ってください。

特に社会人や再チャレンジの方々。

高校での印象ですが、三十代から五十代まで本当に幅広い方々が採用されています。

団塊の世代の方々の大量退職で採用人数もかなり広がっているようです。

仕事をしながらなど大変でしょうが、今一度生活を見直し、万全の体制を整えてください。

そして、是非お金はケチらずに使って下さい。

予備校、参考書や問題集など、あらゆる面で節約を好む方がいます。

でも節約するなら採用されてからとことんしましょう。

限られた時間の中での対策だからこそ、一番大切な時間を大切にして下さい。



これから二次試験にチャレンジされるみなさん。

まずは自信を持ってください。

そして夢を持ってください。


自信はなかなか持てないものだと思います。

場面指導には正解が見えて来なく、いくらでもツッコミをいれることができます。

だから現場ではそれぞれの先生方でスタンスの違いから議論がいつも起こっています。

面接官が見たいのはあなたの柔軟性と一貫性です。

生徒指導なら生徒指導に対して自分なりの一貫した方針を持っているか。

そして、自分とは異なる方針の人とうまく調整ができるか。

学校によって本当に対応の仕方なども異なります。

自信を持って、自分なりの教育観を考えてみてください。

くれぐれも場面指導に正解を求めないで下さいね。




また、経歴などで自信を持てない方もいらっしゃるでしょう。

安心してください。

そんなに立派な経歴の先生など、ほとんどいません。

大切なのは過去をどう生かしているかだと思います。

どんなに人に誇れないような過去であっても、それを生かして人格がしっかりと作り上げられていれば良い教師だと思います。

人にはあって自分にない部分ではなく、人にはなくて自分にある部分に注目してください。



そして夢を持ってください。

教育には様々な問題が山積みです。

そして決して楽な仕事ではないかもしれません。

でも、合う人には本当に楽しくやりがいのある仕事です。

実現可能か、とか、理想は理想、などの言葉に負けない夢を持ち続けましょう。

ただ講師などの経験者は現場での経験に即した返答が求められるでしょう。

あまり夢過ぎてもいけないかもしれません。

でも夢がないよりはマシだと思います。

たまに聞きますが、現場の愚痴や悪口には気をつけてください。

どんな現場であってもポジティブに捉えて前向きに働く人が当然求められます。

ってことで準備期間も限られるとは思いますが、精一杯自分自身と向き合ってみてください。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-14 13:51 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(0)

夏期講習

夏期講習期間です。

何か忙しいなぁと思っていたら。

一週目と今週は一日二種類の講座を四コマやってます。

予備校の先生からしたら少ないのでしょうが。

週に直すと20コマなんですね。

一週目は土曜までやったので24コマ。

しかも普段は同じ授業があったりするのですが。

今回はすべて別の授業。

その準備と面談だけで毎日が終わってしまいます。



塾の頃は授業だけをやれば良かった。

教材もすべて準備されていて、基本は授業。

もちろん相談を受けたり電話かけなどの業務もありましたが。


この仕事の場合、どんな授業を設定するのか。

教材選びと教材作成(小テストなど)と印刷、環境整備。

すべてを一からやらないといけません。


塾の頃の方が授業時数は圧倒的に多かったですが、あの頃の方が授業に力が注げていたなぁ。


さて、最後の二週間は一日三講座、六コマの予定です。

週に換算すると30コマ。

普段の二倍弱。

教材もまだできてません。

週末などを使ってどんどん先回りして準備しないとです。



でもやっぱり授業は楽しい。

授業をしないとかえって体調が崩れます。

生徒と触れ合わないとつまらないです。

本当は二学期の準備をどんどんしておいた方がいいのでしょうが。

楽しんでます!

でもちょっとしんどいです!
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-09 07:55 | Trackback | Comments(0)

2013小旅行6

さて旅の最後は名古屋へ。

近鉄からJRにどうせ乗り換えるので食事だけだもという予定でしたが。

急遽一泊することにしました。

補助つきで何と2人で3400円のビジネスホテルに宿泊。

名古屋駅から徒歩三分で、清潔な完全なるビジネスホテル。

2人でセミダブルの部屋(普通の一人部屋)でしたが、居心地は良かったです。


さて旅の目的は一つだけ。

名古屋飯です。


観覧車だけ乗りましたが、後は食べるだけ。
d0153971_7375625.jpg

どて焼きは関西よりも八丁味噌がきいてました。
d0153971_7375783.jpg

初めての矢場とんの味噌カツ。
d0153971_7375896.jpg

風来坊の手羽先から揚げ。


翌朝は喫茶店へ。
d0153971_7375936.jpg

コーヒー頼むと無料でついてくるモーニング。
d0153971_738061.jpg

小倉トースト。



そして最後にひつまぶし発祥の店、あつた蓬莱軒へ。
d0153971_738175.jpg

肝焼き。

山椒がかすかに香りました。
d0153971_738257.jpg

白焼き。

生姜醤油で食べるのが珍しかったけど美味しかったです。

やっぱり鰻は白焼きが一番好きだなぁ。
d0153971_738381.jpg

d0153971_738429.jpg

ひつまぶしとお茶漬けにした時の写真です。

自分は薬味と食べるのが1番好きです。

関東と違って蒸しの工程がないからか、さっくりとしていておいしいですね。

大満足でした。



d0153971_738586.jpg

出る頃は一時間待ちでした。


自分たちは11時半くらいに到着したら30分待ちで入れました。

ただ30分待ちとは言っても、ずっと店の前で待たなければいけないのではなく、その時間に戻ればオッケーなシステムなので便利です。

自分たちはすぐそばの喫茶店へ。

美味しんぼを読んでたらあっという間。
d0153971_738699.jpg

こうして名古屋をあとにしましたぁ。


名古屋とあつた蓬莱軒は四年ぶりでした。

前回は愛知県の採用試験を予備校仲間八人くらいで受けに来ました。

東京の一週間前だったかな?

みんなでひつまぶしを食べて、熱田神宮でお参りをし。

夜は観覧車の目の前のカラオケボックスで面接練習。

交代で模擬面接をし。

翌日はそれぞれがそれぞれの会場へ。

何だかとても懐かしかったです。


楽しい四泊五日の旅もこれで終了。

八月はめちゃめちゃ忙しくなりそうです。

講習、三者面談、二学期の準備とやること満載ですががんばります。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-03 07:37 | Trackback | Comments(0)

2013小旅行5

メインの内宮でのお参り。
d0153971_7371734.jpg

入口にコインロッカーがあります。
d0153971_7371879.jpg

d0153971_7371966.jpg

d0153971_7372054.jpg

d0153971_7372144.jpg

d0153971_7372315.jpg

昨日同様公的なお参りをして来ました。
d0153971_7372496.jpg

10月にお引越しをされる新居。

20年後にまた行きたいですね。
d0153971_7372516.jpg

d0153971_7372770.jpg

子安神社。

やっと、最後の最後で個人的なお祈りをしました。
d0153971_7372853.jpg

お疲れ様でした。

そして花より団子へ。
d0153971_7372983.jpg

d0153971_737302.jpg

d0153971_7373238.jpg

まずは赤福本店で赤福餅を。

川を眺めながら気持ち良かったです。
d0153971_7373358.jpg

友達が食べたがっていた和スイーツ。
d0153971_7373470.jpg

d0153971_7373577.jpg

d0153971_7373799.jpg

d0153971_737387.jpg

地ビール飲み比べセットにカキフライと蒸し牡蠣。

一番美味しかったブラウンだけおかわり。
d0153971_7373969.jpg

そして地酒を0.5合だけ。

いよいよ伊勢での二泊三日も終わりました。

田舎の観光地とお参りの組み合わせという感じで楽しかったです。

観光施設はどれも費用対効果は??でしたが、それぞれ楽しめました。

自分たちは今回は近鉄が発行しているまわりゃんせという特別チケットを購入。
d0153971_7374095.jpg

これだと電車賃➕二千円ちょっとで今回行った施設すべて入館無料。

またバスなども無料でかなりお得でした。

一部の施設は、もし有料だったら若干怒りたくなるレベルの場所もありました。

でもこのチケットのおかげで、気にせずあちこち回れました。

これから伊勢参りに行かれるという方々、オススメのチケットです。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-03 07:36 | Trackback | Comments(0)

2013小旅行4

鳥羽から二見浦へ移動し、本日は朝日館という宿へ。

昨日の半額くらいの一般的な旅館です。
d0153971_7353654.jpg

まぁ旅館というか民宿というか。

天皇陛下もお泊まりになったことがあるそうです。

サービスは行き届いてました。
d0153971_7353733.jpg

歩いて10分くらいの夫婦岩へ。

お参りをしてきました。
d0153971_735384.jpg

d0153971_7353956.jpg

d0153971_7354054.jpg

d0153971_7354178.jpg

d0153971_735412.jpg

d0153971_7354280.jpg

d0153971_7354330.jpg

d0153971_7354450.jpg

d0153971_7354591.jpg

d0153971_7354549.jpg

お食事は量も十分で家庭的なお味でした。
d0153971_7354676.jpg

朝食もです。

さて二見浦近辺の観光地、二見シーパラダイスと伊勢安土桃山文化村へ。
d0153971_7354779.jpg

d0153971_7354835.jpg

d0153971_7354987.jpg

d0153971_7355037.jpg

d0153971_7355189.jpg

ゴマアザラシやセイウチ、アシカがメイン。

昔ながらの水族館って感じでしょうか。

かなり狭い施設ですが、楽しめるよう工夫がたくさんしてありました。

例えば触ったりできるタイムが多めに設定されています。

自分も生まれて初めてアシカに触りました。

固~い魚の皮って感じでした。
d0153971_736555.jpg

d0153971_7365641.jpg

d0153971_736577.jpg

また展示の仕方も何だか個性的。

カニはインベーダーと展示したり、お寿司屋さんの魚コーナーがあったり。

高校の文化祭のようなポップなのですが、それがまた楽しかったです。
d0153971_7365834.jpg

入館料1400円で、意外に楽しめました。
d0153971_7365953.jpg

d0153971_737035.jpg

d0153971_737149.jpg

d0153971_73714.jpg

こちらの伊勢安土桃山文化村はなかなか独特な施設でした。

費用対効果はかなり低いですねぇ。

雨も降りだしたのとバスの時間があったのでほとんど何もせずに今回の旅のメインである内宮へと移動しました。

フリーパス料金3900円はなかなかの強気設定ですねぇ。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-03 07:35 | Trackback | Comments(0)

2013小旅行3

優雅な時間を過ごし朝食。
d0153971_735327.jpg

d0153971_735636.jpg

焼き魚や明太子など一つ一つがおいしかったです。
d0153971_735784.jpg

またミニ伊勢うどんもお好みで食べられました。
d0153971_735896.jpg

d0153971_735969.jpg

出来たてのくみ上げ豆腐と伊勢どりのみぞれ鍋。
d0153971_7351083.jpg

デザートやコーヒー、サラダはバイキング形式でしっかりといただきました。

最高に優雅な時間とおいしい食事で大満足の滞在でした。



この日はまずは外宮へお参り。
d0153971_7351187.jpg

d0153971_7351132.jpg

d0153971_735137.jpg

d0153971_7351435.jpg

パワースポットとかが流行ってますが、そんなのではなく公的なお参りをしてきました。



さすがにアジア系の外国人観光客はいませんでしたね。

きっちり事前に勉強をしていったのでお参りも気持ちが入りました。

ただメインは明日の内宮です。

赤福でいただいた赤福氷。

抹茶味のカキ氷にお団子とあんこが入ってました。

この日は結局昼食はこれだけ。


鳥羽に移動しました。
d0153971_735144.jpg

d0153971_735165.jpg

d0153971_7351780.jpg

鳥羽水族館。

ジュゴンやマナティなど癒し系の生き物や。

セイウチのショーなど楽しかったです。
d0153971_735185.jpg

またすぐ隣のミキモト真珠村。

そこでは海女さんショーも行われてました。
d0153971_7351979.jpg

その後一両の一時間に一本の列車で二見浦へ。
d0153971_73520100.jpg

楽しかったです。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-03 07:34 | Trackback | Comments(0)

2013小旅行2

大阪から特急で揺られること二時間弱。

今回のメインである伊勢参りのために伊勢へと移動しました。

宿はかなり奮発してこちら。

独身最後の夏を満喫します。
d0153971_9274591.jpg

d0153971_9274692.jpg

d0153971_9274738.jpg

d0153971_9274852.jpg

d0153971_9274934.jpg

d0153971_92750100.jpg

d0153971_9275189.jpg

d0153971_9275279.jpg

最奥の宮。

ほとんどの旅行雑誌に載っていたこちらへ。

ネットでの評判もかなり高くてこちらにしました。

各部屋に露天風呂がついていて、緑の中でお風呂に気兼ねなく入れます。

特に今回のshunsenseiは関節の注射の関係で24時間入浴禁止令が出ていたので。

ゴミ袋を足に巻いて入るのには部屋風呂は助かりました。

ちなみに大浴場は併設されている本館の千の杜で入れました。


さて、花より団子のshunsensei。
d0153971_9275494.jpg

メニューです。

松坂牛と伊勢海老で選べたのですが、当然伊勢海老にしました。
d0153971_9275476.jpg

d0153971_9275648.jpg

d0153971_9275636.jpg

前菜、先付け、酢の物と繊細な味付けでお酒が進みます。
d0153971_9275859.jpg

オシャレな徳利は氷で薄まらないで冷やせます。
d0153971_9275941.jpg

お造りは本鮪、カンパチ、メダイ、伊勢海老。

伊勢海老は季節じゃないからか、寿司屋で食べるボタン海老の方が美味しいかも〜。

でも友達は大喜びで良かったです。
d0153971_928062.jpg

これが本日のベスト。

麦とろ饅頭の豆乳茶碗蒸しです。
d0153971_928163.jpg

食感、味、香り全て大満足です。

ちょっと甘いあんかけがさらにおいしさをひきたてます。
d0153971_928234.jpg

d0153971_928164.jpg

伊勢海老の具足煮。
d0153971_928175.jpg

d0153971_9281856.jpg

d0153971_9281915.jpg

天ぷらはメインと野菜、それぞれから二種類づつ選びます。

我々はさわらの大葉巻き、海老、アスパラ、舞茸にしました。

別々でも良かったのですが、お互い同じものを選びました。
d0153971_9282085.jpg

もう少し食べられたので追加で頼んだ鮑のバター焼き。

今まで鮑って生だとコリコリばかりでちょっと生臭い、中華の干したのだとやたら魚介って感じであまり好きじゃなかったのですが。

このようにステーキにすると美味しいですね。

今日は小さいのでぇと半額にしていただけました。
d0153971_9282186.jpg

d0153971_9282264.jpg

ご飯は白飯と牛肉しぐれご飯から選べました。

ご飯もおいしかったです。
d0153971_9282378.jpg

デザートは抹茶と小倉プリン。

あっさりで締めくくりました。

大満足です。
d0153971_9282412.jpg

部屋に戻り一っ風呂。

そして夕食の最後に料理長からとお夜食をいただきました。
d0153971_9282538.jpg

小ぶりのサンマ寿司です。
d0153971_9282615.jpg

美味しかったですぅ〜。

ちなみにビールは部屋の冷蔵庫だと中瓶で800円してしまうので。

一本だけ飲んであとは千の杜の自販機で購入。


最高なもてなしに大満足です。
[PR]
by shun-sensei | 2013-08-02 10:56 | Trackback | Comments(0)