大体の一週間

部活は卓球部と植物部の顧問になりました。

各部に4~5人顧問がいるので交替で仕事をする感じ。


卓球部の大会がちょっと厄介で、個人戦なので凄まじい試合数。

そのせいで日にちも会場もばらばらだったりするので、必然的に出番も多くなる。

初めて卓球の大会に引率で行ったけど、まぁ楽しかったかな。

一生懸命頑張ってる姿も楽しいし、勝敗でハラハラドキドキできたし。


試合等での引率は、働いた分、代わりに一日だったり半日の休みが取れるので悪くない。



4月末には移動教室のつきそいをすることになりました。

この夜が大変らしく、生徒たちの監視というかそういうので寝る時間が相当タイトみたい。

担任の先生たち以外は避けて避けて逃げるらしいけど、新人にそんなこと出来るわけもなく。

でもまだ新鮮だからちょっと楽しみだったりもする。



授業は週16時間。

一日に5時間やる時は結構しんどいけど、それ以外はじっくり教材研究などに時間が使える。

まだ新人って事で仕事を色々やらされてないから出来ることだけどね。


土曜に授業がある分はちゃんと代わりに休みがもらえます。


授業の予習、英文法の勉強、他の先生の授業の見学、生徒に出させたノート(160人分)のチェック、テストの採点、進路部の仕事など、初任者研修の報告等、やることはたくさんあるのであまり日曜以外休もうとは思わないけど。

滞在時間が11時間過ぎたくらいから仕事の能率がガクンと下がるので、だったら出勤数増やした方が能率はいいのかなって個人的には思って早々と退散しています。

ただ遅くまでいる=働いてるって思ってる先生もいるので、そこはアピールするべきなのかな。

確かに17時半くらいに帰る新人に驚いた顔をされる事も度々。

ガンガン働いて貰うからと言うお局さんのような方がいるので気をつけます。




生徒たちもみんな結構素直でいい子たち。

先生方も個性的だけどみんないい人たち。

人に恵まれた職場で本当に良かったです。
[PR]
# by shun-sensei | 2010-04-18 19:21 | 職場関係 | Trackback | Comments(2)

この2週間のお弁当

毎日撮ってるわけではないので一部だけど。

今のところ出勤日すべてでお弁当を持参しています。

かなり冷凍食品の力も借りてます。

以下の写メは冷食使ってない時かな。

地元の駅には冷凍食品を扱っているようなスーパーがないのでわざわざ隣駅で買ったりがちょっと不便。

まわりの先生方も結構弁当持ちが多い。

学校によっては400円くらいで結構豪華なお弁当が頼めるところもあるみたいだけどね。

うちはわざわざ「ほっともっと」に5分くらい歩いて買いに行くくらいだからないのでしょう。

作ってくれる彼女がいるのかと思ったとか言われてしまった。

冷凍食品に飽きるまでは続けましょう。

父の言う料理が気分転換って言うのが分かってきました。
d0153971_18552277.jpg
d0153971_18554298.jpg
d0153971_18555373.jpg


クックドゥのホイコーローのタレを使うととてもおいしく作れる。

ニンニク生姜は買ってもすぐダメにしてしまうから、このタレは便利。
[PR]
# by shun-sensei | 2010-04-18 18:56 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ジム行きました

今日は予定より大幅に遅れたけどちゃんとジムに行ってきました。

チャリ30分と空中を走るの15分に筋トレ。

運動不足だからそれでも結構しんどい。

週3回を目標にがんばらないと。

帰りにお好み焼き食べちゃった。
d0153971_18494556.jpg

[PR]
# by shun-sensei | 2010-04-18 18:49 | 趣味報告 | Trackback | Comments(0)

やっとの休日

とても疲れて、悩みに悩んだ一週間だった。


どう教えるのが適当なのか。

実際にやってみると時間との調整で苦労したり。

英語を教える面白さが分からなくなり、あまりに自信までなくし仕事辞めたいな、向いてないのかなって考えたりして。



月曜は土曜授業の振り替えで授業がないのでひたすら授業準備。

火曜になりいよいよ授業デビュー。

うまくいくときもあるけどうまくいかないことも多くて。

水曜の5時間連チャンではぐったりしてしまった。

水曜と木曜は学校一番乗りを試してみる。

6時半に登校して朝の予習。

朝の仕事ははかどるんだけど、4時半起きは意外にしんどかったな。




お弁当とコーヒーは毎日持って行けてる。

ただお菓子を食べてしまうのがダメダメだね。

ジムに週末しか行けてないのでもっと頑張って平日も行かないと。




金曜は歓迎会というか飲み会。

飲めないキャラで行く予定だったのにヘロヘロになるまで飲んでしまった。

楽しかったからいいのかな。



土曜は卓球部の大会の引率に行って、帰りにサッカー観戦。



d0153971_18461225.jpg


ジャズのピアノとサックスを弾く先生がいたので練習再開しないとだね。

やるなら日曜だね。



仕事漬けにならない方がいい仕事が出来る。

忙しいからこそ、いろんなことをやった方がいいんだ。

先輩の言うことを信じてがんばろうっと。

本当贅沢な人生だ。

これからラヴアクチュアリーという映画を見ます。



自分に出来るせい一杯をやるしかない。

格好つけたって何か変わるわけではないんだし。

一生懸命勉強して、その成果を生徒たちと共に楽しむ。

そんな毎日になるように日々がんばるだけ。

一週間ごとに決めた生き方をどれだけ実行できたか。

その繰り返しでのみ成長していけるんだと思う。

がんばるぞ!!
[PR]
# by shun-sensei | 2010-04-17 17:43 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

指導方針

英語嫌いを作らない授業ってどうすればいいのか?

迷いに迷った一週間だった。

その上での結論というか決意みたいなのができた。

仕事はなるべく増やさないようにしようって思ってたのに、結局気がついたら仕事ばかりの毎日になってしまいそう。

でも週1回、半日でもゆっくりと掃除したり、好きな事をする時間が取れれば十分幸せだよな。

やっぱり授業にはこだわってしまう。

寝てる生徒、聞いてない生徒を見てそのまま進めることはできないわ。



生徒が望む授業



分かりやすい・参加型・苦しくない・力がつく・評価してもらえる・達成感がある



こんなところだろうか。

ってことで難解に感じられる英文法をいかに生徒が理解できるレベルで説明するか?

そのためには毎時の予習がとにかく勝負。

世の中に溢れてる様々な説明法を自分で応用して生徒に伝える。

身近でなるほどと思える説明のための準備を一年間ひたすら研究し続けよう。



参加型の授業はなかなか飽きずに続けるのは大変だけど、読んだり話したり発表したりを必ず一時間に一回以上とりいれていこう。

工夫はこれまた研究すればいくらでも出てくるのでそれを参考に。



苦しくないために生徒の予習は極限まで減らした。

他の先生に怒られないように一応ノートに本文を写すことと、大体の内容理解と、分からない単語にチェック。

この3つだけは指示しといた。

単語はこちらでどんどん教えていく。

今までの辞書を使って調べてた時間を覚えることに使って行って欲しいと指示する。

訳は配るとそれこそやばいのかなぁ。

小テストにして、結果的に書きとるようにしていけばいいのか。

必要そうな単語だけ授業中に辞書をひかせよう。

受験本番、会話中、なんだって辞書なんてひく暇ないんだからさ。

サクサクといこうと思う。



力がつく。

そのためにチェックテストを多発。

受かるまで続けさせる。

昼休みだって、放課後だって、土曜午後だって使おう。



評価してもらえる。

2ヶ月に一回の中間期末での評価では、達成感も物足りないでしょう。

毎週のノート提出を義務付けてチェックしていく。

一クラス一時間かければ一日あれば終わるっしょ。

休みを一日つぶすことになりそうだけど、大切なことだと思い決意する。

ショートステップの原理、少しづつ課題を提示して、少しづつ成長させていく。




結局気がついたらめちゃめちゃ気合いの入った先生になってしまった。



もう少し手を抜くつもりだったんだけどなぁ・・・。


前の校長には、そうならない訳がないと思っていたと言われる。


熱くならない方がつらいよって。


精一杯やるか。
[PR]
# by shun-sensei | 2010-04-11 15:41 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)