上司、先輩との付き合い方

自分は尊敬する上司や先輩との付き合い方が下手かもしれない。

尊敬する人に対しては、100%素の自分をさらけ出してしまうのだ。

村田先生に対してもそうであり、何より管理職の校長に対してもそうしてしまう。

まるで前職の校長にしていたように、信頼し、自分を見せ、ちょっと失礼なこともあるかも・・・。




今日も違う用事があってたまたま校長を訪ねたのだが、結局そのまま2時間近く話しこんでしまった。

疑問に思ってること、やろうと思ってること、学校をどう変えていきたいか。

別に意図を持って話そうと思って話していた訳ではないのだが、結果的にそうなってしまった。

でも自分の評価をつける相手に対してはもう少し気を使うべきなのかな・・・。



自分の提案に対して校長がおっしゃった言葉。

「若い時は突っ走って、怒られて、でもそれでも突っ走らないと。自分たちの時はそうだった。今の若い先生たちはみんな大人しくて、何だか目立たないように小さくまとまり過ぎだと思うよ」
「先生が突っ走って、周りの先生を巻きこんでどんどんやってくれたら、きっと多くの先生がshun先生のためにって手伝ってくれるんじゃない?」
「すごい面白いアイデアだと思うよ。ウチの売りの一つになるだろうし。是非周りをどんどん巻きこんでやってみて下さい。上から必要なサポートはしますから」



素直に評価してサポートしてくれると言ってくれたのが嬉しい。


生徒のためになることをがんばるんだから、きっとやってる方も楽しい。

それが学校の宣伝にもなり、より良い人気のある学校になってくれたらもっと嬉しい。

そのやった経験が自分の成長と自信になっていくんだからもうやらなきゃ損。



でも日常の「授業」「分掌」をおろそかにしては当然いけない。プライオリティーはそっち。

未熟な自分が夏休み中でもないのに、そんな新しいことを始めたりしたら周りはどう思うんだろう。

いや、未熟未熟ってそんな思う必要はない。

一切手を抜かずに今の自分にやれる精一杯の仕事をするしかない。



完全に寝不足の変なテンションで書いてるので、後で嫌になりそうだからここで終わりにしようっと。

朝起きると前の晩に書いたラブレターや詩が恥ずかしいのと一緒。
[PR]
トラックバックURL : https://shunsensei.exblog.jp/tb/11834097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by D at 2010-08-31 00:25 x
いやいや、いい文章でしたよ。

がんばれ!
Commented by shun-sensei at 2010-08-31 05:20
ありがとうございます!!

がんばります!!

ダイエットも!!
by shun-sensei | 2010-08-30 22:13 | 職場関係 | Trackback | Comments(2)