電話連絡

昨年度のこの時期はひたすら電話連絡を待つ毎日でした。

中学校、高校、特別支援学校。

そのどれの可能性もあったので、なかなか教科指導に向けた準備はできませんでした。

しかも仕事もピークを越えて忙しくなっていたので、とにかく仕事に打ち込んで気を紛らわす状態。

予備校仲間が次々と市町村から連絡をもらい、中学校に決まっていく。

そんな中、連絡が来ない自分は「もしかしたら高校かもね」と周りから言われました。

確かに、第一志望は高校と書いて出しましたが、東京都は中高で採用するため、どうしても高校希望者が溢れてしまいます。

高校入試も終わり、その結果発表も終了。

イマイチすっきりしない最後の結果に反省をする。

そして高校入試を終えた生徒たちの「卒業パーティ」の前日に連絡がきました。

3月の第1週、「○○高校の武田ですけど。いつ来られます?明日来られます?」



意外な場所でした。

乗り換え案内を調べると、乗り換え2回で1時間半以上。

車なら近いのに・・・。



「卒業パーティ」の午後に高校へ任用面接を受けてきました。

もう、決まっているかのような口調でしか話さない武田先生。

やって欲しい部活の話とか、どんな学校かの紹介が続きました。

最後に「採用ですか・・・?」と聞くと、「あぁ、もちろん決定だよ」と言われる。

後で聞くと、事前に高校に回されたカードから、部活、住んでいる場所、教科で選んで連絡するらしい。

おそらく自分は園芸部となっている部活が武田先生の目にひっかかったのでしょう。



高校からの連絡は3月に入ってからなので、今待っている人たちは不安だと思いますが、今のうちにできる勉強はしておきましょう。

高校はこれから入試と新年度に向けた準備という一年の中で最も忙しい時期に入ります。

その前に連絡をすることは、よほど変な学校でないと「ありえない」です。

直前の引越など、もう少し早くして欲しいなぁ・・・、と思いましたが、仕方ないのだと思います。

教科の勉強を特に徹底的にやっておくといいと思いますよ。

不安な毎日でしょうが、なるようにしかならないので、有意義な時間を過ごして下さい。
[PR]
トラックバックURL : https://shunsensei.exblog.jp/tb/12853439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-08-14 01:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shun-sensei at 2011-08-14 18:01
コメントありがとうございます。少しでもお役に立てたなら書いた甲斐があります。さて、ご質問の内容ですが、面接表には特に校種については書きませんでした。また、特に面接の中でも校種に関連した質問はなかったと思います。ただ、この段階でそのような質問があった場合は、自分の中では以下のように答えようと思っていました。
中学であれば今まで中学生を指導してきた経験を生かせるし、高校であれば自分自身の英語力を生かすことができると思うので、どちらでも自分の適性に合わせて配属させていただいた校種で頑張りたいと思います。
Commented by shun-sensei at 2011-08-14 18:01
この段階では、高校の方がいいな、とは思っていましたが、それ以上にどちらでもいいから採用を勝ち取りたい、という気持ちの方が強かったです。
ちなみに、名簿搭載が決定した後に、どの校種を希望するかの調査があり、そこで高校を第一希望に書きました。
たとえ高校に配属になっても、教育困難校など想像と違う教員生活が待っている可能性があります。
なぜ高校志望なのか?に対して100点の誰もが納得する解答などないと思います。
余計なお世話かと思いますが、採用が決まるまでは中高どちらが希望ということはあまり強く出さない方が良いのかなって思います。
ちなみに同期で中学を希望していたのに高校に配属になった者もいます。
高校志望の方が圧倒的に多いはずなのに何故でしょうね。
Commented at 2011-08-14 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shun-sensei at 2011-08-15 05:19
色々と準備が大変な時期かと思いますが、自分自身をうまく表現してきて下さいね。健闘を祈っております。
by shun-sensei | 2011-02-11 09:14 | 教員採用試験 | Trackback | Comments(5)