2017年を振り返って

あっという間に2017年が終わろうとしています。

例年のことですが、2017年を振り返りたいと思います。



1.健康
一番大切でかつ、最も気をつけなければいけない健康です。

毎年反省ばかりですが、今年もそこは変わりがなくという感じです。

今年は家族の時間と仕事に相当時間が取られてしまい、運動ができない日も多かったです。

また飲酒量、食事量など、まったくもってダメな一年となってしまいました。

体重も増加の一途で、人生最大値近辺を安定してキープしております。

健康診断で大きく引っかかるものはないのですが、それぞれ若干上限を超えているため、まずは運動と食事を気をつけたいと思います。

健康でいて初めてその他の人生の意味があります。

そこら辺をもう一度真剣に考える年末にしたいと思います。


2.家族
家族仲良く元気に生活ができています。

お互いを思いやり、すくすくと成長する友達に振り回されながらも幸せを実感できる毎日です。

この幸せを続けるためにも、まずは健康に気をつけなければですね。


3.教養
まったくもって仕事一辺倒の毎日です。

教養的なことはほとんどできていません。

しかしながら改めて教育について学び始めています。

今まで自分が感覚でやっていた教育を客観視し、ブラッシュアップさせることができています。

まだまだ仕事が一人前と言えないので、仕事後に学びに行くのは大変ですが、もう一年頑張って修了させたいと思います。



4.趣味
完全に友達との時間だけが趣味の毎日です。

それがすべて、それ以外は勉強と仕事という感じの毎日でしょうか。

それ以外の何かをする時間があるのであれば、もっともっと家族と過ごしたいと思うのでこれも一つの人生でしょうかね。



5.貯金
現在家族を一人の収入で養う状態のため、あまり貯まらなくなってはいるようです。

しかしながら、生活費のほとんどは食費という状態も変わらず。

たまに旅行に行ったり、少し贅沢をすることはありますが、物欲もお互いになく無駄使いとは言えないレベルで保っています。

小さな友達が自立するまで、必要な額を貯めていきたいですね。



6.仕事
相変わらずこればかりの一年間となってしまいました。

しかしながら講演会や講師、原稿の執筆等学校外の仕事も一定数いただけた一年でした。

校内においても重要な立ち位置を与えられ、いよいよこれから受験生になる生徒を指導しています。

残り1年ちょっとで二回目の卒業生を送り出すことになります。

本校の進路指導の在り方に新たな方法を提唱するためにも、まずは自分の学年できちんと結果を出さなければなりません。

何より目の前の生徒たちの希望する進路を叶えてあげたい。

そのために自分ができるサポートを精一杯行い、教員一丸となって彼らを送り出したいと思います。

仕事に関しては自分でも今までで一番頑張った一年、と言える一年だったと思います。

来年もその流れに乗り、個人の仕事と学校内の仕事を頑張りたいと思います。

しかしほどほどにしないといけない部分も改めて実感しています。

ついついのめりこみ過ぎてしまう自分の性格を改めて思い出し、もう少し力を抜いて頑張りたいと思います。




2017年も大変お世話になりました。

このブログも始めて8年間です。

来年もよろしくお願いします。

[PR]
トラックバックURL : https://shunsensei.exblog.jp/tb/26283131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shun-sensei | 2017-12-30 18:01 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)